¥ 6,156
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
科学技術英語活用辞典 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

科学技術英語活用辞典 単行本 – 2004/3

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 6,156
¥ 6,156 ¥ 2,741

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

科学技術に関する英語力が総合的に身につく、今までにない辞典!
英作文は英借文ともいわれるくらい、既存の英文を利用して表現することが、意図の通じる英文を書く早道といわれている。
そこで、経験豊富な科学技術系の翻訳者である著者が、今まで収集した多数の英文の中から、特に使用頻度の高い英文約2000例を厳選し、的確な日本語訳とともに、ドキュメント別、使用状況別、品詞別に選別し、まとめた。
本書は、既存の対訳集とは異なり、読者が応用可能な平易な英文を中心とし、各例文にワンポイントアドバイスと簡単な解説をつけた。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、単なる対訳集ではなく、科学技術英語の基本的なテクニックを誰でも理解し、活用できるように、すべての例文にワンポイントアドバイスと用語に関する簡単な解説が付いた辞典である。用例は約2000例を収録した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 421ページ
  • 出版社: オーム社 (2004/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274197263
  • ISBN-13: 978-4274197260
  • 発売日: 2004/03
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 643,532位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
本のタイトルは活用辞書と書いていますが、契約書やマニュアルなどあらゆる産業翻訳をする上でのノウハウのようなものがたくさん載っています。まるで、一冊のテキストのように、一通り読んで学習しても苦にならない本です。
また、辞書のように、必要な部分だけを読むこともできます。
解説は非常に論理的でわかりやすく、とても為になる本です。
お勧めします。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
私は理系の論文を書くためにこの本を買いました。

この本は「調べやすさ」に力が入れられており、さまざまな角度から調べることができます。

用例数は約2000で、単純な表現が好まれる科学論文では、十分な量だと感じます。

どちらかと言えば、「調べる」というよりは、「思い出す」ために使っています。

表現の詳細に関しては辞書や現物のドキュメントも併用する必要があると本書中にもかかれています。

私も、WebやPDFファイル化された論文を検索して自分の分野での実際の使われかたをよく確認します。

まえがきから引用させてもらうと、

『本書の出発点は、いたずらに用例数や語彙数を増やすことなく、読者がいかにして最小限の労力で科学技術英文の読み書きをマスターできるか、という問いにあった』

『用例や語数を増やすことは、読者にとって必要な用例を網羅できる可能性が高まるものの、その一方で不要な表現も数多く含まれることになりかねない』

だそうです。

また、

『本書の最終目標は、(中略)読者自身の例文データベースを作成できるようになることである』

だそうです。・・・熱いですね。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
まず、辞典というタイトルが本書に見合っていないと思います。
ボリュームからいっても用例は絶対的に不足しています。技術分野の全般を取り上げているので、各分野の説明は必然的に少なくなり、説明が不十分な箇所も多々あります。用例は、基本的ものを一文ずつ紹介といった程度です。

最初の方に種種雑多な説明が延々と続いていますが、これは全く実用的でなく、不要ではないでしょうか。

分野は、マニュアル、論文、仕様書、特許、契約書等全般です。

レイアウトや構成は分かりやすく、視覚的には読みやすいと思います。用例も基本的なものが多いので、あくまでもこれから翻訳を学びたい初学者向きでしょう。

情報の少なさからか、致命的な欠陥も気になるところです。例えば、consist of と comprise が同義とされていましたが、特許翻訳では実際はこれらは厳密に区別されているのです。

既知のものも多く、既にプロとして翻訳に携わっている方にはあまり必要ないと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
技術系英日翻訳を専門としています。
佐藤洋一先生のご著書はすべてコンプリートしていますが、本書は佐藤先生らしくない「素人っぽい逐語訳」や「あきらかな誤訳」が散見されます。
おそらくフェロー・アカデミーの生徒さんの手によるものを、佐藤先生がまとめたのではないかと推測されます(佐藤洋一著ではなく、佐藤洋一編著となっていますから)。
一部ご紹介すると
P63 1-6-9
If you have not used this copy machine for a long time, set it in the warm-up mode for a few minutes before you start copying.
長時間このコピー機を使わなかったときは、コピーをする前に、数分間ウォームアップモードにしてください。
とありますが、技術翻訳でbeforeは、~してから・・・する。と訳すのが鉄則。

後半部分は、
数分間ウォームアップモードにしてからコピーをしてください。
とするべきです。

P70 2-1-4
ABC's initial series products will include Windows-based PC compliant
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告