通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、カバーに使用感があります。少し、小口に日焼けがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business) 単行本(ソフトカバー) – 2009/10/22

5つ星のうち 3.2 35件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空気を読むな、本を読め。 小飼弾の頭が強くなる読書法 (East Press Business)
  • +
  • 本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術
  • +
  • 新書がベスト (ベスト新書)
総額: ¥3,965
ポイントの合計: 80pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

月間100万PVを誇る書評ブログ『404 Blog Not Found』主宰 小飼弾の読書法をあますところなく公開!
考える力が恐ろしいほど身につく!
『小飼弾が選ぶ最強の100冊+1』収録

「IT時代の『知の巨人』、小飼弾さんのエッセンスがサクサクと手に入ります。それは、金銭では決して測れないほどの価値です。」 勝間和代

本を読むことは「~しなければならない」という仕事のような義務でもなんでもない。「~できればいい」という類の「遊び」のひとつであり、快楽でもあります。
そうして読書で得た知識や知恵、発想法、論理力は、自然とあなたの力になるのです。(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

考える力が恐ろしいほど身につく!小飼弾が選ぶ最強の100冊+1収録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2009/10/22)
  • ISBN-10: 478160238X
  • ISBN-13: 978-4781602387
  • 発売日: 2009/10/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 35件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 313,642位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
数年前から読ませて頂いている書評ブログ「404 Blog Not Found」の小飼弾氏の読書法ということで、どんな読み方をするのだろうと興味津々で手に取った。
「読書法」としてはそれほど特殊ではなく、考えながら知識を自分の血肉にするための心構えという方が近いと言える。
読みこなすスピードは絶対量が莫大な著者の真似することはそうそうできないだろうが、読んだ本を自分に役立てるために読み方として参考にできると思う。

ただ、どうしても引っ掛かってしまうのは、「ハードカバーはいい迷惑だ」とコンパクト重視と言いながら、本書は新書サイズでも十分なボリュームを行間と文字数と改行でページを稼いでいるような装丁で1429円。
仮に新書ならば1000円を切る価格で提供できるわけで「安い本で肩ならしをしろ」という人たちには優しいとは言えない価格設定になっている。
読後の印象はここに強く持っていかれてしまい、非常に残念だった。

注目度が高いであろう、著者とテーマの組合せだからこれでも売れるだろうという価格設定だとは思う。
本は「商品」だからショウガナイのだろう。
コメント 95人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「時間をコストで考えよう」のところは面白かった。
ページにしてわずか5ページだが、私はそれ以来テレビを見ていない。
それだけの説得力があった。
私は1500円の投資で、一年で146万円の時間を節約したことになる。

確かにこの内容で1500円は高いかもしれないけど、
私にはそれ以上の十分すぎる程のリターンがあった。
まだ読んで一ヶ月程度しか経っていないけど、既にもとは取れている。

そこの5ページだけでも、買う価値のある本だと思います。
オススメです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
どう考えてもいい評価はできない。中身がうすい。これこそ著者の言うところの「クソ本」ではないだろうか。多分この本は活字アレルギーがある人のための本だろう。文字が大きくて、意味のないイラストが入っていて、余白がいっぱい。どこかで読んだようないい事も書いてある。本を読んだら読んだ情報を排泄しなければならないとある。そう、この本は著者の排泄物なのだ。どう考えても1500円の価値はない。月に1冊でも本を読む習慣のある人にはおすすめできない。
興味のある人は、1時間あれば読めるので、図書館で読めば十分。この本の良いところは時間をあまり無駄にしないですむ点にある。巻末にあるおすすめ読書リストは興味深そうな本がならんでいる。この部分が一番この本の価値かもしれない。しかし、今の時代こんな本が出版されるのでいいのか?読者のほうも楽に読んで、楽に理解できるインスタントなものを求めすぎなのでは。
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 残念ながら,自分にとっては,著者が言うところの「クソ本」でした.
 小飼さんが主張することの多くは,すでに他の本で書かれていることであり,新鮮さがありませんでした.唯一他の本と差別化できているのは,エロ本に関する記述ぐらいでしょうか.
 図・チャートが多く取り入れられています.それぞれ1ページまるごと使って入れ込んでいますが,その必要性に疑問を持つものがほとんどでした.挙句に,マンガのWebアーカイブが必要と主張するところでは,すでに実行されている小説のアーカイブ青空文庫を紹介して,キャプチャー画像の掲載に1ページを使っていました.小飼さんの本を読むようなひとに,青空文庫の画面をわざわざ見せる必要があるのでしょうか.
1 コメント 99人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
読書のHowto本みたいな位置づけなんだろうけど特に役立ちそうなものはなかったし、目新しいものはなかった。
あと、絵柄が所々にあったのだがわざわざ絵柄にして表現する必要性のあるものがなかったので、ページ潰しでもしてるのかとさえ思った。
著者の考え方にしても「うん?それは違うんじゃない?」とか「それは知ってるよ」みたいな感想を覚えるものが多くて高い金を出してまで読む本ではないなというのが率直な意見。
読書初心者の人は得るものがあるのかもしれないけど、中級者以上の人にはちょっと・・・・・。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
その内容の薄さといったら、普通のペースで読んでて1時間ぐらいで読めました。
書いてあることも、なんか聞いたことがある話ばかり。
それにページの余白がやたらと多くて、紙のムダ使いです。
左側のページにある図も、「こんなこと図にするなよ・・・」と思わざるをえない小学生低学年レベルのトホホぶり。
著者は、どうも「今の読者というのは馬鹿だから、これぐらいレベルを落とさないと理解できないだろう」と思っているフシがあります。
あと、やたらと「クソ本」という表現が出てきて下品だなあ、と思いました。
はっきり言って、本書こそが「クソ本」ですよ。
1 コメント 111人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー