通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空腹力 (PHP新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

空腹力 (PHP新書) 新書 – 2007/12/14

5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778
¥ 778 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空腹力 (PHP新書)
  • +
  • 「空腹」療法 一日一回おなかを空かせば病気が治る(ロング新書)
総額: ¥1,704
ポイントの合計: 37pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

現代人の病気の多くは、食べ過ぎが原因だった。
食べ過ぎは、血液の汚れや、体の冷えを招き、免疫力の低下につながる。
脳の働きも停滞させる。
そもそも人間は、飢餓状態には強くできているが、
飽食に対処する機能を、あまり持ち合わせていない。
いまこそ「空腹力」を発揮し、本来の能力、健康を取り戻そう。
本書は、ユニークな食事療法で知られる石原式養生術の決定版である。

著者はまず、育ち盛りの子どもは別として、現代人は「朝食抜きの一日二食でいい」と説く。
農作業に従事していた昔とは違い、夜型人間は、朝から胃腸に負担をかけないほうがいいのだ。
さらに、「水分の摂り過ぎは体に悪い」という。
体が冷え血流を悪くし、病気の原因になる。
では、欠乏しがちなビタミン、ミネラル、良質な糖分を、どのように補うのか。
基本は「ニンジン・リンゴ・ジュース」と「ショウガ紅茶」を一日に二、三回取り入れる方法である。
そうすれば、夕食に好きなものを食べ、適量のアルコールを飲んでも、決して害にはならないという。
メタボリックが気になる方は、今日から即実践!

内容(「BOOK」データベースより)

現代人の病気の多くは、食べ過ぎが原因だった。食べ過ぎは、血液の汚れや体の冷えを招き、免疫力の低下につながる。脳の働きも停滞させる。そもそも人間は、飢餓状態には強くできているが、飽食に対処する機能を、あまり持ち合わせていないのだ。いまこそ「空腹力」を発揮し、本来の能力、健康を取り戻そう。「朝食抜きの一日二食でいい」「水分の摂り過ぎは体に悪い」「ニンジン・リンゴジュースとショウガ紅茶の効果」など、ユニークな食事療法で知られる石原式養生術の決定版。メタボリックが気になる方は、今日から即実践。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 218ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2007/12/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569696260
  • ISBN-13: 978-4569696263
  • 発売日: 2007/12/14
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 32件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 191,034位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
最初は「午前中、お腹すくだろうな」と思いながら、ドキドキしながらやっていましたが、
食べても、食べなくても11時半くらいにお腹が空いてくるのは一緒。
食べなくちゃ力が出ないとかも、関係ありませんでした。
胃腸が休んでいたほうが清清しい感じがして、キビキビ動けます。

昼も腹7分目くらいに減らしてみたら、午後2〜3時に決まって訪れていた睡魔も
おきなくなりました。

久しぶりに体重計に乗ったら、2週間でなんと2kg減!
自分のベストな体重に戻ってました。
「ダイエットのために何かしなくちゃ」という気負いなしに、こんなに簡単に
ベストな体型に戻れたことは初めてでした。

しょうが紅茶のおかげか、今年の冬は風邪もほとんどひきません。
ひいても2日で治りました。
免疫力も確実に向上してるのかも。

朝、朝食の支度、片づけをしなくていいので台所仕事の手間がグッと減りました。
火も使わなくなったので、出かけにガス台を確認する必要がなくなり、毎日安心です。
食費も、自然に減りました。

もう1日3食の生活には戻れません。
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 vega 殿堂入りレビュアー 投稿日 2008/5/2
形式: 新書
他の方も仰っている通り、大変多作な方。
なかには「いしはらゆうみ」なんてひらがなでかわいらしく
表記してあるモノもありますが・・・。

最近の著者のものは内容に対して違いが感じられません。
体温をあげる、
朝食を抜く、
小食にする、
肉を少なめにする、など。

それらのことが大体どの本でも触れられているので、
著者の本を何冊か購入された方なら改めて読む必要はないかと思われます。
目新しい内容は特にありません。

家族やご自分の体調不良などで悩まれている方は
ご一読をオススメします。
これがすべての解決策だとも思わないし、
人によって向き不向きはあると思いますが、
高い薬品を購入したりするものではなく、
比較的簡単な食餌療法(および断食)なので
試してみるのもよいのでは?と思います。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
石原氏は多作な方であるが、テーマを特化した一部の本以外は、おおむね同様の内容が書かれているようだ。本書もその「大量生産ライン」の流れにあり、また石原氏の考え方の概略を知るのにひととおりの内容が載っている。どれでもいいから1冊読めばいいのであれば、本書はコストパフォーマンスを考慮していちばんお得な本になるかもしれない。他書もそうだが、本書も実に読みやすい文体で書かれている。文才あっての多作である。

「朝食抜き」は石原氏の別な本を読んで、自分でも実践している。胃腸の調子、睡眠、体力など、いかなる面においても実践前より向上した。私の友人で絶対に朝食を食べない人がおり、朝食を食べるとかえって調子が悪くなるそうだ。日の出前から農作業などに従事している人や、育ち盛りの子供はともかく、現代人にとってもしかしたら朝食はたしかに不要なものになってしまったのかもしれない。

また、単に朝食を抜けばいいのではなく、どのように抜けばいいのかを詳しく解説している。石原氏の本をどれか読んで、納得できれば、指示どおりにやってみるのもいいのではないか。それ以外にも、昼食の食べ方、夕食の食べ方、体を温める効用とその方法、運動の仕方、患者の体験談など、石原式のエッセンスは本書におおむね収録されている。

石原式はおそらく西式断食法を元にしているのだと思う。
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
腹八分目で医者要らず。ということをまさに地で主張する本書は、長年の実績と東洋医学の知識を活用した石原教授による健康に関する本です。
要は空腹が良い。ということに付きますが、、餓えとちがい、真の空腹は中腹(中庸の腹)ということです。筆者も朝はにんじんジュースだけ
・昼はそばだけ・でも、夜は何でもOKでお酒も飲んじゃうという方法を取っており、空腹感は感じないそうです。

空腹にすることで、免疫力が上がり、各種の生活習慣病も緩和される。また、空腹にすると頭の働きもよくなる。
(本書では、副次的な効果として述べられていますが、私的にはこの効果は見逃せません。池谷裕二氏も同様の主張をしてました。)
そのうえ、空腹にするのはとても手軽で最高!なにしろ(過剰に)食わなければいいだけですから。その分、食費が浮き、
お金もたまり、この不況とメタボな世の中に一石二鳥の幸せをもたらしくれます。まさに今!必読の書でしょう。

ただ現在の野菜・コメは昔よりもミネラル・ビタミンが少ないので、多少のサプリメントが必要ではないかということと。
残留農薬の取り除き方という2点はさらに補いが必要だと考えますが、この点は述べられていません。いわゆる農業・農作物問題の専門家ではないからでしょうか?(−1☆)
...続きを読む ›
コメント 55人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー