日本外に滞在中または居住中ですか? ビデオによっては、日本外でご視聴いただけない場合があります。サインインして、利用可能なビデオをご確認ください。

窮鼠はチーズの夢を見る

 (829)6.52時間10分2020R15+
学生時代から「自分を好きになってくれる女性」と、受け身の恋愛ばかりを繰り返してきた、大伴恭一。ある日、大学の後輩・今ヶ瀬渉と7年ぶりに再会。「昔からずっと好きだった」と突然想いを告げられる。戸惑いを隠せない恭一だったが、今ヶ瀬のペースに乗せられ、ふたりは一緒に暮らすことに。ただひたすらにまっすぐな想いに、恭一も少しずつ心を開いていき…。しかし、恭一の昔の恋人・夏生が現れ、ふたりの関係が変わりはじめていく。(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
監督
行定勲
出演
大倉忠義成田凌吉田志織
ジャンル
ドラマロマンス
オーディオ言語
日本語

プライム会員の方は追加料金なしで視聴できます

ウォッチリストに追加する
ウォッチリストに
追加する
おうち時間はPrime Videoをテレビ画面で観よう

ご自宅のテレビ画面でPrime Videoの視聴が可能なデバイスをご紹介。Prime Videoアプリ対象のスマートテレビ、またはテレビに接続して利用するPlayStationなどのゲーム機器をご利用いただくことでPrime Videoをテレビ画面で視聴できます。 対象の機種・機器を今すぐチェック

注文確定またはビデオを再生することにより、お客様は各種規約に同意したものとみなされます。販売者:Amazon.com Sales, Inc.

詳細

出演
さとうほなみ咲妃みゆ小原徳子
提供
(C)水城せとな・小学館/映画「窮鼠はチーズの夢を見る」製作委員会
レーティング
15歳以上対象
コンテンツ警告
飲酒肌の露出性的なコンテンツ喫煙
購入権
すぐにストリーミング再生 詳細
フォーマット
Prime Video(オンラインビデオをストリーミング再生)
デバイス
サポートされているデバイスで視聴できます

その他のフォーマット

レビュー

5つ星のうち4.4

829件のグローバルレーティング

  1. 73%のレビュー結果:星5つ
  2. 10%のレビュー結果:星4つ
  3. 6%のレビュー結果:星3つ
  4. 3%のレビュー結果:星2つ
  5. 8%のレビュー結果:星1つ
カスタマーレビューを書く
並べ替え:

トップレビュー日本から

びあんこ2021/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
今ヶ瀬の恋、恭一の愛
確認済みの購入
映画館で8回見た者です。DVDの発売を心待ちにしていましたが、まさかの配信開始、舞い上がっております。
ポスターを見たときは「なんじゃこりゃ、ゼッタイ見ない!」だったのですが。BLはとっくに卒業、恋愛映画にも興味ないし。でも、大倉、成田両氏がどんな風に演じるのか、次第に興味が沸いてきたし、主人公が既婚者という設定が気になりました。
この年になって、こんなにのめりこめる映画に出会うとは、人生わからないものです。
いつまでたっても恋が愛にならないような今ヶ瀬。恋というよりは愛するパートナーとして彼を選んだかに見える恭一。
夏生とのバトルシーンは、何度見てもぞくぞくします。脳内でゴングが鳴り響く感じ。
彼女の発言が気になる方もいるようですが、マイノリティに理解があると自認する人も、いざ当事者になったら、どうなのでしょうか。多少は相手を貶める発言を、絶対にしないと言い切れるのでしょうか。
妻や愛人、婚約者と、ほかの女性たちが絡むシーンも見ごたえがありました。
初見から4か月たっても、まだまだ冷静に書けないのですが、今後も何度も見たい作品であることは確かです。
水城さんが、実写化を躊躇している間に、ベストな監督、主演陣が揃い、本作が公開、世界配信に至ったこと、とてもうれしく思っております。
320人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon カスタマー2021/01/15に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
無理無理の無理
確認済みの購入
八方美人の男が周りを不幸にするシチュエーションのどこが尊いの?貴方がたが好きな「BL」だからですよね。
僕も同性愛者ですが、「一般人向け」映画に手を付けた事が間違いでした。主役キャラはマジで人として恥を知れ。
185人のお客様がこれが役に立ったと考えています
eekki2021/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
美しい二人
確認済みの購入
ずっと気になってた作品で、アマプラで配信スタートしたので、早速鑑賞。
期待以上に上質で素晴らしい作品でした。
主役のお二人がとにかく美しい。
ラブシーンもなかなか際どい描写でしたが、お二人だからこそ成立する美しくて儚いラブシーンでした。
男同士だからこそ惹かれ合う部分もあるのかな、そしてお互いを想ってつらい選択をするのかな…と、切なくなりました。
恋愛に同性も異性も関係ないと改めて感じさせてくれる作品でした。
また視聴したいと思います!
144人のお客様がこれが役に立ったと考えています
ノンアルウオッカ2021/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
映画賞撮るべき作品!行定監督また充実期に入ったような!成田凌すごい。大倉忠義の罪作りな佇まい!
確認済みの購入
水城せとな先生との原作とはまた趣きの違う。生の俳優が演じることで生々しさや痛々しさが伝わって来る映画らしい映画。

成田凌すごい。演技というか今ヶ瀬役そのもの佇まい、呼吸。色気あるわ
大倉忠義が愛されることに慣れた罪作りな男恭一を演じる多義性ハマってる。
その分女性の描き方が平板になっている批判はあるが、そう見えてしまうのも恭一の業ということか。
劇場同時配信となった前作「劇場」と同様に、配信でも行定作品の没入感は感じられる!
時間を気にせず深夜に一人で集中してスマホやパソコンで観るにも向いている。
音楽は少ないが、映像とリンクした時の気持ち良さ再確認。
「春の雪」に通じる悲恋性あり!

ただ、自然な照明なので夕方や夜のシーンなどの陰影の美しさはやはりスクリーンで観たかった。
主演俳優賞2人が競ってもおかしくない。
これが文芸作でも動員できる韓国なら確実にヒットして青龍映画賞とか獲れるのにと思ったりした。
125人のお客様がこれが役に立ったと考えています
Amazon Customer2021/01/14に日本でレビュー済み
1.0/星5つ中
無理
確認済みの購入
原作未読。
3分の2で挫折。昼メロかよ!と、突っ込みを入れたくなる話の連続に面倒くささと気持ち悪さしか覚えない。主人公にまず、一切の魅力を感じない。主人公どころか、それ以外も魅力を感じない。故に無理でした。
まず、原作者が水城せとなって時点で止めとけば良かった。この人の話、昔からクドいんだよね。ドロドロ系っつーか、暗いっつーか…
と言うか、BL描かないんじゃなかったっけ?大昔にそんな感じの事を言ってたよねぇ?
不思議なのは何でこんなに評価高いの?別にリアルでもないし。結局のところ、皆、昼メロ系が好きって事なんですね。時間を無駄にしました。
102人のお客様がこれが役に立ったと考えています
えりんぎ2021/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
需要と供給がバチっと合っている映画
確認済みの購入
この映画を見ると成田くんへの好感度が爆上がりします。ビジュアルは良いのはもちろんですが、恭一にぐいぐい行く強気な感じがありながらも、体操座りや頭を触る癖、寂しそうな表情が本当は苦しくて自信がない感じが出ていて好きです。守ってあげたくなる感じ。かわいい。演技上手いなあ。四人のテーブルシーンは目線で人間関係を語っていてバチバチしているのが伝わる面白い演出でした。また、恭一と今ヶ瀬が関係を持つシーンでは、今ヶ瀬が見ていた映画の翻訳が二人の先の見えない関係を暗示しているようでとても好きです。流される恭一も、子犬な今ヶ瀬も一定数の女の子が好きなタイプなので見ていて不快になりません。イチャイチャシーンかわええ。お二人とも、芸能人ですから当たり前なのかもしれないですが、体のラインがきれいで素敵でした。自分は20になったばかりで「愛」とかもまだよくわかりませんが、この映画を見て、大切な人ができたら次があるだろうとは思わずに、妥協せず素直に気持ちを伝えて大切にしたいと思いました。これはBLというか、性別とかではなく今ヶ瀬の性格だから惹かれたのだと思います。
100人のお客様がこれが役に立ったと考えています
592021/01/11に日本でレビュー済み
4.0/星5つ中
こんな恋愛はしたくない
確認済みの購入
辛くて切なくて苦しくて甘くて儚くて哀しくて、愛しい。
苦しすぎて、こんな恋愛はしたくないなと思いました。それ程までにとても生臭いリアルな大人のラブロマンス映画。

ボーイズラブというとライト層向けのラブコメ「おっさんずラブ」が話題になりましたが本作品は一切コメディなし。
BL独特の雰囲気も薄いですが、以下注意項目があるので、デートムービーとしてもファミリームービーとしても不向きかと思います。
独りでしっとりと薄暗い部屋で見ながら胸を詰まらせたい方向けです。

【以下、ネタバレなしの注意項目】
・不倫、浮気の描写あり
・(演出として)同性愛を貶すようなセリフ
・ゲイバー(いわゆるハッテン場)シーン
・男×女、男×男のベッドシーン
※性行為の過激な描写が複数場面あります。男女共に陰部以外の裸体はバッチリ映るので注意。
73人のお客様がこれが役に立ったと考えています
もも2021/01/11に日本でレビュー済み
5.0/星5つ中
何度でも繰り返し観たい作品
確認済みの購入
水城せとなさんの作品が好きで、観始めました。
他の方が既に書いておられる通り、私も、何度も観たいと、観てしまうと、思います。
映像が、描写が、演出が、心理描写が、表情が、セリフが、風景が、、、美しくて切なくて、先が気になるけれど終わってほしくない、エンドロールよ永遠に流れないで!そんな気持ちで観ました。
色々な立場の人間の、色々な想いに共感する臨場感あり、切なくて苦しい中にも心が震えるような幸せあり、ずっと浸っていたい世界観、本当に素晴らしい作品です。
68人のお客様がこれが役に立ったと考えています
すべてのレビューを表示