通常配送無料 詳細
残り8点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
突撃! となりのプロゲーマー がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ayari24
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 状態良いです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

突撃! となりのプロゲーマー コミック – 2014/12/17

5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 1,000
¥ 1,000 ¥ 40
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 突撃! となりのプロゲーマー
  • +
  • 突撃! となりのプロゲーマーII
  • +
  • 突撃! となりのプロゲーマーIII
総額: ¥3,000
ポイントの合計: 230pt (8%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プロゲーマーの実態にせまる!
マンガ家くつきかずやが、日本だけではなく、世界を股にかけて活躍する「プロゲーマー」たちをとことん追っかけて取材する。
「プロのゲーマーって何! ?」「大好きなゲームをやってお金を稼げるなんて! 」と、単純に羨ましさゆえの好奇心から始まった取材。けれど、彼らの本気(マジ)でストイックに、格闘ゲームに取り込む姿勢に接しているうちに、はからずもどんどん、プロゲーマーの世界にハマっていき、果ては、彼らを追っかけて世界大会が行われるラスベガスへ! 突撃取材の末にくつきが出した答えとは! ?

著者について

くつきかずや(葛屋カツキとしても活動)/マンガ家。
著書に『ネタも休み休み言え! 』新書館、『てんか! 』KADOKAWAメディアファクトリー、『ミルクホール鈴音—大正浪漫ストーリー』イースト・プレスなど。


登録情報

  • コミック: 160ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2014/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781612741
  • ISBN-13: 978-4781612744
  • 発売日: 2014/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック Amazonで購入
主に、次のゲーマーが登場します。

・ウメハラ
・ときど
・マゴ
・板橋ザンギエフ
・ふ〜ど
・ちび太
・sako
・かずのこ
・ジャスティン・ウォン
・Infiltration

プロゲーマーの漫画は、梅原大吾氏が中心になるものが主流ですが、
本書は「企業と契約しているプロゲーマー」に着目しているため、話題が豊富です。

この漫画が面白い理由の一つは、作者(カスタードプリンの人)の行動範囲が広いこと。
格ゲーしたい! プロゲーマーに会いたい! という情熱から、全国各地のゲームセンターと国際大会を取材しているので、現場の空気が伝わってきます。
中でも「なんだよ板ザン、シュンじゃねーじゃん!」「ありゃー、ふ〜どもガチじゃねーな」って会話がよかった。
作者のくつきかずや氏が見聞きした歓声と煽りが、ちょくちょく挟まれるのも本書のポイント。
新宿のタイトーステーションやゲームニュートン大山店などが登場しており、ゲーセンにプロゲーマーが降臨した時のどよめきが伝わって来て楽しい。
ところで、作者は有名プレイヤーに対して神を拝むような態度で接するんですが、かずのこ氏とは何故かフランクに接し
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
日本ではまだ一般的ではない【プロゲーマー】に焦点を当てたルポマンガ。
取材によって、数人のプロゲーマーの面白い人格、驚きの生活を紹介していく内容。

最初の数ページでプロゲーマーの世界とは!と素早く説明し、全く知らない人でも入りやすい構成!

全く無関心だった私の妻も途中笑いながら読んでいました。
読み終わった頃には、紹介されている中のプロゲーマー【sako】さんの『せやな』を上手に使うほど。

取っ付き易く「プロゲーマーってこんなことをする人!こんなに面白い人達なんだよ!」と、友達や家族に紹介するにはもっていこいのマンガだと思います。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 摩天楼 トップ500レビュアー 投稿日 2015/1/12
形式: コミック
まず何より内容が分かりやすく面白いです

話の最初は著者自身がプロゲーマーについて何も知らないところから始まるので
ゲームが好き!とか、ストリートファイターぐらいは知ってる
という人でも十分楽しめます!
入門書的な意味でも良い本ですね

正直発売する前は期待してませんでしたが
読み終わった感想は
笑って、感動して、色んな事が知れて
熱意や現地のやりとりも十分伝わってくる素晴らしい作品だと思いました

著者はその情熱で身銭を切って海外にまで付いて行くほどなので
話の中にもバンバン出てきますが(表紙のプリンみたいな人)
だからといって暑苦しいとかウザいなんて事はありません
不快感が一切無く読めました
むしろ著者が良いアクセントになってます

全体的に非常に良かったのですが、唯一残念な点が・・・
それはウメハラ対Xianが無かった事
ウメハラ対インフィルの10戦先勝マッチを書くなら
その約1ヶ月前にあったエキシビションマッチ
ウメハラ対Xian(当時EVO王者になったばかりのバリバリの最強プレーヤー)
の10-0でウメハラが圧勝した試合も入れてほしかった
...続きを読む ›
1 コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
スト4が好きです。ド下手ですが好きです。
うまくなりたくていろいろ調べるうち、ウメハラ、ときどといったプロゲーマーの事を
知りました。
どんな人なのか、プロゲーマーってなんなのか?そんな疑問に答えてくれる本です。
筆者のことははじめて知りましがた味のある絵柄で好感が持てます。
筆者が泣いたところでは自分も泣きました。
いいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
世界大会で日本人選手が次々に負けて行く状況で作者が涙を流すシーンにぐっときます。
作者が真剣に取材を重ねたからこそ涙が出たと思いますし、プロゲーマーの方の熱量も漫画からしっかりと伝わります。
続刊を期待したいです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー