通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
究極のクロマグロ完全養殖物語 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【◆帯付き!】本の カバーは、艶あり きれいな本です  僅かにスレ、等ありますが 概ね良品として出品します ページ、綺麗です【書き込み等無し確認済み】 【Amazon 専用在庫のため品切れはありません。】 ご注文確認後はクリスタルパックに入れ、丁寧に梱包し、 メール便にて迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

究極のクロマグロ完全養殖物語 単行本(ソフトカバー) – 2011/7/16

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 235

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 究極のクロマグロ完全養殖物語
  • +
  • 世界初!マグロ完全養殖―波乱に富んだ32年の軌跡(DOJIN選書21)
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 67pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

マグロの王様クロマグロに卵を産ませ、大きく育てて出荷する――誰もが夢見た「完全養殖」を世界で初めて成功させた男がいる。熊井教授と近畿大学水産研究所が幾多の試練を乗り越えて成功するまでの挑戦と苦悩を描く。

内容(「BOOK」データベースより)

手で触ると死んでしまうクロマグロの幼魚を必死に育て、世界で初めて産卵させることに成功。しかしその後、なぜか11年間も産卵がストップ。やっと孵化させた幼魚は猛烈な共食いを始めた。ようやく生簀に運べるほどに育てたら、ほとんどが囲いの壁に激突し、首の骨を折って全滅状態。なんとか大きく育てても、大型台風に襲われ、海の藻屑に…。数々の試練を乗り越えて、世界で初めてクロマグロの完全養殖に成功した熊井教授と近畿大学水産研究所の挑戦と苦闘を描く。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 228ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2011/7/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453216799X
  • ISBN-13: 978-4532167998
  • 発売日: 2011/7/16
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 278,472位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
以前、日本橋三越で近大の完全養殖マグロをみたことがあります。鮮やかな赤い身はふだん食べている冷凍マグロのそれとは全然違っていてビックリしました。
けして安くはなかったと思うのですが、この本を読んで納得しました。何度失敗してもあきらめずに研究を続けた著者をはじめとする研究者の
方々のひたむきな姿に、生き物と向きあう大変さを感じます。海産資源にも触れていて、海の汚染が懸念される今、そちらも興味深く読みました。
平易な言葉で書いてあるので分かりやすく、知的好奇心が満たされます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
日本は、淡水魚(鯉)の養殖は1000年、海水魚は100年の歴史を持っている。
ところが、クロマグロは、ヒラメ、マダイ、ヒラマサ等に比べて極端にデリケートで皮膚が弱くしかも、時速80キロで泳ぎ体長も3メートルと巨大である。
そのため、人工孵化から次世代の孵化の成功(完全養殖)まで実に32年の歳月を要している。
そして、そのための経費は養殖タイの販売収益に拠っている。
専門家からは冷ややかな眼で見られ続けたにも拘わらず、現場で生きた魚と向かい合い問題点を一つ一つクリアーしたのは並みはずれた魚好きという「魚飼い」たちがよく自然の声を聴いたたためだという。
ところが、最近の論文の中には土日が抜けたものがあるらしい。
32年に亘る長期のバックアップは私大(そして学長)だからこそ出来たものである。403キロの「近大マグロ」の写真は実に壮観でよくぞここまでの感がある。
この本で養殖魚の安全性について認識を新たにした。
それにしても、「近大クエ」、「近大キャビア」まであるとは。

サクセスストーリーであるため気持ち良く読める。
研究論文的なものは、別途出版されている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告