中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私の血はインクでできているのよ (ワイドKC Kiss) コミックス – 2009/2/13

5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

小3で初の連載漫画(友人内)を描き、中学で同人活動スタート。高校では制服萌えで駅員さん本を3冊作り、古文のノートには禁断の主従愛漫画……。おえかき少女が漫画家になるまでのアレコレを、血中インク濃度高めに描いたエッセイコミック♪

小3で初の連載漫画(友人内)を描き、中学で同人活動スタート。高校では制服萌えで駅員さん本を3冊作り、古文のノートには禁断の主従愛漫画……。おえかき少女が漫画家になるまでのアレコレを、血中インク濃度高めに描いたエッセイコミック♪

著者について

久世 番子
投稿、持ち込みを経て2000年2月新書館ウィングス誌掲載「NO GIRL,NO LIFE!」でデビュー。自身の体験をもとに描いたエッセイコミック「暴れん坊本屋さん」(ウィングス&ウンポコで連載中)で大ブレイク!
「私の血はインクでできているのよ」(KC Kiss)が大好評発売中。
現在Kissで「神は細部に宿るのよ」を連載中。


登録情報

  • コミック: 146ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063376613
  • ISBN-13: 978-4063376616
  • 発売日: 2009/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
著者が漫画家になるまで、どのような子供時代をすごしたのかを、
自らの黒歴史とともに披露するコミックエッセイ。
幼年の頃描いたヘタクソな(でもほほえましい)絵を載せたり、
いわゆる「中二病」と呼ばれる自意識過剰で暴走した中学時代や、
オタク化(腐女子化)した自らのイタイ過去を、
ギャグ込み自虐込みでどんどんネタにしています。
絵も綺麗ですし、オタクの少女時代を描いたお笑いコミックエッセイとして
充分に面白いです。

ただ、私が注目したのは、これは一つのサクセスストーリーでもあるということです。
周りの目を気にせず、ひたすら自分のやりたいことをやり続けている作者の姿勢は、
その形がどうであれすごいことだと思いました。
中学生時代から、自らのお小遣いをやりくりして画材を集め、
絵を描き作品を創るひたむきさは、ある意味まぶしい。
その結果著者は漫画家としてデビューできてますし、
著者の周りの美術部や絵の好きな友達もデザイナーやアニメーターになっているらしく、
やはり好きなことを突き詰めたら一本の道になるんだなぁという感想を持ちました。
そのことが好きだから、努力を努力と思わずに楽しんでやっている姿がとても良いです。
好きこそものの上手なれ。
小さな頃に絵を描くことが好きだった人は、絶対楽しめる一冊です!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 紙魚 VINE メンバー 投稿日 2009/2/17
形式: コミック
 第1話が雑誌に掲載されたのが2006年。単行本派の方にとって待望の新刊です。描き下ろしが8ページあるなど、雑誌派の人でも楽しめます。
 『暴れん坊本屋さん』『番線』同様のエッセイコミック。一巻完結。ただし今回は書店員の視点ではありません。作者の自分史といったところでしょうか? 「おえかき少女が漫画家になるまでのアレコレ」が綴られています。漫画家としてデビューした頃で終わっていますので、書店ネタや出版に関する裏話は一切ありません。

 番子さんが当時描いたイラスト、現物コピーが満載。カバー裏とか……小学生の頃のイラストを掲載するというその勇気、尊敬します。手が描けないから隠れるようなポーズばかり描いていたなど、漫画家に憧れてイラストとか描いたことある人なら、そういったエピソードに心当たりが多過ぎてこのダメージから逃れられないでしょう。
 また当時カッコいいとか思っていたものが後で思い出すと恥ずかしい→過去を抹消したい、そんな気持ちも満載。生徒手帳に挟んでいたものについてとか、漫画を描く道具の代用品についてとか、とにかくその他の赤裸々がすごくて、うっかり記憶の片隅にしまいこんだ自分の黒歴史を開きそうになります。漫画好きじゃなくても共感できる部分はあるのでは?

 話の冒頭とか随所に散りばめられた小ネタも効いていて、思わず笑っ
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
とにかく番子さんがかわいい! 面白い! 大好きです。
オタクな過去を持っている人は、アイタタ…と身につまされつつ
笑えるのではないでしょうか。
原宿の星やPPはがしにウケました。
読むと楽しく元気な気分になれる一冊です。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 それも他人の、ガチの黒歴史が。昔プロの漫画さんに憧れて描いた数々のイラスト、漫画、設定ノート……。それが本物のコピーや再現イラスト、そんなもので再現される。燃やしたい、本人が本気でそう思っているのが丸分かりな「そんなもの」が。
 でもどれもまた「ああ、そうだよね」と賛同出来るものばかりで、読んでいて終始共感出来ました。年相応の行動というのは、どこか似通ってくるものなのですかねえ……?笑い、赤面、涙、そんな感情に押し流されるままに一気に最後まで読んでしまいました。誰でも何かしら思い当たることが見付けられるそんな漫画、貴方も読んでみませんか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告