中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 本蔵屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付・初版です。目立った傷みもなく比較的キレイな状態です。郵便局または佐川急便発送となります。当店はamazonコンディションガイドラインに準じて出品を行っておりますので、ご理解の上お買い求めください。ご不明な点等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

窓の外は向日葵の畑 単行本 – 2010/7

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 11,182 ¥ 1
文庫
¥ 7,030 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

今年でデビュー二十五年 原点に帰って書きあげた青春ミステリーの傑作

東京下町の松華学園、江戸文化研究会の部員が次々と失踪。青葉樹と元警官で作家志望の父親が事件を辿ると、そこには驚愕の事実が! --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

青葉樹は東京の下町にある松華学園高校の二年生。幼馴染の真夏にバカにされながらも、江戸文化研究会に所属している。その部長である高原明日奈と副部長の佐々木信幸が、夏休み、相次いで失踪した。それを聞いて乗り出してきたのが作家志望の元刑事である樹の父親。どうも、息子のクラブの事件以上に、顧問の美人教師・若宮先生に興味があるらしいのだが…。『ぼくと、ぼくらの夏』の著者が原点に帰って描き上げた、青春ミステリの新たなる名作。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 354ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2010/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4163293906
  • ISBN-13: 978-4163293905
  • 発売日: 2010/07
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,251,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2013年2月11日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2010年11月22日
形式: 単行本
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告