Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 600

¥ 80の割引 (12%)

ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[冬目景]の空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス)
Kindle App Ad

空電ノイズの姫君 (1) (バーズコミックス) Kindle版

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 600
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 680 ¥ 329

紙の本の長さ: 184ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

ミュージシャンの父と二人暮らしの女子高生・磨音。一人でいることが好きな磨音は、父の影響もあってかギター演奏が大好き。ある日、朝早く登校すると、教室からは美しい歌声が。見ると、美少女が歌を歌っていた。その美少女、転校生の夜祈子と次第に仲良くなる磨音。ある日、磨音はプロのバンドをめざし、ギターを探している大学生・高瀬たちと出会うが!?

出版社からのコメント

満を持してお届けする冬目景先生の連載作品、待望の第1巻です!! かわいい普通の女子高生・磨音がギターを奏でるその姿は、凛々しくかっこよい!! そしてミステリアスな夜祈子は、ちょっと一筋縄ではいかない美少女――。磨音と夜祈子、二人の友情と音楽が奏でる青春ストーリーです!!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 75533 KB
  • 紙の本の長さ: 191 ページ
  • 出版社: 幻冬舎コミックス; 1版 (2017/4/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071D7FM39
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
漫画だからとかちょっとだけ思っちゃったけど、いいと思う‼
ドキドキしました。続きが楽しみ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
オススメで表示されてたまたま買ってみましたが、
絵もストーリーも登場人物のキャラも、全てが好みです。
一気に読んでしまい続きが気になってます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
相変わらず冬目さんの画力は魅せる絵です。
漫画を読んでいるのにいちいちページの一コマ一コマでの絵のタッチとかに見入ってしまい読書ペースがもう進まない進まない。笑。
1巻ではまだ話の大筋は見えないけど普通に想像したら二人がバンド組むことになるのかな。表紙左のマオがバンド誘われて右の夜祈子をボーカルに誘うというのが一番ありそうな流れだけど1巻1ページ目の「夜祈子は最悪の女だった」というモノローグが気になってそんなありふれた展開には行かないかもしれないとも思わせて今後が気になります。
夜祈子はなんというか現時点では変わった女の子というか自分の価値観に生きる女の子という感じだけど今のところその最悪ぶりが見えません。むしろ変わってるけどいい娘です。ただ敵認定した人物にはかなり冷たくなる感じ。
表紙のマオはストレートにすごくいい娘です。個人的にはかなり好きなタイプの女の子です。
父子家庭だけどもきちんと家族として父親に愛しているし料理もできる、ギターもめちゃうまという。
父親の影響で古いロックとかが趣味なせいか友達はいなくて自分の天パを気にしてる部分も魅力的です。
今時の漫画にしてはかなり健全な可愛さを持った主人公ではないでしょうか。
タイトルの意味はよくわかりませんが「なんじゃそれ!」って感じでなんかすごく印象に
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
冬目景さんの作品は好きで読んでます。えぇ、音楽ものなの!?って思いましたけど、巷に溢れるようなJKがバンド始めましたぁ☆キャッキャウフフみたいな感じじゃあありません。じゃなかったら買ってませんけども。
相変わらず独特な空気感、纏ってます。冬目景さん好きならイケるんじゃあないんですかね?
ギターの描き方についてツッコミもあるみたいですけど、詳しい人でなければ気にならない、かなぁ?
……レスポールスペシャル、いいなぁ。欲しいなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
1巻の時点では良い冬目景です。
ひとまず美大の話が出るまでは読み続けます!
(バントメンバーの大学が美大じゃありませんように)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
 バンドマンの父を持つ超絶技巧のギターテクを持つ磨音と、歌を口ずさむのが好きな美人転校生、夜祈子の二人が織りなすストーリー。
冬目景の作品で音楽がテーマという作品は殆ど無いと思いますが、夜祈子のミステリアスな背景、話のテンポの良さは不変です。
 1巻で評価を下すには早計と感じる始まり方ですが、今後の展開が非常に楽しみです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
特に髪をほどいてギターを弾くマオが超かっこよく、次のページで「ぴっぴ」になっているマオが超かわいい!です。
もう何度も読み返しました。
出来ることなら、このまま終わってほしいです。
なぜなら、この作者はコミック界随一の画力を持ちながら、大抵は鬱転空転してグダグダになります。
だからいつまでたっても「コアなファン」しか読まない作者なんですよね。
冒頭の一行に「夜祈子は最悪の女だった」という下りで既に読めています。
続刊が出れは当然買います。でも、読めばきっとがっかりする。
そして、この一巻も色あせる。
いつものことですね。
残念なことです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover