ポイント: 13pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 8月1日 日曜日 詳細を見る
最も早いお届け日: 本日
8 時間 20 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
私説 弘前城ものがたり―知られざる築城の謎 がカートに入りました
無料配送: 8月3日 - 5日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 平成23年3版。帯・カバーに少スレ・ヤケ・フチや角に少傷みがございます。また、天地小口にヤケがございます。中は本文全体にヤケがございますが、十分読める状態です。店頭販売もしておりますので売り切れ・不備の場合はキャンセルさせていただきます。メール、電話、FAX等での直接のお取引は受け付けておりませんのでご了承ください。発送は主にヤマト運輸を使用いたします。また、発送後の送り先変更は対応できない場合がございますので、ご注文前にアカウントサービスにて住所変更をしていただくか、ご注文と同時にメールにてご依頼ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


私説 弘前城ものがたり―知られざる築城の謎 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/30

5つ星のうち4.0 1個の評価

価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,320
¥1,320 ¥838

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

弘前城は、為信嫡男信建が慶長8年に築城を開始し、志半ばで没したのち、慶長12年に為信が完成させた―従来説と異なる築城の経緯と、幻の二代藩主信建の実像に迫る。

著者について

田澤 正(たざわ ただし)
1927年生まれ。1944年土浦海軍航空隊へ入隊。
弘前古文書会会長、弘前城基礎史料編纂委員代表などを歴任。現在弘前市立図書館後援会会長・弘前古文書教室顧問・講師。
著書に、『だれでも読める 弘前藩御日記 寛文編』(上巻、中巻)『史料にみる「ねふた」』『津軽兵庫の越境顛末』『弘前八幡宮祭礼詳解』『失われた弘前の名勝』他

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 北方新社; 第三刷版 (2011/9/30)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2011/9/30
  • 単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 121ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4892971537
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4892971532
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 1個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
1 件のグローバル評価
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2015年4月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告