中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

窮鼠はチーズの夢を見る (ジュディーコミックス) コミックス – 2006/1/26

5つ星のうち 4.7 79件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432 ¥ 1
コミックス, 2006/1/26
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

優柔不断な性格が災いして不倫という「過ち」を繰り返してきた恭?。ある日彼の前に妻から依頼された浮気調査員として現れたのは、卒業以来会うことのなかった大学の後輩・今ヶ瀬だった。ところが、不倫の事実を妻に伝えないことの代償として今ヶ瀬が突きつけてきた要求は、「貴方のカラダと引き換えに」という信じられないもので…。くるおしいほどに切ない男と男のアダルト・ラブストーリー。


登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 小学館クリエイティブ (2006/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4778010019
  • ISBN-13: 978-4778010010
  • 発売日: 2006/1/26
  • 梱包サイズ: 17.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 79件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
↓ 続編の「俎上の鯉は~」も読んでからの感想です。続編に関するネタバレもややあり。

BLは全然わかってないのですが、友人が楽しそうに読んでいるので、「わかりたいなぁ」と思って時たま手を出す程度のニワカです。
その程度なのでBLとしての良さはあまり語れないのですが、お話にはとても引き込まれるものがあり、一気に読むことができました。
なかなか主人公同士の関係が安定せず、また主人公が流されまくるタイプということで、次から次へと恋の障害(ライバルとか)が立ちふさがるのも、恋愛ものとして先が気になる理由の一つですね。 シチュエーションのためだけに流されまくるのではなく、一人の男の成長物語として、この仕掛が機能しているのが、とても良かったです。
キャラクターに感情移入したり、のめり込むように悶えて読む、ということはありませんでしたが、「恋愛」について真正面から取り組むアツイ物語で、非常に読後の満足感はあります。
セックス描写としては、男性向けエロのように、執拗に性器を描き込むということもなく、ほいほいページを繰っていけますが、全然描写がないわけではないので、エロ耐性がない人にはオススメできません。超過激ではありませんが、そういうシーンはしっかり描いてあります。

とはいえ、全体としては「こころ」重視のお話。 とに
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
大学時代の後輩(興信所調査員)×先輩(リーマン)

ゲイがノンケに「取引」を持ちかけて肉体関係を迫る・・・BLにありがちなパターンだな、
とスルーしていた自分をタコ殴りにしてやりたいです。
今ヶ瀬(後輩)の一途で狂おしいほどの恋心に胸が打たれました。

「貴方は寝転がって俺のせいにしてて下さい」

「そういう『運命の女』が現れたら 俺はスンナリ貴方の前から消えますよ」

「わきまえろ俺 どんなに優しくしてくれたって あの人はほんとは月みたいに遠い人なんだ」

恭一(先輩)の部屋に入り浸ってイロイロやってますが、想いが通じあうまで一線は越えない。
ノンケの恭一を追い詰めないように気遣う今ヶ瀬の優しさと強さがビシビシ伝わります。

しかしこの二人・・・これからも大変そう。
「流され侍」恭一に振り回される今ヶ瀬はまだもうちょっとみてたい気がします。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 健茶 投稿日 2011/2/10
形式: コミック Amazonで購入
某サイトで知って買いました。続編も、ドラマCDも買いです。
ヤオイから始まりボーイズラブ好きですが、物語や恭一、今ヶ瀬の人物像、セリフややり取り全てが濃く、胸に来ます。
最後のシーンは本当に胸に迫ります。恭一の成長ぶりがグッときます。
本当に出会ってよかった作品です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Rin 投稿日 2008/1/24
形式: コミック Amazonで購入
この作品の良さは、二人の主人公のキャラクターがかなり厳密に設定されているところ。
人間のリアリティーをしっかりと描き出している。

大伴(表紙で言えば髪が黒い方)は、
自分から自発的に 「愛する」 よりも、「愛されたい」 という願望が強く、
自分に好意を寄せる相手からの誘惑を拒めない。その分、フラフラと流されやすい。
ただ、相手に対する大伴なりの優しさや誠実さも持っている。

今ヶ瀬(表紙で言えば髪が白い方)は、
「愛される」 よりも自分がのめり込むことのできる相手を 「愛したい」 という欲求が強く、大伴に一途な想いを寄せる。
ただ、愛するがゆえに相手の愛を求めてしまうのも常で、今ヶ瀬が自分の欲望を抑える苦悩がリアルに描き出されている。

ノーマルな男(大伴)が、ゲイの世界に足を踏み入れることへの躊躇いや葛藤も巧妙に描写されており、
どこか胸を掻きむしられるような切なさを覚える。

主人公の二人が発する台詞がリアルであり、また作者の独創性を感じる。
読んでいると、作者の感性の鋭さに圧倒されるような感覚を覚える。

登場人物の 「見た目のかっこ良さ」 だけで読者を魅了するようなカモフラージュが、この作品には
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー