この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

空から降る一億の星 DVD-BOX [DVD]

5つ星のうち 3.3 21件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 86,200より 中古品の出品:8¥ 15,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 明石家さんま, 木村拓哉, 深津絵里, 井川遥, 柴咲コウ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: ビクターエンタテインメント
  • 発売日 2002/09/27
  • 時間: 540 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 21件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006HBQQ
  • EAN: 4988002435296
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 23,644位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

   明石家さんま&木村拓哉のダブル主演という豪華な顔合わせで送るラブサスペンス。刑事の完三(明石家さんま)とその妹・優子(深津絵里)、そして見習いコック・涼(木村拓哉)は偶然にも船上パーティで出会った。このときすでに、運命の歯車が狂いはじめていたとも知らずに。過去の断片はやがて形を露にし、避けがたい悲劇的な宿命が3人を待ち受けているのだった…。
   ラブストーリーの神様・北川悦吏子が脚本を手掛ける初のサスペンス物としても話題に。サスペンスとしての語り口には未熟なところも見受けられるが、過酷な運命を背負った3人に注がれるやさしい眼差しにはならではの魅力がある。交錯する完三、優子、そして涼のせつない思い。25年前の事件の真相が明らかにされていく中、彼らに救いの星は降り注がれるのか?(麻生結一)

内容(「Oricon」データベースより)

2002年4月から6月まで、フジテレビ系にて放映された北川悦吏子脚本のラブサスペンス。ドラマ初共演となる明石家さんま、木村拓哉のほか、深津絵里、井川遥、柴咲コウ、森下愛子ら出演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

もちろん、

お芝居・人物設定・脚本などツッコミたくなる点は多くありますが、

2日間で11話を一気に見てしまうほどエンターテイメント作品として楽しめました。

セル商品として注意点は、本編のみ収録で特典映像が全くないこと。

発売が2002年とは言え 予告編すらないのは残念なところ。

商品価格を考えればレンタルで充分かと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
片瀬涼(木村拓哉)を中心としながら、登場人物の間で繰り広げられる複雑で謎めいた関係にどんどん魅了されてしまった。最後は今までにはなかった感動を味わう事が出来るはず!人の気持ちの隠された部分をうまく利用したミステリーになっており、木村拓哉さんのファンは必見!!ファンでなくても十二分に感動できる作品です!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初は井川遼とのからみが歌い文句だったはずなのに、やっぱり下手な人は
キムタクも我慢の限界があったのでしょう。意外なラストに釘付けでした。
今でも最終回は何回か見て考え込んでしまいます。とにかく一回見てください。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
期待通りに泣けます!先入観なしにこのドラマを見れば、冒頭からすぐに気がつく不可思議な演出の理由も、作品の後半に行くにつれて理解できます。人物の特徴もコメディーのような無理な設定はなく、ごく自然であります。素直に見ればすぐに物語に溶け込めると思います。但し、キムタクはこうあるべきとか、深津の演技が云々する人には向かないかもしれません。それは、私が思うにこの作品の特徴である悲しさとか、切なさを表現するための演出が施されているからだと思いました。しかし、キムタクのあのちょっと気取った体に見える演技も、作品の後半には実に見事に主人公を表現している事がわかるのです。この作品を楽しむには、先入観を取り払った「素直な心」で鑑賞することなのではないでしょうか。そうすると必ず、楽しめると思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
泣ける。ぎゅーっとしめつけられる感覚になります。最後に流れる曲や坂本九さんの曲もあっっていて印象的でした。
まさかこうなるとは、という伏線もあり、1話1話のめり込みました。さんまさんの影がある役も渋くそして、悲しく、最後はやるせなく号泣でした。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
木村拓哉と深津絵里の演技、脚本がかなり良かった。

んでもって音楽が泣ける。ほんと素晴らしい。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎回毎回が驚愕でした、今まで自分が見てきたドラマの中でこんなにも衝撃的で悲しくて切ないドラマはなかったです。
あまりドラマや映画を見て泣くことのなかった自分が最終回では号泣してました。
その号泣の最終回までのストーリーは驚きの連続でした、
今まで見てきたドラマの中で一番好きです。
キャストも非常に豪華でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Kotarouk 投稿日 2003/11/1
こんだけのキャストを使ってやるような脚本、ストーリーではありません。脚本がひどすぎる。脚本家の独り善がりな陶酔が生んだ悲しい駄作。本当に木村拓哉さんと明石家さんまさんをこんな風につかっちゃって、惜しい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
涼(木村拓哉さん)の目つきといい、木村さんにはまり役だと思います。どこか砂の器の和賀英良(中居正広さん)みたいでした。さんまさんはどこかぎこちない感じでしたが。。木村さんも深津さんもとても演技が良かったと思います。最後は感動しました。あぁっ!みたいな。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 青海 投稿日 2004/3/15
見て頂くとわかると思うのですが、至るところで矛盾が生じており、「で、結局あれはどうなったのさ。。。」と思う箇所が多数あります。他の方も書いていらっしゃいましたが、脚本があまりに悪すぎると思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック