この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

科学忍者隊ガッチャマンF COMPLETE DVD-BOX

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 226,000より 中古品の出品:3¥ 45,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック



登録情報

  • 出演: 筒井広志, 森功至, 杉山佳寿子, 佐々木功, 塩屋翼
  • 監督: 原征太郎
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 9
  • 販売元: 日本コロムビア
  • 発売日 2006/09/27
  • 時間: 1200 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000H1RF82
  • EAN: 4988001974673
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 152,906位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

メカと忍法を駆使して巨大鉄獣メカに立ち向かうガッチャマンの活躍を描いた人気アクションアニメの最終章シリーズ完全版BOX。総裁Zの地球破壊計画を阻止するために、ガッチャマンは新メカ・ガッチャスパルタンを開発する。第1話から最終第48話を収録。

内容(「Oricon」データベースより)

総裁Zの地球破壊計画を阻止するため、科学忍者隊は新メカ、ガッチャスパルタンで立ち向かう!ガッチャマン最終章。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

SFアニメ不朽の名作ガッチャマンですが、2、Fとシリーズが進むにつれ、製作者の苦悩と努力がにじみ出てくるような印象を受けます。最初のシリーズに「1」とつけられていない事からもわかるように、当初は連作となる予定はなかったはず。だから、コンドルのジョーは戦場に散り、総裁Xもベルクカッツェも消えてギャラクターは滅び、地球は平和を取り戻した、というきっちりと美しい完結した終わり方をしたのでしょう。でも、沸騰するその人気が完了を許さなかった、という事でしょうか。皮肉にもそこにはやはり、避けようのない無理が生じてしまったのもまた事実。
2、Fと進むにつれて、つまらなさはますばかりです。製作者の意図が空回りして、当初ガッチャマンが持っていた爽快なかっこよさ、ストイックなヒーローたちの強さと弱さ、といったものがどんどん薄くなり、総裁Zとエゴボスラが登場するこの最終シリーズは、全体の雰囲気があまりにも陰惨で血なまぐさいものになってしまいました。
ベルクカッツェの時にマヌケで憎みきれない敵キャラ設定と比較すると、エゴボスラの粘着質な人間性はもう、シャレにもなりません。このあたりの「暗さ」は、なんとなくキャシャーンに共通するものがありますが、ガッチャマンはキャシャーンではなく、もともとその背景もキャラクター設定も全然違うものであったはず。だからこそガッチャマンにもキャシャーンにもそれ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「科学忍者隊ガッチャマン」(72年〜74年)は素晴らしい名作であることは現在でも揺るぎ無く、説明も不要と思われるが、「2」「F」という続編があったことは意外と知られていないかも知れない。

瀕死のまま行方不明だった科学忍者隊G−2号コンドルのジョーを科学医療の力(元ギャラクターの医学者による手術)で復活させた「2」はその作風ゆえ、ジョーが主人公となりストーリー的には悪くも無かったが偏ったストーリーとなってしまい、作画も良い時と悪い時の差が激しく消化不良気味だった為、起死回生と言わんばかりにパート3である「F」が作られたらしいが、この「F」、作画こそは「2」より良くなったがストーリー的には成功と言えなかったようだ。

描くモノが無くなったパート3では悪役のエゴボスラーを主に描くしか無く、メカニックにしても科学忍者隊G−1号ガッチャマンがガッチャスパルタンの機体の上に乗っかり(テッカマンの様に)電流の膜でメカを包みそのまま体当たりする必殺のハイパーシュートで毎回鉄獣を倒すというワンパターン戦法となり(スパルタンレーザーやミサイル等で鉄獣を倒す話など全く無い)メカの魅力は半減。

科学忍者隊も名作の「パート1」の時は平和と正義のシンボルである「国際科学技術庁」(ISO)の諜報少年部隊であったが、この「パート3」になると科学忍者隊
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 milou 投稿日 2015/5/18
エゴボスラー伯爵率いるギャラクターとの全面戦争の中で展開する第三作。設定からかトーンは重め。名優、中田浩二氏が演じるエゴボスラー伯爵は、前二作とは異なり、美形キャラと言って良いだろう。生身の人間であるという点も特色。三角形のガッチャスパルタンは、メカを組み合わせると本当に三角形になる設計と聞いている。よく考えたものだとは思うが、紙飛行機みたいな感じがするので、個人的には、やはり、第一作の流線型のゴッドフェニックスが一番好き。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「II」に続く、完結作。
「総裁X」に代わり、「総裁Z」が地球征服を開始する。
本作は、今までの2作から大幅にリニューアルしている。
第1に、「ゴッドフェニックス」に代わる「ガッチャスパルタン」は、5機のマシンが合体して完成する。
(今までの様な、G−5号機や本体に収納されるのでは無く、3角形に合体する。)
第2に、必殺技が「火の鳥」ではなく「合体後に剣を持った大鷲の健が、1号機の上に立った状態で発射する」という荒業に変更。
(その為、最終回では「生死不明」になってしまう。)
第3に、マスコットロボット「パイマー」が、新メンバーになる。
第4に、敵幹部が1人ではなく3人になり、敵側の勢力争い等が物語に盛り込まれる。
しかし、どう見ても「10代」には見えないメンバーばかりは、全作通して変りませんでしたね・・・。
(みみずくの竜が「16歳」というのは、絶対年齢詐称です!)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック