中古品
¥ 6
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私は薬に殺される 単行本 – 2003/11/29

5つ星のうち 3.5 65件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

私は薬に殺される
著者の5年にわたる闘病生活が生々しくつづられている。健康診断で高脂血症と診断された著者は、「慎重投与」扱いの2剤の併用が元で横紋筋融解症となった。病気が進行する中、副作用の説明や適切な検査が行われなかったことを訴え、医師とも病気とも闘い続ける。


(日経メディカル 2004/01/01 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

医療過誤──そんなものは他人事だと思っていた。会社の健康診断で高脂血症と診断された際には、食事などの生活習慣も変え、積極的に健康になるために医師のアドバイスも受けた。すべては健康で元気よく働き、幸せに長生きするために。そのささやかな願いはすべて壊されてしまった。
医者から出された中性脂肪とコレステロールの薬のせいで、二度と治らぬ体にされ、俺は今、死にかかっている。
元気で働くために、家族で幸せになるために、そして長生きするために飲んだ薬のせいで──。
あなたの飲んでいる薬は大丈夫か?

迫り来る死の恐怖と孤独の中、拝金主義の医者と製薬会社に命の大切さを訴え、闘い続けた医療過誤による薬害被害者の5年間の闘争のすべて。

続きはWebマガジン幻冬舎で連載中、ぜひご覧下さい。


平成20年5月22日、国訴訟勝訴しました。皆さんの応援、支援本当にありが
とうございます。今後とも御高配のほど宜しくお願いいたします。

平成22年4月22日、国訴訟控訴審も完全勝訴しました。
福田実拝

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 268ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2003/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344004280
  • ISBN-13: 978-4344004283
  • 発売日: 2003/11/29
  • 梱包サイズ: 19 x 13.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 65件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 55,827位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
病院が信用出来なくなりました。が、とても、感動しました。応援してます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
医療機関や行政に対してこれでもかと食らいついていく姿勢には共感。実際、連中は氏がしたくらいの激しい態度で臨まないと動きもしないし、決して自分の非も認めやしないから。ただし、他の方のレビューにもあるように自分のサラリーマンとしての地位や交遊関係、精神論の繰り返しにはかなりうんざりさせられる。病中で苦しんていたことを察しても、この部分はもう少しクールに抑えたほうが良かったと感じる。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この製品が発売されてから10年以上の年月が経過しています。が、現時点でもなお訴訟費用という名目での寄付金を募っていることに驚愕しました。しかも金額が段階的に上昇してついに1億円になっています。訴訟費用が上昇し続ける理由は何かというと、「訴訟費用」の内訳には、何と自身の子の養育費や住宅ローンや生活費用その他も含まれているのです。彼は故意に「訴訟費用」の語義を偽った上で寄付金を募っています。これでは、著者が本気で裁判に勝ちたいのかも限りなく疑わしいと判断せざるを得ないです。裁判が長引けばそれだけ寄付金を長く募れるのですから。しかも、勝訴した場合の損害賠償金額は自分の懐にいれるそうです。
もし、仮にこの著者が本気で勝訴しようと考えるのならば、彼が保有する資産を売却した上でその金額を全て訴訟費用に充当したうえで、それでも足りない部分について頭を下げて寄付を募らなければなりません(∵他人のカネを使うから)。
空いた口が塞がりません。 彼が司直によってサンクションを受けていないことが不思議です。

追記:また、元暴走族でヤクザのフロント企業にいたことがご自慢のようですが、このような人間が警察を頼るというのは自己矛盾であると思わないのでしょうか?アウトローを気取っているくせに、困ったことがあると警察に泣きつく。随分なご身分です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
古書店で偶然目にした本書のカバーの文章に惹かれ購入し読んでみましたが、人を面罵することの場面の多さに恐ろしくなった。
だれでもあんな口のきき方をされれば、それなりの対応となってしまうでしょう。
そして著者自身がエリートサラリーマンだったことがあまりに強調されていて、作者に尊敬の念はもてません。
そう思うと、カバー折り返し部分の著者近影の姿は驕り高ぶり、人を侮辱する怖い人に思えてきます。
「オレをこんな目にあわせた奴は必ず殺す」などの言葉はフィクション・小説ならばともかく、手記としてこのように頻繁に用いるべきではないと私は思います。
全くの仮定ですが、もし著者が普段から謙虚に生きる人であったなら、副作用の危険や服用法の注意などももしかしたら聞けたのかも知れません。
そうするとこのような不幸な事件も起こらなかったかもしれません。
「因果応報」といったら言い過ぎかもしれませんが、後味が悪く、カバーの「売り言葉」に釣られてはいけないという戒めをもらったのが唯一得た点かも知れません。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
読中も読後も非常な不快感が残りました。
著者は書中で頻繁に「プロの仕事ではない」と、自分の経験業界であるサービス業を唯一の「ものさし」として、著者の容認するレベルに達しない仕事に対して『罵詈雑言』で当り散らして、度重なり怒りが爆発している。まさしく寺内貫太郎状態。
民間企業の第一線でのエリートぶりを、28歳でサラリーマン1000万円プレーヤーになったとして記しているが、気に入らない人に対して直ぐに「ぶちキレる」ことの多さから、バブル期に「売り上げ」はあったのかもしれないが、人間的な尊敬に値する人物と思うことはできなかった。
また薬には副作用が伴うということについても認識不足の謗りは免れないと思う。
服用後の体調不調が現れた段階でも服用を続け、副作用が重篤となってから「薬害」と大騒ぎしているように感じられる。
読後はこんな感想だけだったのであるが、その後が気になったのでググッてみると意外にあっさりその後を知ることができた。
自身のサイトによると、近く2冊目を出版するそうだが「必ずスッゲー売ります!俺様の本気で必ず天下を取ります。俺の至誠は天下無敵」「一冊目の『私は薬に殺される』も契約が終了になります。今持っている人は大切にして下さい。後はプレミアムが付いて値段が上がるだけです。」だそうです。そして、戦いに勝つため軍資金を供給
...続きを読む ›
1 コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー