通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空想オルガン (角川文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

空想オルガン (角川文庫) 文庫 – 2012/7/25

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 25
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空想オルガン (角川文庫)
  • +
  • 初恋ソムリエ (角川文庫)
  • +
  • 千年ジュリエット (角川文庫)
総額: ¥1,883
ポイントの合計: 57pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

吹奏楽の“甲子園"――普門館を目指す穂村チカと上条ハルタ。弱小吹奏楽部で奮闘する彼らに、勝負の夏が訪れた! ! 謎解きも盛りだくさんの、青春ミステリ決定版。ハルチカシリーズ第3弾!

内容(「BOOK」データベースより)

穂村チカは、憧れの草壁先生の指導のもと、吹奏楽の“甲子園”普門館を夢見る高校2年生。同じく先生に憧れている、幼なじみの上条ハルタと、恋のさやあて(?)を繰り広げながらも、夏の大会はもう目前。そんな中、どうも様子がおかしいハルタが、厄介な事件を持ち込んで…!?色とりどりの日常の謎に、頭脳明晰&残念系美少年ハルタと、元気少女のチカが立ち向かう!絶対に面白い青春ミステリ、“ハルチカ”シリーズ第3弾。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 318ページ
  • 出版社: 角川書店 (2012/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4041003792
  • ISBN-13: 978-4041003794
  • 発売日: 2012/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 106,164位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
いろんな場面が最後に1つになっていく文章の表現力がとても素晴らしい作品だと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ハルチカシリーズ3作目。今回も思いっきり楽しませてもらいました。
皆さんがレビューしている通り、最後の大技にやられました!
一番印象に残っている台詞をひとつ…
「目の前にあるすべてのことを受け入れる覚悟ができた時、はじめて俺達は大人になれる」
深いなぁ…
ハルチカシリーズはやはり退出ゲームから順番に読むことをお勧めします。感動が何倍にもなります。続きが早く読みたいです。続きが出るまで何度も読み返します(^O^)
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
退出ゲーム以来、このシリーズのファンです。
キャラクターが増えれば増えるほど深みが増す青春?群像推理小説。
今時の高校生には見られない、いい意味での時代錯誤なバックグラウンドを持つ登場人物たち。
お互いの突拍子もない個性や、弱さ、強さも全部飲み込んで、「仲間」としての絆がどんどん強くなって行く。
だってみんなおかしい奴らばっかし!(笑)。マンガだよ!。これを許せるだけですごい大人だよ、みんな。
変人集合!、ドタバタ喜劇?、かと思いきや、なんか最後には「ほろり」と涙させるんだよな〜。うますぎです。
はやく続きが読みたくなる傑作シリーズ!。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ハルチカシリーズもついに第3弾、コンクール編を向かえました。

普門館への道となるコンクール編では、部員たちと共に僕も気合いが入ります。
さぁ一体どうなる吹奏楽部…

でもやっぱりハルタとチカの二人の前には珍事件が起こってしまうんだなぁこれが…

会場で出会った高級犬をめぐる暗号解読、ハルタのアパート探しにまつわる幽霊の噂、県大会のコンクールで対峙したギャル系吹奏楽部の秘密。 とまぁ天才ハルタと天然チカがいつもどうり難?事件を迷推理で解決していくわけです。 が、今回もやられました。
第一弾の退出ゲームには、劣りますが、それでも笑みがたえません。
それにハルタのお姉さんも出てくるし。 一つ一つの短編は小粒ですが、最後に一発かましてくれて読んでいて気持ちいいです。 これを知らずに読めたことが幸せで、読み終わった後なぜか胸にじ〜んと来ます。
最後にはまだ終わりじゃないんだという希望がわかりまた次に期待したくなりました。
そしてまたハルタやチカ、これからの吹奏楽部を応援したくなりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/4
形式: 単行本
公立清水南高校吹奏楽部所属の穂村千夏(チカ)と上条春太(ハルタ)が活躍する連作学園ミステリの第3弾。2010年発表。

第1弾が1年生、第2弾が2年生の時代なので、今回は3年生?と思っていたら、冒頭の【序奏】で2年生の夏、吹奏楽の大会を目指す時期の物語であることが判明。
本作品で終わり、ということはないようです。

以下は収録の4作品。1.は物語の時点、2.は謎の概要を示す。

【ジャバウォックの鑑札】
1.中地区大会当日
2.迷い犬の本当の飼い主は?

【ヴァナキュラー・モダニズム】
1.県大会の4日前
2.ハルタが住もうとするアパートには存在しないはずの部屋が…。そして、幽霊騒動とは?

【十の秘密】
1.県大会当日
2.躍進する清心女子高校吹奏楽部の秘密とは?

【空想オルガン】
1.東海大会の当日
2.大会会場で開かれる「オルガンリサイタル」の目的とは?

「青春もの」らしくない展開が特徴の本シリーズ、私は前作から、巻末の「主要参考文献」をチラチラ見ながら、読み進めています。
そのページ、小説の結末部分は見えないページなので、先に読まれる
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「退出ゲーム」「初恋ソムリエ」と続いたハルチカシリーズの第3弾。
吹奏楽の「甲子園」と言われる普門館を目指すドタバタな吹奏楽部に降りかかる『日常の謎』系のミステリ。

個々の謎は独立した連作短編集とはいえ、「退出ゲーム」から登場人物、ストーリーが続いているので、この一冊だけを取り出してもおもしろみに欠けます。
今回の4編はどれも小粒ですが、魅力のあるものばかり。
個人的に好きなのは「ヴァナキュラーモダニズム」。3階建てのアパートに日々響く僧の錫杖の音。それは幽霊なのか、そうでないのか……
馬鹿馬鹿しい結末ですが、映像的に見てみたいと思わせる作品でした。

最後の1編は、1冊通しての仕掛けが仕掛けられていて嬉しい驚きも。

ライトな感じのミステリですが、楽しい小説ですよ。未読の方は「退出ゲーム」から是非。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー