¥2,592
通常配送無料 詳細
この本の出版予定日は2019年8月26日です。 在庫状況について
ただいま予約受付中です。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

税理士のための中小企業M&Aコンサルティング実務 単行本 – 2019/8/26


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/8/26
¥ 2,592
¥ 2,592

ブックマイレージカード
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 「予約商品の価格保証」では、お客様が対象商品を予約注文した時点から発送手続きに入る時点、または発売日のいずれか早い時点までの期間中のAmazon.co.jp のサイト上で表示される最低販売価格が、お支払いいただく金額となります。予約商品の価格保証について詳しくはヘルプページをご覧ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

高度成長期を支えた団塊世代の経営者の高齢化が進む中、後継者不在問題を抱えている中小企業は少なくありません。

その一つの解決策として、いま中小企業のM&Aが注目されています。

いわゆる中小企業においては、税理士が税務申告のみならず、経営問題等に関与しているケースも多く、今後はM&Aについて、税理士が相談を受ける機会が増加することも予想されます。

ただ、税理士であれば、それまでの業務を通じて得た知識を活かして、株価の算定など、中小企業のM&A業務に十分対応することができます。

本書では、中小企業のM&A業務に初めて取り組む税理士を主な読者として想定し、中小企業のM&Aの全体像から、具体的な業務の進め方について、わかりやすく解説しています。

第1部では、中小企業M&Aの動向や税理士の関与について概観し、
第2部では、意思決定や業務の進め方について触れ、
第3部では、モデルとなる会社を設定し、価値評価、デュー・ディリジェンス、スキーム策定といった個別業務の進め方や着眼点について、案件の持ち込みからクロージングまでの一連の業務を、B/S、P/Lなどの具体的な数値を用いて説明しています。

また、基本合意書、秘密保持契約書など、契約書関係のひな形についても、巻末資料として掲載しました。

これらの資料については、税務研究会が運営するM&A関連サイト「ZEIKEN LINKS(ゼイケン リンクス)」と連動して、ダウンロードすることができるようになっています。

出版社からのコメント

初めてM&A業務に携わる税理士の一助となる一冊です。


登録情報

  • 単行本: 170ページ
  • 出版社: 税務研究会出版局 (2019/8/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4793124836
  • ISBN-13: 978-4793124839
  • 発売日: 2019/8/26
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 146,483位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう