Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 596
(税込)
ポイント : 6pt (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鯨川リョウ]の秘密のレプタイルズ(3) (裏少年サンデーコミックス)
Kindle App Ad

秘密のレプタイルズ(3) (裏少年サンデーコミックス) Kindle版

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 596
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 596 ¥ 600

紙の本の長さ: 208ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

“レオパ”飼育を機に始まった主人公・入鹿のエキゾチックアニマル道。
長良さんにもらった“ソメワケ”の卵も孵化し順調に室内飼育スペースが広がっていく中、参加したイベントをきっかけにフトアゴヒゲトカゲも気になりだして…。
そんな入鹿に対し奇蟲大好き女子高生・イルは、ちょっとエッチな営業をしかけてタランチュラをも飼わせようとする。果たして入鹿は現役JKの魔手から逃れられるのか!?
今、主人公としての倫理が問われる!!
ドイツ生まれの美少女ブリーダー・ミーツェはじめ新たな仲間も加わって、益々賑やかな爬虫類コメディ第3巻スタート!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 44897 KB
  • 紙の本の長さ: 213 ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/6/19)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071ZYPN7N
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
個人的にこの手の趣味系漫画では描き手がウンチクを遠慮したら魅力は半減だと思います。

正直言ってストーリーなんて二の次でいいんですよ。
魅力的なキャラが魅力的な趣味について、ドップリ描き手が飽きるほどに語りまくる。
そしてエッセンスとしてようやっとキャラクターの掘り下げが始まる。

「のりりん」や「アオバ自転車店」、「でじぱら」、「山賊ダイアリー」、「ダムマンガ」、「ラーメン大好き小泉さん」、「サバゲっぱなし」などそのジャンルでレジェンド級に上り詰めている漫画はみんなこのテイストです。
(「けいおん」の原作のような例外もありますがアレは企業側の特殊なマーチャンダイジングの結果と京アニの実力あってのモノであって、
もっと率直に言うならウンチクを抑えた趣味系漫画なんてクソつまらんだけです)

当然作者さんが詳しくなければこの手法は出来ないし、中には遠慮して大したウンチクを入れない作家さんもいますが、そんなのは結局大した漫画になりません。
その点この作者さんは言いたいこと言う人だしやりたいこと描く人なので安心です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
まさかぶりくらが漫画のネタになる日が来ようとは。
まったく、爬虫類飼いとしては良い時代になったもんです。

個人的には、新キャラクターの店長さんが「あー、いるよねー、こういうペットショップ店長って…」みたいな感じでツボでした。
また、前二巻に比べ、ちょっとエッチな描写が腐った方向にきつくなってるような感じがしました。
個人的にはやりすぎかなーとも思いましたが、調べてみたらこの作者はエロマンガでもご活躍の方とのことなので、持ち味なのかもしれませんね。

あと、相変わらず爬虫類うんちく漫画として充実しているだけでなく、本館からは各キャラクターの掘り下げやドラマが強化されており、そっち方面でも今後の展開に期待です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover