¥704
残り10点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
空電の姫君(2) (イブニングKC) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


空電の姫君(2) (イブニングKC) (日本語) コミック – 2020/7/20

5つ星のうち4.7 80個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
コミック (紙)
¥704
¥704 ¥352
無料配送: 3月3日 - 4日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
49 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 本商品を含み合計¥400以上ご購入いただきますと、Amazonパントリーの購入にご使用いただける200円OFFクーポンをプレゼント。別途、クーポンコードをお届けするためにメールが送信されますので、ご了承の上ご購入ください。 キャンペーンページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 空電の姫君(2) (イブニングKC)
  • +
  • 空電の姫君(1) (イブニングKC)
  • +
  • 空電ノイズの姫君 (3)(バーズコミックス)
総額: ¥2,057
ポイントの合計: 21pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 : 講談社 (2020/7/20)
  • 発売日 : 2020/7/20
  • 言語 : 日本語
  • コミック : 176ページ
  • ISBN-10 : 406520142X
  • ISBN-13 : 978-4065201428
  • 寸法 : 13 x 1.3 x 18.3 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 80個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
80 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年7月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2020年7月29日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2020年7月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 バンドALTAGOの快進撃がはじまりそうな予感。そしてついに夜祈子が…!!(これ以上は書けませんw)
ユーザー名: 𝔹𝕦𝕗𝕗𝕒𝕝𝕠➁00❹_тYo、日付: 2020年7月22日
■幻冬舎の『空電ノイズの姫君』からこちらの『空電の姫君』になってから早速の2巻目!うれしい!

■今回はタカセが移り住んだ「BASE」を拠点に、夜祈子やタカセを中心にストーリーが展開。二人が経験している家族の死にまつわる出来事が明かされながらも、それらがバンド「ALTAGO」の曲や演奏に結実していきます。そしてついに夜祈子が…!!(これ以上は書けません)。

■最後の一コマも、「ALTAGO」に新しい展開が起きることを予感させてくれます。快進撃がはじまるか?!ああ、でもいろんな人間関係やら、大丈夫なのだろうか…と心配してしまう。早く次の巻が読みたい!

■相変わらずロック好きには訴える冬目景先生の絵やセリフ。
・ブーツを履いてレスポールジュニアを持つ磨音なんぞ、もうたまりません。
・P156で「いいねえマオちゃん 髪振り乱して」→「木根ちゃんが動けっていうからアンガス・ヤングみたいにやってみた(SGじゃないけど)」とネタを振っておいて、最後の方のイラストページにアンガス・ヤング風の磨音が!

■さて、これからどういう展開をするのか。登場人物たちには幸せになってほしいのですが、今後の人間関係やバンドの行方が心配になってしまいますが、とにかくつづきを楽しみにします!
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
ベスト1000レビュアー
2020年7月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告