通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空飛ぶ広報室 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ☆帯付き☆全体的にコンディション良好なきれいな本です☆ 中古品になりますので、多少の使用感・色ヤケ等がある場合があります☆ ご覧頂ありがとうございます。 売り上げの1部を地球の自然保護に寄付しております。 古本のリユースを通じて、大切な地球の財産である、アマゾンの熱帯雨林の保護や沖縄のサンゴ礁を増やす活動を行っているNPO法人に定期的に寄付を行っております。ご協力いただき、ありがとうございます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

空飛ぶ広報室 単行本 – 2012/7/27

5つ星のうち 4.3 131件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 832 ¥ 287

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空飛ぶ広報室
  • +
  • 海の底 (角川文庫)
  • +
  • 空の中 (角川文庫)
総額: ¥3,250
ポイントの合計: 98pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

不慮の事故でP免になった戦闘機パイロット空井大祐29歳が転勤した先は防衛省航空自衛隊航空幕僚監部広報室。待ち受けるのは、ミーハー室長の鷺坂(またの名を詐欺師鷺坂)をはじめ、尻を掻く紅一点のべらんめえ美人・柚木や、鷺坂ファンクラブ1号で「風紀委員by柚木」の槙博己、鷺坂ファンクラブ2号の気儘なオレ様・片山、ベテラン広報官で空井の指導役・比嘉など、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった……。有川浩、渾身のドラマティック長篇小説。

内容(「BOOK」データベースより)

元・戦闘機P(ファイターパイロット・29歳)meetsどん詰まりの美人テレビD(ディレクター)。E★エブリスタ連載に、「あの日の松島」を書き下ろした待望のドラマティック長篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 462ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2012/7/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344022173
  • ISBN-13: 978-4344022171
  • 発売日: 2012/7/27
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.4 x 3.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 131件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 137,920位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
ブック・オブ・ザ・イヤーにも選ばれ、ドラマ化された本なので、読まれた方は多いと思いますが・・・
亡父が陸自だったこともあり、自衛隊”裏方”や”立ち位置”が、リアルな心に刺さるセリフで表現されていて(T_T)
思わず笑い、知らずに涙が出てて。
また、解説はモデルになった主人公の上司。

最後の章の”あの日の松島”。リアルだし、当時報道されなかったことが多く記述されてます。ま、私が大泣きしたことは想像しやすいと思います(笑)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
文庫本をずっと待っていました。主人公たちが葛藤しながら奮闘し、成長する過程が軽快に描かれ、励まされる一冊です。
落ち込んでいるとき、壁にぶつかったとき、生活の場面、場面で読み返したくなります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
定年になるまで航空自衛隊で働いておりました。非常に興味深く読ませて頂きました、このたぐいの小説はなかなかないのでおもしろおかしくはまってしまいました、何となく懐かしくまた意外とリアルにかかれており楽しみました。
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
有川浩の、自衛隊3部作にプラスされる作品だと思います。
自衛隊3部作の中では、「海の底」が一番面白いと思いますが、この「空飛ぶ広報室」は、「海の底」に匹敵するくらいの面白さと、後世の見事さだと思います。有川浩ファンの人もちろん、有川浩を読んだことのない人も、まずこの「空飛ぶ広報室」をお勧めします
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 f m 投稿日 2017/3/29
形式: 単行本 Amazonで購入
有川浩の引き付ける文章や飽きさせない展開で、一気に読みました。
本当に面白かった。
また、身近で遠い空自のこともよくわかり、為になりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ドラマの再放送を見て、綾野剛さんが演じる空井くんにハマってしまい、原作も読みたくなって購入しました(DVDも購入)。たいていはドラマの方が良かった・・とか原作の方が良かった・・などどちらかになりがちですが、この作品にはそれがなくて、すんなり読めたというか、出演者の方たちの姿を想像しながら、まるでドラマのシーンのように楽しく読めました。終わり方は、私はドラマの方が好きです。空井くんとりかが離れていても一緒になる道を選んでくれてよかった。でも、あの日の松島に向き合った作者の言葉には自衛隊の人たちへの強い思いがありました。その分丁寧に表現してあるので、読むとあの日のことを鮮明に思い出すことができます。東北からは遠い地域に住んでいますが、あの日、嫌な感じの揺れを感じました。阪神淡路の時と同じ感触でした。テレビをつけると、まさにあの光景を目の当たりにして、しばらく動けませんでした。こんな大変な時なのに、何もできない自分が情けなく申し訳なく、テレビに映る自衛隊や警察、消防の方たちに感謝の気持ちでいっぱいでした。有事に果たすべき義務があるということは、それだけで拠り所になります・・というセリフに私も救われました。空飛ぶ広報室のおかげで、自衛隊で働く人たちは特殊な訓練はしているけれど、普通の人たちなんだという今まで気が付かなかったことに気付かせてもらえました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 岩越弘直 投稿日 2013/10/26
形式: 単行本 Amazonで購入
TVを見て買いました。頭の中に入っている動画と本とで、場面が再現されて、大変良かったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ラテンマン トップ500レビュアー 投稿日 2017/3/31
形式: 文庫
不幸な事故でパイロットの道を絶たれた自衛官と記者から配置換えになった女性ディレクター.
夢を失った2人が次につかみとるものは?

「自衛隊広報部」という,一般人には,自衛隊にそんな部署があったのか?!という
自衛官たちの仕事ぶりがテーマである.
法的な制約や世間からの批判という逆風の中で,自衛隊を知ってもらうための
広報部の活動がやや漫画的ではあるが,活き活きと描かれ,
内容によらず,困難に立ち向かって仕事に向かう姿のカッコよさが感じられる.

主人公2人が逆境から立ち直っていくプロセスがもう一つのテーマとなっている.
青臭いところもなきにしもあらずだが,
こういう小説を読むと,人生もそう悪くないという気になってくる.

ただ,ドラマ版を観てから,小説を読んだので,
ドラマでうまく強調されていたキャラクターの個性が少し薄く感じられた.
ストーリーはほぼ同じなので,どちらかを選べと言われたら,ドラマを薦める.
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
それでも、あちこちで涙腺が緩んで困りました。
ドラマの配役がイメージされてしまうのは、良い面も悪い面もありますが、本作に関してはキャスティングがドンピシャなので、ドラマを観てから読んだほうが楽しいかもしれません。
自衛隊にも色々な人がいるのだろうとは思いますが、災害のときの黙々と働いている姿を見ると、頭が下がります。そんな自衛隊員への餞の一冊です。
有川作品の中でも、代表作になると思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー