この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,150 (63%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 686
Kindle版
¥ 1,836
ハードカバー価格

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,150 (63%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り16点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空色勾玉(そらいろまがたま) (〈勾玉〉三部作第一... がカートに入りました
+ ¥ 350 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


空色勾玉(そらいろまがたま) (〈勾玉〉三部作第一巻) 単行本 – 1996/7/1

5つ星のうち 3.7 110件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 1,836
¥ 1,836 ¥ 1
文庫 ¥ 741 ¥ 1

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 空色勾玉(そらいろまがたま) (〈勾玉〉三部作第一巻)
  • +
  • 白鳥異伝
  • +
  • 薄紅天女
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 44pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


【本屋大賞】大賞発表!
瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』2位以下など >本屋大賞特集はこちら

商品の説明

商品説明

   神々がまだ地上を歩いていた古代日本を舞台としたファンタジー。『白鳥異伝』『薄紅天女』と続く「勾玉」シリーズ3部作の第1弾。1988年に福武書店から刊行されたこのデビュー作は、日本児童文学者協会新人賞を受賞、ラジオドラマ化もされ、アメリカで翻訳出版されるなどの話題を呼んだ。本書は徳間書店から1996年に再刊行されたものである。

   国家統一を計る輝の大御神とそれに抵抗する闇の一族との戦いが繰り広げられている古代日本の「豊葦原」。ある日突然自分が闇の一族の巫女「水の乙女」であることを告げられた村娘の狭也は、あこがれの輝の宮へ救いを求める。しかしそこで出会ったのは、閉じ込められて夢を見ていた輝の大御神の末子、稚羽矢。「水の乙女」と「風の若子」稚羽矢の出会いで変わる豊葦原の運命は。

   福武書店版の帯の文句がなによりもこの本の世界を物語る。
「ひとりは「闇」の血筋に生まれ、輝く不死の「光」にこがれた。 ひとりは「光」の宮の奥、縛められて「闇」を夢見た。」

   不老不死、輪廻転生という日本の死生観や東洋思想とファンタジーの融合をなしえた注目の作品。主人公2人の成長の物語としても、その運命の恋を描いた恋愛小説としても、一度表紙を開いたからには最後まで一気に読ませる力にみちている。中学生以上を対象とした児童書ではあるものの、ファンタジー好きの大人の読書にも耐えうる上質のファンタジーである。(小山由絵)

内容紹介

~祝~ デビュー30周年(2018年)
日本の物語世界に新しい地平を拓き、牽引してきた
荻原規子の記念すべきデビュー作『空色勾玉』
*第22回日本児童文学者協会新人賞受賞作

神々が地上を歩いていた古代の日本を舞台に
絢爛豪華に織り上げられた、
日本のファンタジーの金字塔!

〈輝 かぐ〉の大御神の御子と、
〈闇 くら〉の氏族とが激しく争う戦乱の世。
〈輝〉の御子に憧れる十五歳の村娘狭也(さや)は、
訪れた〈闇〉の氏族に、空色の勾玉を手渡される。
それは鎮めの玉、
狭也が〈闇〉の巫女姫であるしるし…。
自分の運命を受け入れられず、
〈輝の宮〉に身を寄せた狭也を待っていたのは、
深い絶望と、不思議な出会いだった。
宮の奥深くに縛められていた少年稚羽矢(ちはや)は
すべてのものを滅ぼすという
〈大蛇の剣 おろちのつるぎ〉の主だったのだ…。


荻原規子(おぎわらのりこ)
1959年東京に生まれる。早稲田大学教育学部卒。
1988年『空色勾玉』でデビュー、
日本を舞台としたファンタジーの書き手として
一世を風靡、米国でも翻訳出版されて話題を呼ぶ。
「勾玉」をめぐるファンタジーは、
『白鳥異伝』『薄紅天女』を併せ、三部作をなす。
ほかの作品に
「西の善き魔女」シリーズ(中央公論新社)、
「RDGレッドデータガール」シリーズ(角川書店)
「エチュード春一番」シリーズ(講談社)、
「荻原規子の源氏物語」シリーズ(理論社)、
産経児童出版文化賞JR賞など4賞を受賞した
『風神秘抄』、『あまねく神竜住まう国』
(ともに徳間書店)などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 366ページ
  • 出版社: 徳間書店; B6版 (1996/7/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4198605394
  • ISBN-13: 978-4198605391
  • 発売日: 1996/7/1
  • 梱包サイズ: 18.4 x 12.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 110件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 162,831位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


110件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.7

カスタマーグループおよび興味・関心による
小説
3.4
児童書
3.3

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

2018年12月21日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年11月15日
形式: Kindle版Amazonで購入
2016年1月7日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年8月14日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年2月23日
形式: 文庫Amazonで購入
2016年2月17日
形式: 単行本Amazonで購入
2016年4月12日
形式: 文庫Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2014年12月12日
形式: 文庫Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告