通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
稲盛和夫 最後の闘い―JAL再生にかけた経営者人生 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【良い】カバー:スレ、ふちヨレ、小キズ、ページ側面小シミがありますが、読む分には問題ありません。アルコール除菌済!帯無し。通常24時間以内に配送業者に出荷致しまして配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。 配送方法:日本郵政ゆうメール。当店より追跡は出来ますが、追跡番号はありませんので、追跡が御必要になった場合は当店まで御連絡頂きますよう宜しくお願い致します。また、配送期間につきましてAmazonが自動で左記の期間を表示しておりますが、通常発送日より4日以内に到着しております。日曜・祝日での御配送は致しておりませんのでご了承下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

稲盛和夫 最後の闘い―JAL再生にかけた経営者人生 単行本(ソフトカバー) – 2013/7/13

5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,728
¥ 1,728 ¥ 77

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 稲盛和夫 最後の闘い―JAL再生にかけた経営者人生
  • +
  • JAL再生―高収益企業への転換
  • +
  • 稲盛和夫流・意識改革 心は変えられる――自分、人、会社全員で成し遂げた「JAL再生」40のフィロソフィ
総額: ¥5,076
ポイントの合計: 153pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「誰のカネやと思ってる! あんたにそれを使う資格はない」。官僚的な経営幹部らを容赦なく叱り飛ばした稲盛。
2次破綻もありうると懸念されていたJALの再建を、稲盛はなぜ引き受けたのか。巨象は本当に甦ったのか。稲盛和夫の経営者としての最後の闘い――「これぞ稲盛経営」と思わせる改革の現場を、京セラ創業や第二電電時代のエピソードも交え、臨場感溢れる筆致で描く。「リーダー不在」という日本の課題に斬り込んだ迫真のルポ。

稲盛は京セラという日本有数の電子部品メーカーをゼロから立ち上げ、NTTという巨人に立ち向かってDDIという通信会社を作り、誰もが不可能だと思ったJAL再生を成し遂げた。それは「奇跡」の一言で片付けられるような、軽々しいものではなかった。(中略)「日本は再生できる」。JALを甦らせたことで、稲盛はそれを証明した。(本文より)

内容(「BOOK」データベースより)

「誰のカネやと思ってる!あんたにそれを使う資格はない」官僚的な経営幹部らを容赦なく叱り飛ばした稲盛。リーダー不在という日本の課題に斬り込む迫真のルポ。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 232ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2013/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 453231898X
  • ISBN-13: 978-4532318987
  • 発売日: 2013/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,230位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2014/4/8
形式: Kindle版 Amazonで購入
オリジナルは、2013年7月13日リリース。電子書籍化は2013年10月4日。筆者は、日本経済新聞社の記者の方である。まず、稲盛氏自身の『名著』を事象と併記して時系列に並べてみたい。

『実学』1998年10月にリリース。→稲盛和夫氏の初期の考えを知れる。正に全力で京セラを立ち上げた時のことが書かれている。

『生き方』2004年7月リリース。電子書籍化は、2012年7月1日。→ただし、書かれたのは、おそらく、1997年に、京セラ・DDIの会長を退き、臨済宗妙心寺派円福寺で得度を受けた後だと思われる。それ故か、『立命』など仏教用語が多く用いられた内容になっている。京セラ・DDIという大企業を立ち上げた後の考え方を知ることができる。そこには、『自他』という信念が貫かれている。全ての自らの所作に、『動機善なりや、私心なかりしか』を問う。『経営に権謀術数は一切不要』というポリシーが貫かれている。そこに『武士』を感じるのはぼくだけではないと思う。『武士』が『仏教』の言葉に出会い、自らの考えに間違いはなかったかを問うているかのようですらある。

この後、氏は、2010年1月に日本航空の代表取締役会長として日航再建に取り組むこととなる。この本は、その頃の稲盛氏の生き様を、未だ本人よりのリリースがない中、伝えてくれる非常に貴重な内容にな
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 私は大西さんの記事は好きで、本書もよく取材し、読みやすくまとめられていますが、喉に骨がつっかえたような違和感が残ります。
 本書の基本的視点は、稲盛氏を現代の土光(敏夫・元経団連会長、第2次臨調会長)とした上で、「経済を活性化し、国民の生活を豊かにするのは官による『規制』や『補助金』ではなく、民による『競争』である。そう確信する土光と稲盛は、老体に鞭を打って『資本主義の精神』を守ろうとした」というものです(223P)。しかしJAL再生は、放漫経営で破綻した大企業を国が公費を投じて救済・再生した事案です。たとえば競合のANA――彼らは借金の棒引きも国の出資も受けず、民の自力で頑張っているわけですが――は、こうした記述に納得するでしょうか。
 大西さんは、JALがフィロソフィなる稲盛思想とアメーバ経営(管理会計の一種)が、稲盛の無視の精神で浸透したことで再生したと書きます。その論拠はおもにあれこれのエピソードです。仮にも事業再生をテーマにするなら、事業と財務がどう再生したかを、数字に即しても見るべきでしょう。京セラから来た4人だけで再生を主導したかのような記述は、企業再生支援機構や管財人団(彼らがすばらしいわけでもありませんが)もびっくりでしょうし、再生実務の常識にもそぐいません。
 また、本書には、さまざまな「省略」があります。最たるものは、安全と解雇
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
JAL再生の様子がありありと描かれています。
ドキュメンタリーですが、
労働する人間としては、
おそらく誰しもが、ここで描かれている様子に感動し、
心に刻まれると思います。
非常に人を元気にしてくれる書籍です。
最初にJALのダメっぷりが書かれて、そのあとに鮮やかな変身をする。
この対比がすばらしいですよ。
「コンパでおしぼりが飛んだ」とか、
「あんたには一銭もあずれられませんな。」の話は、
非常に心をとらわれずにはいられません。
また、様々な数値のある幹部からのレポートのなかの怪しい数値が、むこうから目に飛び込んでくるという話は、
本当に経営を誰にも負けない努力をされた結果の証だと思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
JAL再建の全貌を知る、という意味では物足りないと思います。やはり、稲盛さんのことを賛美していて、仕方ないところがあります。

しかし、JALでの社員の具体的な行動から、アメーバ経営やフィロソフィーのことは理解が深まったと思います
(難しそうな言葉で、この言葉の意味を知ったのはこの本が初めてです(汗))。
読んで損はないと思います。
ただやはり、どうしてこれらの考えが社員に広まっていったのかなど、もう少し丁寧に知りたかったところはあります。

難しいことは書かれておらず、結構さらっと読めてしまう本でした。
JAL再建のことは細かくは知らなかったので、概要も理解できました。

稲盛さんの他の本も読んでみようと思います。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー