中古品:
¥ 3,080
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。デジタルコピー、ダウンロード等は使用できません。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

穴〈デジタルニューマスター版〉 [DVD]

5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジャン・ケロディ, フィリップ・ルロワ, ミシェル・コンスタンタン
  • 監督: ジャック・ベッケル
  • 形式: Black & White, Dolby, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東北新社
  • 発売日 2003/05/23
  • 時間: 126 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000091LFO
  • JAN: 4933364710666
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 201,311位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

刑務所の一室に閉じ込められた4人は密かに脱獄を企てる。そこへ、一人の新人が入ってきて、戸惑いつつも4人は秘密を打ち明ける…。名匠・ジャック・ベッケル監督の遺作となった脱獄映画。

レビュー

監督・脚色: ジャック・ベッケル 原作・共同脚色: ジョゼ・ジョヴァンニ 撮影: ギスラン・クロケ 美術: リノ・モンデリニ 出演: ジャン・ケロディ/フィリップ・ルロワ/ミシェル・コンスタンタン/マルク・ミシェル/レーモン・ムーニエ/カトリーヌ・スパーク
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sakapon2 投稿日 2003/10/29
形式: DVD
モノクロ作品というのは緊張感を深めてくれる。「穴」も古い映画で、モノクロ作品だ。登場人物は脱獄のため、汗と土埃で汚れる男だけ。
モノクロが否応にも味を出してくれる。
脱獄ものなので、通常なら見つかるかもしれないという緊張感が占めるものだが、この作品の特徴は、脱獄のために遠慮なく部屋を破壊していく音である。こんなに音を立ててもいいのかと見る者に異様な緊張感を与えていく。
最初から最後まで緊張しっぱなしのスゴイ作品だった。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この映画には音楽がない。それがこの映画を決定的に特別なものにしている。
なぜなら監獄に音楽などなく、夜になると全くの無音状態になる。そんな中、主人公達は脱獄するための穴を掘り続ける。無音の中でコンクリートに鉄の棒をたたきつける「ガシガシ」という音、鉄格子の鉄棒をヤスリで切ろうとする「ギコギコ」という音が異様に大きく響く。彼らは脱獄しようとしているのだ、もしバレたら一巻の終わり。
無音の中の効果音が、そんな圧しつけるような緊張感を見ている方にもこれでもかというほど感じさせる。監督もこのことを意識しているらしく、穴を掘るシーンでは普通の映画よりも効果音が大きい。
結末も凄まじく、観終った後には衝撃と疲れでしばらく放心状態でした。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
刑務所映画の傑作は少なくないが、やはり最高傑作を一つ挙げるならジャック・ベッケルの「穴」しか無いだろう。

ジャック・ベッケルはフレンチ・ノワールで数々の傑作を手掛けた。
元々フィルム・ノワールはドイツのフリッツ・ラング「M」やジャン・ルノワールの「十字路の夜」が原型として広く知られているが(知らない?じゃあ今すぐググレ)、アメリカの「暗黒街の顔役」や「マルタの鷹」以来すっかりノワールのお株はアメリカに奪われてしまった。
そんなフィルム・ノワールをフレンンチ・ノワールとしてフランス・・・つまりヨーロッパに復活させた監督の一人がジャック・ベッケルだ。

宇宙刑事ジャン・ギャバンが売れたのもルノワールとベッケル様々です(ギャバンの本体はタバコ)。

そんなベッケルの傑作は「アラブの盗賊」「現金に手を出すな」「モンパルナスの灯」「幸福の設計」「肉体の冠」と豊富だが、最高傑作はやはり「穴」になるだろう。
戦後実際に起きた脱獄事件をモデルに、刑務所内における一大脱獄劇をスリル万点に描いていく。
計画の工程を緻密に積みかさねていく緊張の持続、鏡と囚人たちの呼応、地道に掘って掘って掘りまくる脱出経路、。見張りの目を盗んでのやり取りは終始ドキドキの連続で、何時警備員が飛び出して来るものかと緊張の糸が
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/2/7
形式: Blu-ray Amazonで購入
 ジャック・ベッケル監督の遺作にして傑作脱走物として名高い1960年の作品。

 当時のフランスの監獄の興味深い日常や、看守と囚人、または囚人同志の微妙な緊張関係等を淡々と描写しながら、観終わった後の喪失感(非常に大切な物を失ってしまった)が強烈です。
 最後のローラン(ジャン=ケロディ)の静かな一言が痛烈。

 実際の犯罪者相手に共感を持つのは危険な場合も有りますが、この映画においては誠に正しい感覚に思えます。
 差し入れが、チーズも菓子もウナギの燻製も看守の同じナイフを刺されて検分される様子は一見なんともない様ですが大変な侵害感を醸しだしており、日本よりは自由に見えてもやはり監獄で有る事が強く出ていました。
 冒頭、本作とベッケル監督について前説をし、本編でもリーダー格のローランとして登場する実際の脱獄犯だったジャン=ケロディの肉体労働で鍛えたと思しき分厚い体躯と鋭い眼光、欠損した人差し指が非常に印象的。
 本作だけで他に出演作を聴かないのが惜しい圧倒的な存在感を持っていました。
 後の西欧映画界で大活躍するフィリップ・ルロワ(「黄金の七人」、TV版「レオナルド・ダヴィンチ」)、ミシェル・コンスタンタン(「ラ・スクムーン」、「狼の挽歌」」と言った渋い男優と共に10代のカトリーヌ・スパークが
...続きを読む ›
11 コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Blu-ray
1960年公開、ジャック・ベッケル監督による脱獄映画の傑作。

舞台はパリの刑務所。4人部屋の独房に脱獄歴のあるロラン、優しくユーモラスな最年長のボスラン、血の気が多く疑り深いマニュ、女好きで寝てばかりのジョーがいた。そこへガスパールという新顔の若者が入所してくる。4人はかねてより独房の床に地下水道に続く穴を掘り、脱獄しようと企てていた―。

本作は1947年に実際に起きた脱獄事件をモデルにしており、なんと実行犯の一人であるジャン・ケロディがロラン役としてそのまま出演している。そのため他の脱獄ものよりも非常にリアル。限られた環境と資材で次々に脱獄のためのアイテムを作り出していく様は圧巻。

本作が特徴的なのは「音」である。BGMはほとんどなく、130分のほとんどが「穴を掘る」「柵を切る」といった行為のみに焦点が当てられており、金属でセメントを叩く音、ノコギリを引く音、土を掘り出す音などがひたすら画面を覆い尽くす。どう考えてもそんな大きい音を出したら看守にばれるのにと思うが、この耳を塞ぎたくなるような金属音と、床が揺れるほどの低音が、実際にセメントを掘るという行為、ひいてはいかに脱獄が大変かを表現しているのだろう。
セリフは極力排除され、ガスパール以外の4人は逮捕理由も明らかにされない。刑務所ものにありがちな囚人同
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー