通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
稲川淳二の秘蔵心霊写真 (リイド文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ※通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。s5481_
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

稲川淳二の秘蔵心霊写真 (リイド文庫) 文庫 – 1994/10

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 484
¥ 484 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 稲川淳二の秘蔵心霊写真 (リイド文庫)
  • +
  • 真・呪われた心霊写真FILE (ムーSPECIAL)
総額: ¥1,110
ポイントの合計: 24pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 文庫: 199ページ
  • 出版社: リイド社 (1994/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845811642
  • ISBN-13: 978-4845811649
  • 発売日: 1994/10
  • 梱包サイズ: 14.8 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 503,251位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
稲川淳二の語りで解説されていく、数々の心霊写真。
その解説についての信憑性はともかくとして、結構いっぱい載っています。
カラーではないけれど、モノクロだからかえって怖いかも。
毎年行く稲川淳二のトークライブ、怪談ナイト。その中で公開される、心霊写真が、この本にも載っていますね!
カーブミラーの写真、橋の写真、そしてだんだん変化していくという、沼から浮かび上がってくる顔の…あの写真まで。
 怪談ナイトに行った方で、もう一度あの写真みたい!という方には、ちょっとオススメ。
(怪談ナイトの写真の一部が載っているのであって、全部ではありません!ご注意を)
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
大方の心霊写真の本は霊能者監修のコメントで自縛霊や浮遊霊だと解説されてた様な気がしますが、
この本は稲川さん自信の言葉での解説になっており、稲川さん好きには堪らない一冊ではないでしょうか?
ただ、残念なのがモノクロのページが多い事で、霊体が確認し難い点です。
ALLカラーだと最高でしたが自分のわがままですね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告