この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

科学と宗教の統合 単行本 – 2000/10

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(8)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 3,813 ¥ 1,128
単行本, 2000/10
¥ 3,813
カセット
"もう一度試してください。"
¥ 6,470
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 哲学| 哲学用語図鑑や倫理学など、幅広いジャンルの本をラインアップ。哲学の本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

While science has given humans the methods for discovering truth, religion remains the single greatest force for generating meaning. Yet the two are seen as mutually exclusive. 'In The Marriage of Sense and Soul' Ken Wilber brilliantly shows how we can begin to think about science and religion in ways that allow for their reconciliation and union, on terms acceptable to both camps. He proves that science is compatible with the world's religions, and explains why integration is essential for a balanced life. One of the foremost thinkers in the realm of spirituality and mind, Wilber is uniquely qualified to write such a thesis. 'The author's ongoing quest is to unite science and spirituality. Deeply philosophical but with Wilber's staggering talent for making the profound sound perfectly plain.' Spirit Magazine '...rigorous, profound, original and visionary, a landmark in the science-religion debate.' Network Other books by Ken Wilber Grace and Grit A Theory of Everything A Brief History of Everything. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

科学の無慈悲と宗教の迷妄を克服した真の叡知とは?ロマン主義、観念論、ポストモダニズム批判を通して21世紀の人類の可能性を示す。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 278ページ
  • 出版社: 春秋社 (2000/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4393360346
  • ISBN-13: 978-4393360347
  • 発売日: 2000/10
  • 梱包サイズ: 19 x 13.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 493,557位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
科学が発達しその恩恵を受けながらも、様々な問題を抱えてきた人類。

近代以降、生み出された様々な主義や思想、概念を分析し、わかりやすく説明紹介しながら、その利点や欠点を指摘している。
(この点に、かなりの文章量を割いている)

読んでいる内に、なにやら自分が賢くなったような錯覚に陥るほどの読みやすさだ。

ただ肝心の宗教と科学(と芸術・心)の統合といった話になってくると、胡散臭さを感じてしまう人もいるかもしれない。

ウィルバーが言うには、科学と宗教は本来対立するものではなく、相関関係にあり、物質に対応する科学があるなら、芸術に対応する科学、そして宗教(及びスピリチュアル文化も含まれる?)に対応する科学があると提唱しているが……はてさて。

また、この本を読み込むためには、トランスパーソナル心理学か、ウィルバーの過去の著作の知識がある程度必要かと思われる。
(※〈コスモス〉とか、用語がいきなり出てきます)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ケン・ウィルバーといえば、知る人ぞ知るトランスパーソナル心理学界のスーパースターだが、ついに科学と宗教の統合について真正面から語る日がきたのである。
ウィルバーの著作としては異例ともいえる焦点を絞った内容になったが、ゴア副大統領も絶賛しているように、読んで損をするということはないだろう。
宗教を批判する科学者、科学を批判する宗教家、トランスパーソナル心理学に興味のある者、ならびに瞑想家にはぜひ読んでもらいたい1冊である。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
とても興味深い本です。
数回読み返していくうちに内容がすとんと落ちるときがやってきます。
自己を超越する瞬間が味わえる本です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告