通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
私はなぜ書くのか がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯付き。カバー、中ともにほとんど傷みありません。きれいです。☆ 本・CD・DVD・ビデオ・ゲーム 買取/販売の有宝堂 ☆
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

私はなぜ書くのか 単行本 – 2014/11/14

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376
¥ 2,376 ¥ 1,495

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 私はなぜ書くのか
  • +
  • マルグリット・デュラス: 生誕100年 愛と狂気の作家
  • +
  • デュラスを読み直す
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 110pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

1987年のインタビュー集。デュラスが自らの生涯と作品を網羅する形で語り、作家の作家自身による解説書ともいえる貴重な一冊。

内容(「BOOK」データベースより)

ヴェトナムでの幼少期に始まるその生涯と、多岐にわたる創作活動を初めて網羅的にまとめたインタビュー集。デュラス愛読者には、作家自身による貴重な作品解説であり、デュラス初心者には、デュラスによるデュラス入門書といえる一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 222ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2014/11/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309206662
  • ISBN-13: 978-4309206660
  • 発売日: 2014/11/14
  • 梱包サイズ: 19.8 x 13.8 x 2.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 538,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
映画「愛人」の印象に残る映像による不思議な魅力、そして子供の頃家族の誰かがしょっちゅうかけていたレコードで聴きなじんでいたピアノ曲が、ずっと後になって、映画「モデラート・カンタービレ」で子供の練習している曲だった、ということを知る。私にとって、デュラスという作家への関心は、その程度のきっかけからでしかなかった。しかし、この本では、インタヴュアーによる「はじめに」の文章からも、デュラスという人の魅力は想像できた。

フランスの作家マルグリット・デュラス(1914−1996)への、イタリア人記者によるインタヴュー。(ただし翻訳はフランス語版に拠ったとのことである。)インタヴューが行われた時期については、訳者によって「本文中の記述から1988年、デュラス74歳の夏前後ではないかと推察される。」と書かれており、インタヴューの内容は、次の12章から成る。
1. 幼年期
2. パリ時代
3. ひとつのエクリチュールの道程
4. テクスト分析のために
5. 文学
6. 批評
7. 登場人物のギャラリー
8. 映画
9. 演劇
10.情熱
11.ひとりの女
12. 場所
加えて、詳細な注釈、訳者によるあとがきとしての解説、作品解題に年譜、と豊富な資料
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告