¥ 1,512
通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ 単行本(ソフトカバー) – 2012/6/2

5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/6/2
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 210
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ
  • +
  • 空き家問題 (祥伝社新書)
  • +
  • 解決!空き家問題 (ちくま新書)
総額: ¥3,262
ポイントの合計: 100pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

2013年、日本の空き家は820万戸、空き家率は13.5%と過去最高を記録した。地方を中心に人口減少・少子高齢化が進み、今後も住宅需要が増える見込みはない。
しかし、税制など政府の施策はいまだに景気対策から新築を優遇。また、地方税である固定資産税では、更地にしておくよりも古い空き家が建ったままの方が有利になっている。
これでは空き家は減るどころか増え続けてしまう。しかし、ようやく撤去費用を補助する自治体が現れた。民間でも中古活用の芽が出始めている。
本書はこうした日本の空き家の現状と新しい流れを豊富な事例をもとに解説。都市部を中心に空き家と同様の問題を抱える「限界マンション」についても紹介した。
多くの自治体関係者や業界関係者から評価される、空き家対策を考えるうえで読んでおきたい決定版!

内容(「BOOK」データベースより)

人口減少が始まり、やがて世帯数も減少へ。高齢化、過疎、建物の老朽化など、多くの問題が絡み合い、地方や郊外では放置される空き家が急増、倒壊・放火・不審者の侵入など社会問題化している。解決には、新築抑制と中古住宅活用の同時推進が必要だ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 228ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2012/6/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532355214
  • ISBN-13: 978-4532355210
  • 発売日: 2012/6/2
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 108,354位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2012年9月19日
0コメント| 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月13日
Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
VINEメンバー2012年10月26日
1コメント1件| 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月15日
0コメント| 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年10月4日
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。vita 乙女ゲーム飛鳥りん