通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品ですが、非常に状態がよく、使用感の少ない商品です。書き込みはありません。ゆうメールもしくはAmazon発送にてお届けします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説 単行本(ソフトカバー) – 2016/12/25

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 702
¥ 702 ¥ 401

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 秘・テレビでは言えなかった! 山口敏太郎の怖すぎる都市伝説
  • +
  • 超ヤバすぎる! 「都市伝説」大全 DX
  • +
  • 超ヤバい「都市伝説」大全 あの事件の黒幕編
総額: ¥1,950
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



表紙・巻頭 『忍びの国』 大野智
『シネマスクエア vol.93』予約開始 こちらチェック

商品の説明

内容紹介

キ〇ガイすぎる狂人たちの饗宴、ヤバすぎる怪談…オカルト界の鬼才・山口敏太郎秘蔵の都市伝説を一挙公開!


【内容紹介】

工藤静香を自称する女詐欺師、ツチノコ男と宇宙人女、実家に火を放つドリル女
地底人の対談、鶏を抱えたイエティ、日本語を喋るUFO…テレビ放送後、ネットで物議を醸し出し放送禁止となったネタ多数! 様々なメディアに出演し、膨大な知識と語り口で他の論者を黙らせ続けるオカルト界の巨匠が、自ら見聞し体験した真の怪談、実際に遭遇した「トンデモ」ない狂人たちとの奇妙奇天烈な交流を語りつくす、怖すぎる都市伝説集・誕生!

内容(「BOOK」データベースより)

実体験で語る、キ○ガイすぎる狂人たちの饗宴×ヤバすぎる怪談集。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 344ページ
  • 出版社: TOブックス (2016/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 486472539X
  • ISBN-13: 978-4864725392
  • 発売日: 2016/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 269,669位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
敏太郎さんの豊富な知識、ネタはすごく好きなんだけど、悪口が多いのがイヤな感じ。
少年時代の体験談などが多いので最新の都市伝説だけを求めている人には不向きだと思う。
敏太郎さんの少年時代が知りたい方にはオススメでしょうが…
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前半は筆者の子供時代の不思議な体験がぎっしり。
私の方が若干年配ですが、懐かしい昭和の習慣や雰囲気が感じられて楽しめました。
後半からは、人の業に困惑するシチュエーションがいくつか出てきて、ある意味妖怪化したUMAとの対決物語と思って、ハラハラしながら読ませていただきました。そして気が付きました。表紙の「怖すぎる」とはこれか!と。
オカルト、心霊関連は色々な著作物がありますが、筆者の科学的な、また民俗学的アプローチは、他を圧倒します。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告