通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ) 新書 – 2012/12/7

5つ星のうち 3.7 39件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 799
¥ 799 ¥ 7

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 税務署員だけのヒミツの節税術 - あらゆる領収書は経費で落とせる【確定申告編】 (中公新書ラクレ)
  • +
  • あらゆる領収書は経費で落とせる (中公新書ラクレ)
  • +
  • あらゆる領収書を経費で落とす!  - 「金持ち社長」に学ぶ禁断の蓄財術 (中公新書ラクレ)
総額: ¥2,397
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

会社員も自営も確定申告を知らなすぎる! 元国税調査官が節税の裏ワザを公開。ベストセラー「あらゆる領収書は経費で落とせる」の続編!

内容(「BOOK」データベースより)

会社員も自営業も確定申告を知らなすぎる!この裏ワザで誰もが税金を取り戻せます。節税テクから、医療費・住宅ローン以外の知られざる控除まで、元国税調査官が一挙公開。話題騒然のベストセラー『あらゆる領収書は経費で落とせる』の続編。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 201ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2012/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121504372
  • ISBN-13: 978-4121504371
  • 発売日: 2012/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,650位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
税務の仕事を専門に行なっている者からすると、かなり怪しい内容と間違った記述が混ざっています。
この筆者は国税局時代は、法人部門の出身ということです。
この時点で、所得税の実務をあまり理解していないのではないかという点が危惧されますが、
内容には突っ込みどころが多々あります。
読んでいて、明らかに間違っている記述を挙げるとすると、
まず離婚した場合の配偶者控除は、その年の12月31日で判定するので
1月に離婚した場合は、その年の配偶者控除は受けられない。
次に生計を一にする親族の社会保険料は、会社員だったら年末調整で控除できます。
白色申告の専従者控除の、所得金額との比較の限度額計算について触れていない。

住宅ローン控除は平成25年で廃止ではなく平成29年まで延長です。

3月29日が確定申告の期限というのも、絶句してしまいました。
3月15日の期限内申告が要件となっている納税者にとって有利な特典(青色申告の65万円控除、株式の譲渡損失の繰越など)が受けられなく
なってしまいます。結果として、税金の還付金も減ります。節税になっていません。

また、帳簿をつけるのが大変だから青色申告にするなという文言にも驚きました。
...続きを読む ›
1 コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふわとろオムライス トップ1000レビュアー 投稿日 2013/1/16
形式: 新書
前作「あらゆる領収書は経費で落とせる」はまあまあ面白かったんですが・・・。

前著が売れたので、出版社and著者が調子に乗って企画してしまった駄本の典型となってしまったようです。
確定申告の時期に合わせたので売れはすると思いますが、購入する価値はないと思います。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
同氏の他の書籍を買った人には、全く役に立たない。従来と同じ内容でがっかり。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kamikami 投稿日 2013/1/13
形式: 新書
前作「あらゆる領収書は経費で落とせる」を読まれた方は読まなくてもいいと思います。
かなり内容がダブります。
私は前作を読みましたので残念ですが☆1つとせざるをえません。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
手軽に読めますので、確定申告の勘所を知るには良い本です。

私も住民票上の世帯主と確定申告の扶養とは全く関係なく変えられること、
を知らなったのですが、その解説も具体的に載っています。

研修費、福利厚生費の個人事業主での扱いも参考になります。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
前作「あらゆる領収書は経費で落とせる」は読んでいません。
フリーランスをやっているので、こちらの書籍を買ってみました。
参考になったかなと感じたのは1割程度。
すでに知っていることが多かったのと、「それ違うんじゃない?」と思うことも少しありました。

「経理初心者には複式簿記での記帳が無理だから税理士に頼むしかない」と言っているけど、
やよいの青色申告とかそういうパソコンソフトを使えば税理士に頼まなくても可能。
著者は、パソコンソフトにかなり疎いように感じました。

また、飲み会の領収書がもらえないとき、出金伝票を自分で書けば良い、
というのを他の本で読んだけど、この本にはそこまで丁寧な説明はなかったのは不満です。

5版(2013/2/15)から、以下のサイトの内容が書籍に追記されています。
[...]
「最近の動向を知らずに自分の思いこみで書いちゃったけど、間違いかもしれないので気を付けてね」
と言っているように感じます。国税庁の回答が著者の期待通りなら別ですけど。

個人的に参考になった数少ないうちの一つとして、
申告書の収支内訳書の「本年中における特殊事情」の欄は、機会があれば使ってみようと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 edge walker トップ500レビュアー 投稿日 2013/6/5
形式: 新書
著者は元税務署員で、任官当時の経験を元にした節税の知識や一般に知ることの難しい世間の裏側などを解説した本を数多く出版しています。
本書はそれらの系譜と同様のもので、著者の以前の著作と重複した内容も多くありましたが、軽快な口調で語られる税務署の裏話などは面白く、読み応えがありました。
具体的な内容は、前半でサラリーマン向けの節税知識を披露し、後半では領収書を利用した自営業向けの節税知識が述べられていました。

個人的に面白いと思ったのは、小規模な個人事業主には「白色申告の方が有利」と薦めている点です。
その理由は、税法上定められている記帳義務が軽減されているためで、改正後の現行法でも日付、売り上げ、経費と領収書を残す程度で十分とし、複式簿記などの正確な会計帳簿が不要としている点などを挙げていました。
これら以外のメリットについて前著ではグレーゾーンに属する興味深い部分なども述べられていましたが、本書では割愛されているようでした。
また仮に税務調査に入られた場合でも、税金とは無関係なプライベートな居室への侵入や調査は毅然と拒否して良いなど、素人には対応の難しい税務署との付き合い方なども書かれていて参考になりました。

この著者の本で繰り返し訴えているのは、税務署が取り立てる手間ばかりかかる自営業者
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック