通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
私立!三十三間堂学院〈7〉 (電撃文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私立!三十三間堂学院〈7〉 (電撃文庫) 文庫 – 2008/2/10

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 551
¥ 551 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

東校舎一年の樋場香菜です。今回は短編集ということで、夏休み中のお話を中心に全六話収録となっています。花音お嬢様が本宅にお帰りになられた時のご様子を描いた一編では、日頃あまり見られないお嬢様の本当のお顔を垣間見ることが出来ます。学校にいる時とは全然違うお嬢様の知られざる魅力をたっぷり味わってください。わ、私も少しだけ登場してますけど、あくまで私はお嬢様のおまけなので、見なかった事にしておいてください…うぅ…。後は、法行さんのご両親のお墓参りのお話と、生徒会の皆さんのお話が二本、剣道部の夏合宿、そして番外編でバレンタインのお話が収録されています。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐藤/ケイ
11月11日生まれ。第7回電撃ゲーム小説大賞“金賞”受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 259ページ
  • 出版社: メディアワークス (2008/2/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840241678
  • ISBN-13: 978-4840241670
  • 発売日: 2008/2/10
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,284,318位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
夏が主な短編集です。 ふとカラーのイラストを見ていて思ったんですが、瞳の色は紫系が多いっすね〜 まぁそれはともかく、個人的には、まゆ→花音+香奈→東+南…そんな感じに真新しさを感じました。 特にまゆ。ある意味、会長よりも武士らしい気質だったのですね。 又、東+南ですが、これは本当に意外でした。まさかレズっ気があったなんて…(いつも通り「色」はないので誤解はなされぬように) 後はバレンタイン監督…否、企業の陰謀の日の話もありますが、これは違和感が二つ。 一、ケイ先生もあとがきに書いておられますが、登場人物に佳耶がいないこと 二、浄里がまだ会長。普通なら入試or卒業シーズンですよね…? まぁ自分としては冬服が見れたので満足です
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 主人公が全く関わらない二篇は退屈だった。やはりこの作品は彼でもっているのだと再認識。
 バレンタインデーはヒロイン総出演の長編で読みたかった。いずれ書いてくれるらしいので期待している。
 このシリーズには大人数の思惑が絡みあう群像劇を期待しているので、短編集とは相性が悪い。それでも五つ星をつけざるをえない面白さだが。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告