中古品
¥ 997
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ☆送料無料・保証付【Amazon直送につき、365日毎日発送致します】見た目キレイで、折れや書込もなく良好です。十分な検品をしてから出荷をしていますが、まれにチェック漏れによる書込や欠品がある場合がございます。その際はご連絡頂ければ対応を致しますので、ご連絡をください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

突然ですが、宮古島に行ってきます!―トライアスロン200キロへの挑戦 単行本 – 2001/4

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 625

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

戦中の銀座に生まれ、日本橋で育った著者は、子どものころから力道山みたいな強い人間に憧れた。だから…。「そうだ、トライアスロンに出よう!」50代半ばに突然思いついた新たな挑戦は、自分探しの旅でもあった。俳優峰岸徹が語るもう一つの青春。

内容(「MARC」データベースより)

俳優・峰岸徹が、50代半ばにしてトライアスロンに挑戦。全日本トライアスロン宮古島大会で、200.195kmを完走するまでの記録。そして、泳ぎ、走りながら思い出し、考えたこと。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 247ページ
  • 出版社: ランナーズ (2001/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4947537558
  • ISBN-13: 978-4947537553
  • 発売日: 2001/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 931,073位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
楽しく、かつトライアスロンの魅力を伝えてくれる本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック