中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

秘密 単行本 – 2006/2

5つ星のうち 3.8 36件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543 ¥ 1
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

人間として生まれたからには、すべてを知る権利があるんだ。自らの存在理由を探し求め、大きな夢を追い続ける、孤高のギタリスト・HOTEI。命、涙、音、女、愛-。いまここに、すべてを愛おしく綴った、光と影の記録。


登録情報

  • 単行本: 292ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2006/02)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344011082
  • ISBN-13: 978-4344011083
  • 発売日: 2006/02
  • 梱包サイズ: 19 x 12.4 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 36件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 331,215位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
もう10年前に発行されたものなので、本の状態は少々の事は覚悟して購入したのですが、届いた物を見てびっくり。
ほぼ新品に近い状態で、日焼けや傷もほとんど無いに等しいとても良いものが届きました。
内容は今読んでいる途中ですが、とても引きつけられてどんどん読んでしまいます。
改めて布袋さんの昔を知ることが出来て、ファンの方にはお勧めの本だと思われます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 あそう 投稿日 2006/11/17
形式: 単行本 Amazonで購入
私は、山下久美子の「ある愛の唱」も、読んでますが、今井美樹のくだり、

別離、箇所、箇所、自分にいい様に書いている気がします。

山下久美子は、結婚してた時に、山下の誕生日にタイに居る、今井に電話している

布袋を記述しているし、布袋はやたら、山下久美子の結婚と今井美樹の存在は、

関係ないと、強調し、自分から惚れていったと書いて居るが、「ある愛の詩」では、

今井は、「走り出した気持ちは止められないでしょ」と、久美子に言っている。

2冊の本の相違点多すぎ。

布袋は、自分の父の様に、離婚後、経済的に久美子に苦しい思いはさせたくない

から、愛着のある、インテリア、その他、家ごと、彼女にやる事にした。

それが、男だ。とか、自分をいい様に言ってるけれど、実際は、

久美子の本では、この家が大好きなの。この家だけくれたら、他は何もいらない。

と言われて、家をあげている。

略奪愛だなんて、根も葉もない事、彼女には過失は何もないとやたら

強調しすぎて、逆にうさんくさい。

一見、自分を卑下している様で、自慢っぽい話。なんか嫌だった。

氷室ファンの方、氷室はちょっとしか出てきませんよ。
コメント 58人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読後の感想は、全体的に、ファン向きかな。
離婚から再婚に至るまでの話の中で、やたら
に、自分が現夫人(今井美樹)に一方的に惚
れた、離婚は現夫人と出会ったコトとは関係
ないということが強調されていたように思え
る。前妻(山下久美子)の手記「ある愛の詩」
の内容と食い違っているので、少し複雑なか
んじです。同じ書くにしても、その部分はサラ
ッと流した方がカッコよかったんじゃないかな
ぁーと思いました。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
全体的に、破天荒なロッカーの俺的な文体なので、ファンは嬉しいだろうがファンで無い人から読むと、ちょっと寒いものが有る。
特に、前半に良く出てくる「○○な俺」と言う書き方は、スタイリッシュなアーティストを目指す布袋氏としては如何なものか。それこそ本書で度々指摘しているBOOWYフォロワーが書きそうなスタイル。
後は、やたら日本人/外国人関わらず「有名人と知り合いな俺」、「世界的ミュージシャンに誘われた俺」と言うのも、布袋氏の美学としてどうなのかな?と思う。

それ以外は、最初から最後まで盟友氷室京介に対する嫉妬心を隠す事無く伝えている部分は好感が持てた。
また、BOOWYで東京ドーム2DAYSを成功させたすぐ後に、ロンドンで宿泊していた部屋の様子についての感想も、BOOWYのラスト2年間ぐらいから一貫して金とステータスを手に入れた人と言うイメージを持っていた自分にとって新鮮だった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
BOφWYをはじめて、なかなか売れなかったころの話がおもしろかったです。

氷室京介、松井常松、高橋まこと
吉川晃司、山下久美子
今井美樹
ARB、ルースターズ、アナーキー、ロッカーズ
デビッド・ボウイ、ボブ・ディランなど
たくさんのミュージシャンが登場します。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は布袋寅泰が生い立ちから現在に至るまでの過程を自身の言葉で

綴った自伝です。

子供時代の話、ギターとの出会い、東京での生活、そしてBOOWY。

それからもちろん、解散後の離婚、再婚、自身の怪我etc…。

BOOWYが青春時代の一部となっている人にとっては非常に興味

深い本だと思います。

私にとってはBOOWYはアイドルだったので即買いしてしまいました。 

ちなみに前夫人の山下久美子さんの著書も出ています。

興味のある方はそちらもチェックされてみてはいかがでしょうか?

視点が違うとどうか?比較してみるのも面白いのではないかと思います。 
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す