通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
税理士なら知っておきたい 事業承継対策の法務・税務... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口に少し汚れがありますが、他は概ね良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

税理士なら知っておきたい 事業承継対策の法務・税務Q&A 単行本 – 2015/3/21


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2015/3/21
¥ 3,456
¥ 3,456 ¥ 1,796

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「MATOME3」を入力すると最大8%ポイント還元!今すぐチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 税理士なら知っておきたい 事業承継対策の法務・税務Q&A
  • +
  • 顧問税理士のための 相続・事業承継スキーム 発想のアイデア60
  • +
  • <改訂新版>金融機関と専門家による相続・事業承継支援入門
総額: ¥8,424
ポイントの合計: 89pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2018 大賞作品決定!
大賞は 『SHOE DOG(シュードッグ)』 その他の受賞作は>>こちら

商品の説明

内容紹介

相続税増税を受けて関心の高まるオーナー経営者の事業承継対策について、税理士が理解すべき相続・所得・法人税の実務、民法・会社法・信託法等の関連法務をQ&Aで解説。

内容(「BOOK」データベースより)

平成27年からの相続税増税を受けて、非上場会社のオーナー経営者の事業承継対策への関心は高まっています。事業承継に関する相談を受ける税理士は、節税スキームを実行した場合の課税関係について法令・通達等を正確に理解していく必要があります。また、事業承継の重要課題である自社株式の承継対策にあたっては、税務のほか、民法・会社法・信託法などの関連法務の理解も不可欠です。本書では、自社株の承継を中心とする事業承継対策を検討するうえで論点となる65項目をピックアップし、Q&A方式で解説しています。


登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 中央経済社 (2015/3/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4502137812
  • ISBN-13: 978-4502137815
  • 発売日: 2015/3/21
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 657,674位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう