数量:1
空気人形 [DVD] がカートに入りました
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 国内盤 帯なし ケースに薄いスレあります。ディスクの状態は良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

空気人形 [DVD]

5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,990
価格: ¥ 3,175 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 815 (20%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,175より 中古品の出品:8¥ 2,180より
ディーン・フジオカx清野菜名『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』
互いの利益のために契約結婚した御曹司と借金苦のOLが真の「夫婦」になるまでを描いたラブストーリー『はぴまり』がAmazonオリジナルドラマでスタート。毎週水曜新エピソード更新。 今すぐチェック

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【バンダイビジュアルショップ】 ガンダム・ラブライブ!・ガールズ&パンツァーほか最新シリーズ、お買い得情報など 今すぐチェック

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • 空気人形 [DVD]
  • +
  • 誰も知らない [DVD]
  • +
  • 歩いても歩いても [DVD]
総額: ¥9,086
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 出演: ぺ・ドゥナ, ARATA, 板尾創路, オダギリジョー, 高橋昌也
  • 監督: 是枝裕和
  • 形式: Color, Dolby, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: バンダイビジュアル
  • 発売日 2010/03/26
  • 時間: 118 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0033BSJ88
  • EAN: 4934569636034
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 22,166位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

カンヌ国際映画祭、絶賛!
『誰も知らない』『歩いても 歩いても』の是枝裕和監督が9年間大切に温めた愛の感動作。
空っぽな人形が「心」を持ってしまった――。嬉しくて切ない愛の物語。
あなたの息で、私のカラダを満たして…

古びたアパートで、持ち主である秀雄と暮らす空気人形――空っぽな、誰かの「代用品」。
ある朝、本来持ってはいけない「心」を持ってしまう。
秀雄が仕事に出かけると、洋服を着て靴を履いて、街へと歩き出す。
初めて見る外の世界で、いろいろな人間とすれ違い、つながっていく空気人形。
ある日、レンタルビデオ店で働く純一と出会い、その店でアルバイトをすることに。
密かに純一に想いを寄せる空気人形だったが、
彼の心の中にどこか自分と同じ空虚感を感じてしまう――。

【毎回映像特典】 予告編

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『歩いても 歩いても』の是枝裕和監督が『自虐の詩』の原作者・業田良家の短編漫画を映画化したラブファンタジー。ファミレスで働く冴えない男が所有するダッチワイフが、ある朝、心を持った。人形は町に出て、レンタルビデオ店で働き始める。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
まさにペ・ドゥナの魅力あっての「空気人形」だと思います。メイド服を着てたたずむペ・ドゥナの無垢な顔が写ったポスターや、ジャケットを見て、本作品をご覧になった方も多いのではないでしょうか。その期待は裏切られる事はありません。見るもの触れるもの全てが目新しく楽しい、赤ちゃんのように無垢な心を持った人形として、演技をするペ・ドゥナは、本当に魅力的です。

また、女優としても不思議な存在感のある人で、是枝監督と「リンダリンダリンダ」でペ・ドゥナを起用した山下監督との対談でも、人形が心を持つという不条理なストーリーが、ペ・ドゥナが存在する事によって違和感なく見れてしまうというような事が語られています。映画の中で披露される、ペ・ドゥナの一糸まとわぬ体と、すらりと伸びた肢体も美しいです。

映画の中で、空気ポンプによって維持していた空気人形の体が、人間の息を吹き込まれることによって、新しい生命の段階へと成長していきます。互いに充足し合いながら生きていく命。しかし映画には、月島の高層ビルと下町を舞台に、孤立し満たされない人間が何人も登場します。

ラストでは生命力の強いタンポポの綿毛が、空気人形が発した息の象徴として、描写されています。以前読んだ、我々が呼吸する空気の中には、シーザーが吐き出した空気の分子が必ず入っているという確率論の例え
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 これは空気人形を通して現代人の心の穴を描き出した作品と感じた。誰もが抱えているであろう虚無感を。満たされたいけど、本当の意味で満たされない心。美しくもあるけど、同時に切なさを感じる作品だった。ペ・ドゥナが美しくも哀しい空気人形を見事に演じていたと思う。彼女を通して見る世界は確かに美しく、新鮮で驚きに満ちていた。これは彼女なくしてはありえなかったと思う。
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
何よりも映像と音楽、ストーリーと俳優が相俟って、ひとつの美しい世界を作り上げているのが素敵でした。
冒頭の道路と電車とがシンクロして走る場面からして見る者を惹きつけます。

全体の構成は、作品中で引用される吉野弘の詩が語るように、
空気人形が、自分の心を空っぽの人間に分け与えて元の人形に還っていく、
というハッピーエンドの都会の童話になっているようですが、

実際に見た後に残るのは、心を持ってしまった空気人形が悲しさと、心を持って生まれた筈なのに、それゆえ満たされないまま空気人形のように生きていく人間の悲しさです。
心を持った空気人形が悲しいのは、通わせられる心をもった人がそこにいないからです。
わずかに空気人形の作り手が人形と心を通わせ、人形に勇気を与えますが、やはりその勇気は空気のように知らない間に抜けてしまうかのようです。

川の手前に広がる小さな家並みはまるでおもちゃのようだし、生身の筈のペ・ドゥナさんはまるで人形のよう。
人形はゴミかも知れないけれど、燃えないで残る。
けれども人間の方は同じゴミでも燃えてなくなってしまうゴミ。
そんなごみのような存在の人間の雑駁さが、詩的な全体の雰囲気と不調和で何とも悲しさを覚えさせます。

人間と人形とが逆転したかのような全編の雰囲気が魅力です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
へぇー、こんな映像美がこの監督にあったっけと思いながら見ていたのだが、後で調べてむるとカメラマンにあのリー・ピンビン(ホウ・シャオシェンをささえた台湾の名カメラマン)を使っていることがわかった。「心を持った君が見た世界は美しかったかい?」とペ・ドゥナ演じるラブ・ドールが人形師(オダジョー)に聞かれるシーンがあるのだが、隅田川沿いの町並をとらえた映像は文句なしに美しい。

ライトアップされた佃島の高層マンションや永代橋をとらえた夜景シーンはいうに及ばず、古ぼけたプレハブ住宅やペ・ドゥナが拾い集めたガラクタ、そして星野真理演じる過食症の女の部屋にためこまれたゴミ袋の山さえも、この名カメラマンがカメラを回すだけで美しい日常風景に変貌するから不思議である。この日常風景が本作において隠れた主人公になっているといっても過言ではないだろう。

主演ののぞみ(ラブ・ドールの名前)を演じたペ・ドゥナの脱ぎっぷりのよさにも感銘?を受けた。やたらと格好ばかりつけて滅多に脱がない日本の若手女優陣に比べれば雲泥の差がある女優魂を、このペ・ドゥナという韓国人女優には感じるのである。特に○○願望のレンタルビデオ屋店員ARATAとペ・ドゥナの注入プレー?には、久々にフル○ッキさせられるほどのエ○スがつまっており、このシーンを撮りたくて長く企画をあたためていたという是枝監督も
...続きを読む ›
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック