通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
税金格差 がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 255 関東への配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 【未使用】・「本文は【未読】、綺麗な状態で読む事できます。」、カバー帯付、2017年発行、B6小判、カバーの上フチに微少のヨレ有、他特に目立つ難なし、(他に新本でも見られる僅かなスレヨレ等がある場合あり)。/当店記号⇒ yyy30.0101/001
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

税金格差 単行本(ソフトカバー) – 2017/12/4

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥ 1,382
¥ 1,382 ¥ 748

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 税金格差
  • +
  • パラダイス文書 ―― 連鎖する内部告発、パナマ文書を経て「調査報道」がいま暴く
総額: ¥2,786
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

「税」から今日の格差や経済の問題点を知る! 日本の多くのサラリーマンに贈る、新しい教養の一冊。

▼ 実感なき経済成長の中、増税が迫る

ICIJ(国際調査報道ジャーナリスト連合)によって明らかにされた「パラダイス文書」は、各国に波紋を広げている。

文書に名前があったのは、エリザベス英女王や米投資家ジョージ・ソロス氏、歌手のマドンナ氏、U2のボノ氏など。
また日本人では、鳩山由紀夫元首相、漫画家の鳥山明氏などの名前も挙がっている。
彼らが英領バミューダ諸島などタックスヘイブンで資産運用し、税金を逃れていたのではないかと疑惑を呼んでいるのだ。

国内に目を転じてみると、サラリーマンは精いっぱい働いても、給料は増えず、景気回復の実感もない。
一方で、消費税や社会保険料など払うお金だけが増え、子どもの教育費も高騰を続けている。
こんな状況に「将来が不安だ」と嘆く人は多い。
だが、まわりを見渡せば、上記のような「そうでない人」も数多くいるのだ。

サラリーマンは安月給から源泉徴収できっちり税金を取られ、節税できる余地などほとんどない。
そうした状況を横目に、一部の自営業者や経営者など富裕層は節税にいそしみ、ほとんど税金も納めず裕福に暮らしている。
これらの不公平・格差の原因は「税の歪み」にある。

▼ 文中で取り上げるトピック(一部)

・戦前から現在までの「税が歪められてきた歴史」
・もともと戦費調達の効率化のため始まった「源泉徴収」
・戦後すぐに骨抜きにされた「税の根幹」とは
・国民が「税に関心を持たない」ようにする仕組み
・豪華な返礼品と富裕層への節税メリットで利用に歯止めがかからないふるさと納税
(東京23区で129億円の減収=区立保育所100カ所以上分の年間運営費に匹敵する額)
・富裕層の年収の大部分を占める株式譲渡益にかかる税率はわずか10%から20%
・所得1億円を超えると実質的な税負担は軽くなる
・OECD加盟33カ国で日本だけがやっていない「消費税の最大の欠陥」
・年間5000億円もの「納められるべき税」が事業者の懐に入っている!

本書は戦前から現在までを概観しつつ、どこが問題なのか、いつから歪められたのか、今日の格差や不公平の根源を指摘。
また、所得税や消費税など、日本における5つの主な税の問題点を掘り下げていく。

老舗の週刊経済誌で記者を務めた著者が、確かなデータと庶民目線で鋭く切り込む「税」の問題点、ぜひご一読ください。


▼ 本書の目次

序章 ざっくりつかむ税金の基礎と問題点
第1章 所得税―富裕層優遇の分離課税が定着し、税率も引き下げ
第2章 相続税・贈与税―バブル崩壊後に富裕層優遇が進んできた
第3章 法人税―中小企業優遇税制のオンパレード
第4章 消費税―巨額の益税発生などずさんな仕組み
第5章 毎年の膨大な申告漏れと徴税体制の問題
第6章 税制が歪められてきた構図
第7章 主要な税制改正要望を実現させる日商の実力
第8章 税制を正していくために

内容(「BOOK」データベースより)

所得税、消費税、ふるさと納税…etc.どこが問題なのか、いつから歪められたのか、戦前から現代までを読み解くサラリーマンの新しい教養。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 272ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2017/12/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4295401439
  • ISBN-13: 978-4295401438
  • 発売日: 2017/12/4
  • 梱包サイズ: 18 x 11.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 80,037位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2018年1月3日
形式: 単行本(ソフトカバー)
0コメント| 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告