通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
私の生活流儀 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ふわふわ天国
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ▼お読みください▼発送はゆうメールとなります。土日祝日は休業日の為、発送を行っておりません。1~2営業日で発送させて頂きます。 ※帯や付属品(CD・DVD・特典)の欠品、色あせ、キズ、ヨレ、書き込み等がある場合がございます。神経質な方は事前に状態確認をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私の生活流儀 単行本 – 2005/7/10

5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 53
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 514 ¥ 255

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 私の生活流儀
  • +
  • 私の財産告白
  • +
  • 人生計画の立て方
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 99pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

【偉大な学者でありながら、巨億の富を築いた哲人が説く、健康・家庭円満・利殖の秘訣】

一介の学者でありながら“伝説の億万長者”となり、処世の達人としても広く尊敬を集めた本多静六(1866-1952)が、その最晩年に、自らの人生哲学を後世に伝えるべく書いたのが『私の生活流儀』です。
名著『私の財産告白』の陰に隠れがちな本書ですが、健康長寿と日常の小さな心掛けがあってこそ、豊かで幸福な人生を送ることができる、という本多博士の考え方は、生きる指針を見失いがちな現代人にこそ、もっとも必要なメッセージとなっています。

「どんな小さな理想でもよろしい、それがひとたび実現すれば、もはやそれはその人の人生の現実となる。しかも、その現実を土台として、第二のより高き理想が生まれてくる」
「世の中で、一番ありふれて、一番真剣なのが金儲けの道である。不正でない方法と努力で金儲けに成功できるものは、どこかに常人の及ばないエラさがあると私は信ずる」
――本書には、こうした本多哲学のエッセンスが随所に溢れています。家庭で、職場で、周囲にも勧めたくなる珠玉の一冊。博士を敬愛する渡部昇一氏の解説も熱が入っています。

内容(「BOOK」データベースより)

偉大な学者でありながら巨億の富を築いた哲人が説く、健康・家庭円満・利殖の秘訣。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 221ページ
  • 出版社: 実業之日本社; 新装版 (2005/7/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4408395838
  • ISBN-13: 978-4408395838
  • 発売日: 2005/7/10
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 29件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 28,612位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
かなり本を読み、偉人伝も抵抗なく読んできましたが、本多静六博士は全くノーマークの方でした。 某ビジネス誌の書評欄でたまたま拝見し、購入して一気に読了しました。 驚くべき、合理精神と健全な楽天主義。 博士は書きます、『私は学問を愛した。しかも学問と仕事を愛したがゆえに、世の中に厳存する俗生活の力強い生き方も蔑視しなかったのである』。 そしてその方策といえば『最善の途は平凡』で『定石と正攻法』の大切さを説きます。 努力すれば道は開けるという学問の姿勢。給与の四分の一の天引き貯金で倹約貯蓄した原資を巧みに投資、無理をしないで辛抱強く時節の到来を待つという投資指南。日常生活といえば、粗食、節制、睡眠、住宅、衣服、自然療法、希望、精神の精進という誰でも考えることを愚直に実施。 これらは一つ一つは平凡でも、長期間実行すれば、素晴らしい人生となるということをこの本は余すことなく、本人の口から語っています。 今まで、なんとかハックというビジネス本を読んで、小手先のことに頷いてきましたが、漸く本物に巡り合った気がします。 本多博士のような忘れ去られそうなっている昭和の偉人伝が編集できないでしょうか。 若い世代こそが読むべき良書と思いますが、全ての年代の人にとって学ぶところがあり、大いに周囲に宣伝したくなるような本でした。
コメント 35人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sirou55 トップ1000レビュアー 投稿日 2006/3/10
形式: 単行本 Amazonで購入
著者は質素に生きる合理主義者だ。上着は詰襟の上着で通し、夏冬二様の準備でシャツもネクタイもいらないという。靴下や重ね着のシャツは継ぎはぎだらけでほとんど原形をとどめないほど愛用するし、衣服、食物、娯楽品は買ったつもりになって実際は買わずに貯金する。奥さんが花屋の鉢に手を伸ばして持ち上げると「オイオイ、買うは買っても、気分で買うのだぞ、それを持ち帰って枯らしてしまうより、この店に預けておけば水を忘れずやってくれるし、枯葉もいちいちのぞいてくれる。みたければいつでもここまで散歩に来ればいいじゃないか」といって買わせない。娘の嫁入り道具は持たせず、買い整えたいものに当たる金額の入った貯金通帳をもたせ、結婚披露宴もおこなわず実家の天ぷら会への招待ですまし、香典の香典返しは一切せず、すべて故人名で慈善団体などに寄付してしまう。なかなか真似のできることではない。

著者がこの本を出したときと同じ歳である今年84歳の「塩爺」で有名な元財務大臣の塩川正十郎さんは長生きの秘訣をきかれ「よく食べて、よく寝て、くよくよしない」と答えた。この本の主旨に合っていると思った。

著者は金儲けを肯定しており、その為にはまず種になる資金を作らねばならず、収入の4分の1の天引き貯金をすすめる。そしていくらか貯まったところで巧みに投資に回しなさいと。それには常に自分の頭で、自分
...続きを読む ›
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すっごく、かしこい、そして優しいおじいちゃんから、生き方を教わっているような感覚になる本。

健康管理のためにする方法や結婚相手の見つけ方。

読書の仕方や頭の活性化の方法。

何からなにまで懇切丁寧に教えてくれている。

努力と勤勉。

まぁ、簡単に言ってしまえば、これに尽きる話ではあるのだが。

なんとも暖かみのある伝え方をしてくれている。

本多さんのこの三部作は座右の書になること間違い無い。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
オリジナルは、1951(昭和26)年10月リリース。電子書籍化は、2013年12月20日。本多静六氏(1866年8月11日 - 1952年1月29日)は、日本の『公園の父』と呼ばれている人物である。氏の作られた公園には、日比谷公園・明治神宮などの有名なものから、ぼくの近所の大宮公園・森林公園・羊山公園、その他にも風景が京都の嵐山によく似ていることから、武蔵嵐山(むさしらんざん)と命名し、現在町名として残っているものなどがあり全て氏が作られたものだ。これらの公園が全て同じ人物の手によって作られた、ということにまず驚いた。

しかしながら本書を読んでみると、全くそういった公園を作っていくためのノウハウとか苦労話は、全くと言っていいほど出てこない。そしてもっと驚くのは、まるで現代に生きている人のようなセンスに満ち溢れた言葉で綴られていることだ。前半が主に『健康』、後半が『蓄財』について語られている。

まず前半の『健康』だが、同感と思うことがおどろくほど多い。まず基本は『歩くこと』だと取らまえていらっしゃる点は特に同感だ。やはり人間は歩かないことには、健全な体調は保てない。そして、仕事に取り組むアイデアに満ちている。ベルトや杖に仕込んだメジャーには笑ってしまった。

そして最も注目した後半の『蓄財』が面白い。氏は大変な蓄財を成し
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー