通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
科学が暴く「食べてはいけない」の嘘―エビデンスで示... がカートに入りました
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 書きこみありません。状態は並~普通の中古本です。小口小ヨゴレあります。中古品ですので多少のキズ、オレ、ヨゴレ等ある場合がございますので状態にこだわる方はご遠慮ください。商品説明に付属品(帯・付録・特典等)の記載がない場合は、付属しておりませんのでご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

科学が暴く「食べてはいけない」の嘘―エビデンスで示す食の新常識 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/3/7

5つ星のうち3.0 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2020/3/7
¥2,640
¥2,640 ¥2,242
この商品の特別キャンペーン SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。 1 件
  • SUUMO住宅情報誌と対象の本の同時購入で合計金額から最大370円OFF。
    【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【*期間限定なし*この商品の特典】Amazon.co.jpが販売する【A】SUUMO住宅情報誌と【B】対象の本をまとめて同時にご購入いただくと、注文確定時に合計金額から最大370円OFFに。詳しくは こちら 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • 科学が暴く「食べてはいけない」の嘘―エビデンスで示す食の新常識
  • +
  • なぜ「やる気」は長続きしないのか―心理学が教える感情と成功の意外な関係
総額: ¥5,280
ポイントの合計: 96pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

あなたを不安にさせる食の情報は、たいてい科学的に間違っている!

◉肉や脂肪を食べると太る
◉コレステロールが増えるから、卵は1日1個まで
◉子どもにコーヒーを飲ませてはいけない
◉うま味調味料や人工甘味料はキケン
……これらはすべて科学的に見ると間違い。すっかり浸透している「食の常識」には、ほかにも間違いがたくさん

質の高い研究だけを参考にすると、体に良くないと言われていた食品は食べてもまったく問題のないものだらけだった。

無用なガマンや罪悪感からあなたを開放し、健康にもなれる科学にもとづく食べ方を伝授します


::::本書目次:::: *弊社HPにて冒頭部分を試し読みいただけます。
第1章バター――未熟な栄養学によって、悪者になった脂肪

第2章肉――研究のいいとこどりが生んだ肉食反対

第3章卵――「タマゴは一日一個まで」に見る栄養学の実態

第4章塩――研究を拡大解釈する過ち

第5章グルテン――研究者本人が火消しに手を焼く健康ブーム

第6章酒――健康によいという根拠が積みあがっている

第7章コーヒー――メーカーのマーケティングで着せられた汚名

第8章ダイエットソーダ――メディアが生んだ人工甘味料への恐怖

第9章うま味調味料――単なる体験談から炎上

第10章非有機食品――「有機のほうが健康にいい」には根拠なし

さいごに――健康的に食べるためのシンプル・ルール

出版社からのコメント

肉を食べるときに「肉は健康に良くないかも。魚にしたほうがいいかな?」とか、「親子丼食べたいけど、朝にハムエッグ食べたから卵摂りすぎかな?」とか「ダイエット・コーラに入っている人工甘味料は体に悪いんじゃないか」とか、食事についていろいろと心配している方に朗報です。そういう心配のほとんどが、根拠の不確かな情報がもとになっていることが、本書によって明らかにされます。さらに本書は、食に対する罪悪感や不安を払拭するだけでなく、どういう健康情報なら信用できるのか、その基準を明確にしてくれるため、TV、ネットなどで健康情報があふれる今求められる科学リテラシーを身につけることができます。

続きを見る

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 318ページ
  • 出版社: 白揚社 (2020/3/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4826902174
  • ISBN-13: 978-4826902175
  • 発売日: 2020/3/7
  • 梱包サイズ: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち3.0評価の数 2
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 111,910位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
50%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2020年3月24日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年3月22日に日本でレビュー済み