通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
空に向かって 増補版 (扶桑社文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s9594a_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

空に向かって 増補版 (扶桑社文庫) 文庫 – 2011/6/23

5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,622 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 823
¥ 823 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空に向かって 増補版 (扶桑社文庫)
  • +
  • 誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術 (朝日新書)
総額: ¥1,644
ポイントの合計: 35pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

今年、フィギュアスケート世界選手権で2度目の優勝を果たした安藤美姫選手。
その記念として、2010年2月の五輪直前に出版した、自伝『空に向かって』に、
大幅加筆した増補版を文庫として緊急出版します。この1年の大躍進の成果と、
その背景にあった心境の変化、大震災で考えたことなどを追加インタビューで補足。
今季のさまざまな衣装を網羅したカラー写真も交えたファン必携の一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

2度目の世界選手権優勝を果たしたフィギュアスケーター安藤美姫。世界初の女子4回転ジャンパーが、栄光と苦難のスケート人生を初めて振り返る。トリノ五輪後のバッシング、相次ぐケガに泣かされ、不本意な棄権に一度は引退を考えながらも、新しいコーチの下でスケートの芸術性に目覚めた安藤選手。アスリート、そして表現者として変貌を遂げた彼女の、世界女王へと至る復活までの軌跡。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 279ページ
  • 出版社: 扶桑社; 増補版 (2011/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594064418
  • ISBN-13: 978-4594064419
  • 発売日: 2011/6/23
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 565,049位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
安藤美姫さんがスケートを始める前からバンクーバーオリンピック直前までの試合や周囲に対する想い、心の葛藤などがたっぷりと綴られています。
トリノオリンピック、優勝した2007年の世界選手権、銅メダルを獲得した2009年の世界選手権についてもどういう思いでそれぞれの試合に臨んでいたかが語られています。

また、自分自身のことだけではなくて、今まで出逢った仲の良い他の海外スケーター選手とのエピソードや今回バンクーバーオリンピックで同じ日本代表として出場する高橋大輔選手、織田信成選手、小塚崇彦選手、浅田真央選手、鈴木明子選手について一緒に練習したときのエピソードも語ってくれています。

安藤美姫さんを応援しているファンの方にはもちろんお勧めですし、安藤美姫さんから見た今まで出逢った事のある各スケーターやコーチについても書かれているので、安藤美姫さん以外でスケートが好きな方にもお勧めしたいと思います。

(2010/02/28追記)
安藤美姫さん、レクイエム(SP,エキシビジョン)とクレオパトラどちらも心に残る演技ありがとうございました!衣装もとても良く似合っていました。これからも頑張ってくださいね。応援しています!

(2010/03/28追記)
安藤美姫さん、世界選手権のFS”ク
...続きを読む ›
コメント 51人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
キッズレビュー 投稿日 2010/4/5
形式: 単行本
フィギュアスケートが大好きで、そして安藤美姫ちゃんが昔から応援してます。
だから、この本の発売をニュースで知った時は、本当に嬉しかったです。

先に、高橋大輔くんの自伝を読んだのですが、こちらは、とても読みやすい文章で、
一気に最後までスイスイと読めました。
(高橋くんの素が文章ににじみ出てて、楽しかったです。写真もいっぱいでGoo!)

この本は、高橋くんのと比べると、かなり詳しく幼少期から現代までの選手生活を語っています。
小学生の頃、門奈先生の教室では、二人一組でジャンプの練習をしたそうですが、
美姫ちゃんがいつも組んだのは、浅田真央ちゃん!

同じくらいの力の子を先生が選んでペアを組ませるため、この二人になったそうですが、なんて豪華な二人組!
タイムスリップして、この練習風景を生で見たいなぁ〜。

また中学生時代は、小塚嵩彦くんと一緒に、新幹線に乗って横浜のリンクへ行き、
佐藤信夫コーチの元でスケーティング技術を教わったそうです。
奥さんの久美子コーチに、「美姫ちゃん、ここが良くなったね。」と褒められるのがとても嬉しかったとか。

そして、2007年の世界選手権優勝後の苦しみ、2008年の世界選手
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポチR トップ100レビュアー 投稿日 2010/2/23
形式: 単行本
安藤選手が好きで、この本が出ると知って早速予約。やっと手元に届きました。写真が豊富で(衣装がたくさん見られます)うれしかったです。

安藤選手はとても繊細で感覚的で情熱的な人だと思います。それゆえに演技の出来にばらつきが出てしまう。数々の大会を見て、安藤選手の出番が来るといつもはらはらどきどきします。祈るような思いです。でも、どんな時も感じるのが「伝えたい思い」。彼女の演技からは色々な思いが伝わってきます。感動させられます。

ニコライ・モロゾフコーチとの出会いによって、彼女の演技はさらに魅力を増しました。そのコーチとの練習での激しいやりとりなども、この本では語られています。また、好感が持てるのは、安藤選手は友人が多いこと。テレビでも時々見ますが、仲間達との交流をとても大事にしているし、楽しそうにしています。

トリノ五輪から4年。一時はリンクにも行けなくなってしまうほど追いつめられた安藤選手。2度目のバンクーバー五輪。どんな結果になるかはわかりません。でも彼女らしさが出せて、彼女の納得できる演技が出来ますように・・・・。祈ります。

2月26日追記。安藤選手、お疲れ様でした。5位入賞、おめでとうございます。これからも応援しています。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 小さな頃〜今回バンクーバーまでの道のりを詳細に安藤美姫選手からその時考えていたこと、感じていたことが率直に本当に素直に語られています。
 悩みや葛藤が多い中で、譲らないだろう大事にしているものが強くあったり、人一倍の感受性の細やかさがあり、人に正直に伝えているから・聞いてくれる人間関係がしっかりあるから彼女はやはり強さがあるのだろうと思えましたし、アドバイスを素直に聴いて行動を変化させ結果も出せる。周囲のサポートの皆さんも彼女を支えることに喜びを感じているのだろうなと思いました。打算が感じられません。

 たぶん昔から彼女を見つめ続けているライター青嶋ひろのさんの構成ということもあって、美姫さんのお母様が、時々(注)の言葉で出てきたり、ライバルであり友人でもある海外選手の言葉があったり、長年丁寧に取材をされて培ったライターの愛情や構成力も感じる一冊です。

 22歳にして自伝。本著に描かれている安藤美姫さんの夢や目標にとって
バンクーバーオリンピックは、その大きな第何章めかになるのでしょう。大きな個性が多くの愛情に支えられ、支える強さを育みながら、大きく美しく花開くように
期待しさらに応援したくなりました。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー