¥2,750
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
私の患者になってくれてありがとう ―残存小腸0㎝の... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私の患者になってくれてありがとう ―残存小腸0㎝の短腸症候群、17年間の在宅静脈栄養の軌跡― 単行本(ソフトカバー) – 2019/9/7

5つ星のうち5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本(ソフトカバー)
¥2,750
¥2,750 ¥1,992
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで日用品等が30%OFF。 1 件
  • まとめ買いで日用品等が30%OFF。
    Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売、発送する【A】対象の日用品等と【B】ドラッグストア・ビューティー・お酒・ベビー&マタニティ・ペット・ホーム・家電・オフィス用品・スポーツ&アウトドア・本などをまとめて購入すると、注文確定時に【A】が30%OFF。10/10(木)から10/30(水)まで。詳しくは キャンペーンページをご確認下さい。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

まえがきより

手術により小腸を全部摘出しなければならなかった患者さんがいる。診断は短腸症候群。食べることはできるが、小腸がないため、食べたものを栄養素として吸収される形にまで消化できないし、その結果として栄養素を吸収できない。食べても「栄養」にならない、身につかない。どうするか<? br>

50年前は、このような患者さんは生きていけなかった。栄養障害のために命を落としていた。「栄養」を管理するための手段がなかったために栄養状態が維持できなかったのである。現在は、このような患者さんも生きることができる。中心静脈栄養法(TPN)によって生きることができる、栄養状態を維持できる。TPNを家で実施する在宅静脈栄養法(HPN)を用いれば、ふつうに生活できる。ただし、それが何年、何十年と実施できる医療施設、医療者に巡り合うことができれば、である。さらに重要なのは、患者さん自身がこのHPNという医療の意義をきちんと理解し、確実に実施できる能力を有している必要がある。まわりの方、家族のサポートも必要である。臨床栄養学、特にHPNを理解した医療者と、そのような患者さんが巡り合うことができれば、本当の意味での、生きていくための「栄養」を管理することができる。
この物語は、自信をもってHPNを実施できると自負していた外科医と、残存小腸0㎝となった29歳の女性患者が巡りあった、医療としての記録である。
(井上善文)

出版社からのコメント

●著者が主治医として関わった残存小腸0㎝の短腸症候群の患者、中村絵里さん。
2017年3月に亡くなるまでの彼女の17年間の在宅静脈栄養(HPN)の軌跡をたどりながら、
同時に今日の臨床栄養の問題点や課題をもあぶりだす、渾身の1冊。
●絵里さんが懸命に歩んだHPNライフ。
医療者がそこから学びとらねばならないことは何か? 本物の栄養管理とは?

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 296ページ
  • 出版社: フジメディカル出版 (2019/9/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862701744
  • ISBN-13: 978-4862701749
  • 発売日: 2019/9/7
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,785位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
評価の数 1
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2019年10月10日
形式: 単行本(ソフトカバー)Amazonで購入