通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
私は日本のここが好き! -外国人54人が語る がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

私は日本のここが好き! -外国人54人が語る 単行本 – 2008/2/26

5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 私は日本のここが好き!  -外国人54人が語る
  • +
  • 続 私は日本のここが好き!  外国人43人が深く語る
  • +
  • 私は日本のここが好き! 特別版 親愛なる日本の友へ
総額: ¥4,320
ポイントの合計: 98pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

誠実、正直、謙虚、繊細、平和…。世界32ヶ国の外国人が見た日本はどんな姿をしているのか。
風土、文化から国民性まで、"外の眼"を通じて、日本の魅力と美質を再発見できる一冊。
………………………………………………………………………………………………

本書は 『文藝春秋・特別版・私が愛する日本』(2006年8月臨時増刊号)で大好評を博した特集に、
さらに2名のインタビューを追加して単行本としたものです。

登場する外国人は、日本に暮らしている人、あるいは日本の滞在したことがある一般人で、
取材した人も編者が主宰する「加藤恭子ノンフィクション・グループ」で学ぶ普通の市民です。

●「ひとりひとりが規則を守る国」(甑明子カテリーナ・ブラジル)

●「優れた感受性とやさしさと素朴さ」(王敏・中国)

●「戦火のない国での幸せ」(モハメド・オスマン・アミン・シリア)

●「伝統が生き続けている国」(サンティアゴ・カンポス・スペイン)

●「世界一の一般人がいる」(スコット・キャロン・アメリカ)
………………………………………………………………………………………………

ごく普通の外国人が日本で暮らし体験したことから感じ取った日本や日本人の良さは、
私たち日本人には当たり前すぎて、ほとんど意識したことがないことばかりです。

彼らが教えてくれた日本と日本人の美点を私たち日本人がどのように理解し、
それをどのように受け継いでいけばいいのか、改めて考えさせてくれます。

出版社からのコメント

本書が出版されるようになった背景は、2003年11月、西安の大学で日本人留学生が行った寸劇から
発生した反日デモをきっかけに、2005年までに中国や韓国で起こった反日デモや暴動があります。
当時、近隣諸国の反日感情に日本国民は意気消沈していました。
そこで、日本が本当に嫌われているのかどうか、日本を知る外国人の聞いてみよう、というのが
特集企画のきっかけでした。
………………………………………………………………………………………………

結果は思いもよらないものでした。
多くの外国人が、ふだん当たり前すぎて気づかなかった日本と日本人の美点について
教えてくれたのでした。
そして、それらは意気消沈していた日本人の心を静かに励まし、応援してくれたのでした。
………………………………………………………………………………………………

今では、テレビや雑誌などで、日本の良さを恥ずかしいほど臆面もなく打ち出した番組や記事が
溢れていますが、隔世の感を感じると同時に、改めて謙虚に向かい合う必要性を感じます。
………………………………………………………………………………………………

「初心忘れるべからず」の範にそって、もう一度、本書で、その頃の言葉に触れていただければ幸いです。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 256ページ
  • 出版社: 出窓社 (2008/2/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4931178642
  • ISBN-13: 978-4931178649
  • 発売日: 2008/2/26
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 242,618位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
日本はこんなにも素晴らしく立派であること、伝統と格式を重んじ、勤勉さ、謙虚で礼儀を尽くし、誠心誠意で真心のこもった”もてなし”のホスピタリー精神あふれるという印象に残る日本の良さを、日本に住んでみた外国の方々の眼差しから見てレビューしたものです。
何よりもグローバルな視野に立脚し、世界各国から寄せられた54人のコメントをまとめた本書により、日本人が気がついていない、さり気ない良さについて再発見もしくは新たに発見することができるというものです。
いずれもプラス思考で好印象のコメントが寄せられており、読んで悪い気はまったくしません。
古き良き日本の伝統と文化、清澄な侘びと寂の美意識に幾分惚れ込み過ぎているところが散見しますが、現代の若者を中心にアメリカナイズされた個人主義の時代到来に対しては一石を投じています。
とはいっても、日本が欧米や同じ東洋であっても一線を画したところは、アプローチは異なれど、今でもそのきもちは継承されていると思います。
マスメディアで日本という国が手厳しく非難されて少し自信が揺らいだ時は、本書を読んで、日本のいいところに注視し元気を取り戻そうではありませんか。
コメント 63人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「雨の日、傘を持つ多くの人が交差点を行きかっても傘がぶつからずスムーズに流れていく。こういうのを見るのがすきなんです。」
若干元の文章を改ざんしてますが(笑)、こんな細かいところにまで日本人の謙譲の心を見出してくれて褒めてくれる人がいることに恥ずかしながらも嬉しく思います。
普段全く気づくはずが無いことが「日本人の良さ」として紹介されており心が和みます。
これからも世界に好かれる、古き良き日本人の心を忘れないで生きて生きたいですね。
コメント 93人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 じゃぐぁ トップ1000レビュアー 投稿日 2009/8/17
形式: 単行本
 すぐに他国と比較して自信を失ってしまう日本人を元気づけたい。そんな企画が実を結んだ一冊。日本通である54人の普通の外国人にインタビューして、日本について語ってもらった内容が掲載されている。数名だけ有名人がいるが、他は全部普通の人。

 日本が好きな彼らは、「こんな素敵な国はそうは無い」「日本の伝統を失わないで欲しい」と言ってくれている。

 この本を多くの日本人が読んで、日本を発見し、日本を好きになる。そんな風になればいいなと思う。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
旅行の列車の中でこの本を読みました。
すごく気楽に読めて、日本の善い事のみ掲載されているこの本は、私を最高の気分にしてくれました。
日本から一歩も出たことのない私にとって当り前だったことが、素晴らしい事なのだと認識させられ、
この旅では、ちょっとした事に感謝、感激できて最高の旅となりました。
気がつかない日本の良さを知ることの出来る最高の本だと思います。
コメント 77人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Belgin 投稿日 2008/2/25
形式: 単行本
私たち日本人って一体他所の国の人にはどう写っているんだろう?なんて考えたことありませんか?その答えはまさにこの本にありました。
一例を紹介すると、『日本人は世界一の一般人』『親切で正直で謙虚』。嬉しいですね。何となく自信のない方も、また、「その通り」と胸を張る方もぜひ読んでみてください。心が温かになること、請け合います。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Solem787 トップ500レビュアー 投稿日 2009/6/25
形式: 単行本
反日の本ばかり読んでいては、心が疲れるので、日本の良い事ばかり書いてある、この外国人のインタビュー集を読んだ。

ロシア人が一番良いイメージを持っている国が日本っていうのは初耳だった。意外だ。この本が出されたのが2006年だから、そんな昔の話ではない。思うに日露戦争で負けたことを、悔しいと思う反面、日本をリスペクトしている部分があるのではないか。ロシア人はサムライ(貴族)を尊敬していると聞いたこともある。

面白かったのは、ピーターフランクルが、西洋人のカップルに頼まれて、自分の部屋を1日貸したところ、「この部屋を貸してくれたことを神に感謝します!」という置手紙があって、フランクルが激怒したというものだ。部屋を貸したのは「この自分だ!」といいたいわけだ。日本人は人と人との関係を重視するが、キリスト教徒国の人間は、神と個人の関係さえ良ければいいと考えているふしがあると、ピーターフランクルは書き綴っている。

日本には「世界一の一般人」がいるという指摘もあった。世界一の一般人がいるから、政治や企業のトップが駄目でも、日本は世界一の製品や、コンテンツを世界に提供できるのだ。最近の日本が発しているソフトパワーも、サブカルチャーが主体となっていて、これも一般人のレベルの高さを証明するものだと思う。

最後に、ここ
...続きを読む ›
コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー