この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

私は猫ストーカー [DVD]

5つ星のうち 3.5 17件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 3,278より 中古品の出品:5¥ 1,873より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 星野真里, 江口のりこ, 宮崎将, 徳井優, 坂井真紀
  • 監督: 鈴木卓爾
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: マクザム
  • 発売日 2009/12/25
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 17件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002SA4YJ8
  • JAN: 4932545985770
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,694位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

『私は猫ストーカー』
全国劇場公開作品

星野真里主演!!猫好きに大人気のエッセイを映画化!
人も猫も みんないつかはいなくなってしまうから

●規格
カラー/4:3 スタンダード/片面2層/本編103分+特典74分/音声:オリジナル日本語〈ドルビー・デジタル・ステレオ〉
特典:メイキング/インタビュー/浅生ハルミンの猫ストーカー指南/劇場予告編/写真コンテストフォトギャラリー/鈴木卓爾(監督)、浅生ハルミン(原作)、矢口史靖(『ウォーターボーイズ』監督)によるオーディオ・コメンタリー 他

●製作年・国
2009年・日本

●スタッフ
監督:鈴木卓爾
原作:浅生ハルミン「私は猫ストーカー」(洋泉社刊)
脚本:黒沢久子
撮影:たむらまさき
照明:平井元
美術:小澤秀高
装飾:松本良二
衣装:宮本まさ江
音楽:蓮実重臣
録音:清水修
音響設計:菊池信之
編集:菊井貴繁
アニメーション:大山慶、和田淳

●解説
猫好きのイラストレーター・ハルが出会う風変わりで愛おしい人々、そして、すれ違う猫たちとのゆるやかな毎日。猫好きに絶大な人気を誇るエッセイをベースに、ユーモラスでちょっぴり切ない傑作が誕生!

●セールス・ポイント
・バラエティ番組でも活躍!その演技力が高い評価を受ける星野真里主演!!さらに坂井真紀、徳井優、江口のりこ、宮﨑将ら個性豊かな名優たちも競演!
・シネマート新宿、渋谷ユーロスペースを皮切りに全国拡大ロードショー!シネマート新宿スクリーン2 日計記録を更新するなど各地で大ヒット!
・原作は猫好きたちの圧倒的支持を受けた浅生ハルミンの同名エッセイ!「私は猫ストーカー」(浅生ハルミン)、洋泉社より好評発売中!
・俳優・脚本家としても名高い鈴木卓爾が満を持して贈る初長篇監督作品!たむらまさき(撮影)、菊池信之(音響設計)、蓮実重臣(音楽)などベテランから新鋭まで日本映画を支えるスタッフが結集!
・劇場公開時、パブリシティ殺到!「週刊文春」「ぴあ」「この映画がすごい!」「女性自身」「TV Bros.」など、その数60媒体以上!
「猫びより」(日本出版社)タイアップ記事掲載を始め、DVD発売に合わせた広告&パブリシティ展開も予定!
・劇場・DVD連動企画!『私は猫ストーカー』写真コンテスト実施!1000点にも及ぶのご応募の中から優秀作品を選定、約100点をDVDに収録!
・“谷根千”に実際に暮らす家猫&野良猫たちが総出演!

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

浅生ハルミンの人気エッセイを星野真里主演で映画化した鈴木卓爾の長編初監督作。古本屋でバイトをしながら、時間があれば猫をそっと追いかける生活を送る猫好きのイラストレーターの卵と、彼女が出会う猫たちとのゆるやかな日常をユーモラスに描く。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
とにかく猫好きさんには一見の価値アリです!
谷根千のリアル生活猫たちが、たむらまさきさんのびっくりするほど素敵なフレーミングで
どどーんと画面たっぷりに堪能できます!!!

もちろん、猫だけじゃなく映画もじんわりと心に沁みました。
猫との距離とおなじく、主人公の星野真里さん演ずるハルの微妙な他者との距離感、
別に嫌いじゃないんだけど同僚とのなんとなくの違和感、女度(人種)や常識の違い、
恋人だった人との不思議なシンクロニティやズレ(リンゴの使い方に衝撃!)など、
必要以上に他人に近寄らないで生活する現代の人づきあいの仕方と、
ハルがひたすらに猫ストーカーする感じが、あとからせつなく胸に迫ってくる映画でした。
鈴木卓爾監督は、人との微妙な距離感を撮るのがすばらしいと改めて思いました。

人とも猫とも、分かりあえているようでぜったいに分かりあえない。
ずっと一緒にいたくても、それはぜったいに叶えられない。
思い込みや独りよがりででも、一緒にいるうちはたくさん愛情をそそいで、
いつか来る別れに耐えられるようにしなくちゃいけない。

この映画を一緒に観ようと約束した親友と、20年一緒に暮した猫が急に天に昇った今、
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本物の野良ネコがたくさん登場します。

どこまでが演技なのか、ネコに近付こうと、人間が必死にご機嫌取りしている様子が可笑しい。

カメラはぶれぶれ、通りがかる人は恐らく本気の通行人という、手づくり感にあふれた作品です。その気負いなさが魅力でもあります。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
猫は好きなんですがこれといったストーリーもなく眠くなって
しまいました。
自分は本当の猫好きじゃないのかな?
1時間まで粘って見ましたが最後まで見れませんでした
残念・・・
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本作は猫と星野真理演じるハルとの「ゆるやかなで固い関係」を描いたもので、撮影期間も6日という「小品」だ。しかし、このDVDは今後映画業界を目指している人には必携の1枚である。もともと鈴木監督は(監督というよりも、最近は三井のリハウスCMでの夏帆のお父さん役の方が有名)矢口組、青山組と近い映像作家だ。それだけにキャストも「ユリイカ」から宮崎将(宮崎あおいの兄)、カメオで瀬々監督らが揃い、カメラも青山組情連のたむらまさきが担当している。なぜ飛ばし気味で、影もたっぷりの自然光撮影なのか最初は分からなかったが、コメンタリーを聞くと「初めてのビデオ撮影だったので遊んでみた」ということだ。音楽は映画評論の重鎮・蓮實重彦の息子である重臣が務め、脚本は「キャタピラー」の黒沢久子と物凄い布陣だ。猫(それもノラ猫メイン)を追いかけるためにこれだけのスタッフ・キャストが集まるのも凄いが、コメンタリーには鈴木監督と原作者の浅生ハルミン、それに何と現代日本映画界のエース・矢口監督が参加しているのだ。話の内容は実にグダグダで(笑)、スタジオの休憩室で話している雰囲気なのだが、これだけ事細かにシーンについてやり取りしているコメンタリーも少ない。普通は「あの役者はどうこう」とか「撮影方法」などが語られるところを「ここどこぉ?」とか「何でハルはネコ飼ってないの」とか「そこ聞いてくるか」「それ聞いていいのか」という矢...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
映画館に出かける習慣がないので、DVDが初見です。
また、発売前から予約していたのに、入荷数が少なかったのか、1月10日になって
ようやく手にすることが出来ました。

他の方のレビューにもありますが、主演の星野真里さんの演技は素晴らしく、地で
やっているのか‥‥‥と思わせるほどでした。

ストーリーは、前半、猫ストーカーの「実写」を中心に進みます。
同時に、後半につながる(分かりやすい)伏線というか、人間関係も提示されます。
後半、それらの人間ドラマが急に表面化し、そちらに軸足が移ってしまったかのよう。
そのギャップが、結構、気になりました。

もちろん、原作の単なる実写化でなく、猫ストーカーを趣味に、東京で独り暮らしを
する主人公の女性と、それを取り巻く人間ドラマを描きたかったのは分かります。
でも、温水洋一さんの「ぬくぬく」みたいに、もうちょっと淡々とストーリーが進行
してもよかったのではないでしょうか。(ストーリーがないとも言える。)
それにしても、古本屋主人夫婦の痴話喧嘩は何なんだろう。

あと、気になったのは画面のハイライト部が白飛びしていること。
これは、鈴木卓爾監督の絵作りなんでしょうか。

評価は‥‥‥、う〜ん、星野さんの演技と谷根千の猫たちにオマケの+1で、★4つ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。腕時計 カシオ腕時計 カシオ メンズ

関連商品を探す