この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

空母ミッドウェイ―アメリカ海軍下士官の航海記 単行本 – 2006/1/1

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 14,161 ¥ 7,693
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

異国の港「ヨコスカ」を母港とすること18年―退役まで1度も本国に帰ることのなかったベテラン空母のすべて。冷戦下の日本海から、湾岸戦争時のペルシャ湾まで日米ハーフの下士官が見たアメリカ海軍最前線。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

スミス,ジロミ
1956年、東京生まれ。中学2年の夏、両親とともに復帰前の沖縄へ。翌年、アメリカン・スクールに転入。1975年、アメリカ本土に渡り、1976年、20歳でアメリカ海軍に入隊。サンディエゴにあるミラマー海軍基地所属のVFP‐63部隊に配属。同部隊機とともに空母レインジャー乗組。1977年末、在日アメリカ海軍厚木基地所属のHC‐1 Det6ヘリコプター部隊に配属、第7艦隊旗艦オクラホマ・シティー乗組。同艦退役後、新しい旗艦ブルーリッジに乗り組む。1981年から3年間、厚木基地の陸上勤務。1984年、HC‐1 Det2ヘリコプター部隊に配属され、3年間空母ミッドウェイで海上勤務。1987年にハワイで陸上勤務に就くが、1990年には再び日本へ戻り、HS‐12ヘリコプター部隊に配属。同部隊は空母ミッドウェイに搭載され、1991年の湾岸戦争に参加。同年、空母ミッドウェイ退役後は、空母インディペンデンスに乗り組み、1992年に再びペルシャ湾へ。1993年、海軍最後の海上勤務を終え、厚木基地内の西太平洋艦隊航空司令部に配属。その間、メリーランド州立大学に入学し、アジア学を専攻。1997年、海軍を退役して渡米。現在、ワシントン州在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 242ページ
  • 出版社: 光人社 (2006/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4769812892
  • ISBN-13: 978-4769812890
  • 発売日: 2006/1/1
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13.2 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 932,235位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年2月13日
形式: 単行本|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2009年5月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2006年2月1日
形式: 単行本|Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告