¥ 821
この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 281 (34%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 540
Kindle版価格
¥ 821
新書

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 281 (34%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
穏やかな死に医療はいらない (朝日新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

穏やかな死に医療はいらない (朝日新書) 新書 – 2013/2/13

5つ星のうち 4.8 57件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 500 ¥ 93
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 穏やかな死に医療はいらない (朝日新書)
  • +
  • 家に帰ろう: 在宅緩和ケア医が見た 旅立つ命の奇跡 (一般書)
  • +
  • 家族が選んだ「平穏死」 看取った家族だけが知っている本当の「幸せな逝き方」 (祥伝社黄金文庫)
総額: ¥2,754
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「延命治療、後悔しています。。。」
外科医を辞めた在宅緩和ケア医が語る「幸せな死に方」

多くの人が望みながらかなえられない「ピンピンコロリ」。
実は、無駄な延命医療をやめることで、人は眠るように穏やかに、人間らしく死ぬことができる。
外科をやめて終末医療に生涯をかける医師が語る、穏やかに死ぬための生き方。

【目次】

プロローグ―僕が外科医をやめたわけ
・治療をやめて自分らしく生きる
・フルコースの延命治療
・終末期医療に抱いた疑問
・抗がん剤治療の最前線で感じた違和感
~など、計6項目

第一章…上手に枯れて穏やかに死ぬ
★「ゆっくり」「じんわり」穏やかに生き抜く
★僕が後悔している延命治療―胃ろう
・胃ろう製造器だった頃の僕
・手足が曲がり、寝たきりで過ごすお年寄り
・「いつでもはずせます」の実態は……
~など、計7項目
★僕が後悔している延命治療―点滴
・「足りないから追加しておいたぞ」
・「点滴=栄養」という誤解
~など、計4項目
★僕が後悔している延命治療―抗がん剤
・外科の抗がん剤治療を一手に引き受ける
・やめどきを伝えられなかった患者さん
・中止のタイミングがもっとも大事
★もしも余命一ヶ月といわれたら僕が受けたくない医療
・難しいけれど、考えてみた

第二章…自宅はホーム、病院はアウェイ
★病院医師が帰宅に反対する理由
・生き生きとした終末期を知らない
・身体ではなく、心を診る
~など、計5項目
★自宅だからできる穏やかな死
・「自宅で死ぬのは大変」は嘘
・「入院していれば安心」大嘘
・酸素よりタバコを選んだおじいちゃん
~など、計5項目
★一人でも自宅で死ねる ・「孤独死」じゃなくて「孤高死」
・一人で穏やかになくなった二人のおばあちゃん
★「本当の看取り」に医療はいらない
・心電図ではなく、患者さんの心に寄り添う
・最期の日までサポートする

第三章…自分の最期は自分で作る
★死を受け入れよう。でも余命診断はあたらない
・真実を知らされないことの悲劇
・受け入れてから、すべてが始まる
・治療しなければあと○日…に騙されない
★最期のお別れはお早めに
・最期の日がくる前にお別れをしよう
・頑固な夫が握手でお別れ
★人はどんなふうに亡くなっていくのか
・「トイレに行くこと」は生きている証し
・最後の望みは「トイレに行きたい」
・穏やかな死で起きる変化

第四章…これまでの死の光景、これからの死の光景
がん発覚
術前検査
手術
抗がん剤治療
激しい副作用
自宅療養
再入院
危篤
診療所
通院開始
がんの進行
最期の日々
看取り

内容(「BOOK」データベースより)

点滴、酸素吸入、胃ろう、抗がん剤…。あの治療は、本当に必要だったのだろうか?外科医を辞めた在宅緩和ケア医が語る幸せな死に方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2013/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022734892
  • ISBN-13: 978-4022734891
  • 発売日: 2013/2/13
  • 梱包サイズ: 17.5 x 11 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 57件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 40,249位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015年11月5日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
ベスト1000レビュアー2015年3月31日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2017年5月22日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2013年5月31日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年3月2日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月4日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年12月28日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2014年1月14日
形式: 新書|Amazonで購入
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告

最近のカスタマーレビュー

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。gaming monitor