通常配送無料 詳細
通常2~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバーに傷みあり。 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私と踊って (新潮文庫) 文庫 – 2015/4/30

5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 19,234 ¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 680
¥ 680 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 私と踊って (新潮文庫)
  • +
  • 夜の底は柔らかな幻 上 (文春文庫)
  • +
  • 夜の底は柔らかな幻 下 (文春文庫)
総額: ¥2,020
ポイントの合計: 65pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

パーティー会場で孤独だった私に、不思議な目をした少女が突然声かける。いつのまにか彼女に手をひかれた私は、光の中で跳びはねていた。孤独だけれど、独りじゃないわ。たとえ世界が終わろうと、ずっと私を見ていてくれる?――稀代の舞踏家ピナ・バウシュをモチーフにした表題作ほか、ミステリからSF、ショートショート、ホラーまで、彩り豊かに味わい異なる全十九編の万華鏡。

内容(「BOOK」データベースより)

パーティ会場でぽつんとしていた私に、不思議な目をした少女が突然声をかける。いつのまにか彼女に手をひかれ、私は光の中で飛び跳ねていた。孤独だけれど、独りじゃないわ。たとえ世界が終わろうと、ずっと私を見ていてくれる?―稀代の舞踏家ピナ・バウシュをモチーフにした表題作ほか、ミステリからSF、ショートショート、ホラーまで、彩り豊かに味わい異なる19編の万華鏡。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 321ページ
  • 出版社: 新潮社 (2015/4/30)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 410123423X
  • ISBN-13: 978-4101234236
  • 発売日: 2015/4/30
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 104,139位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 nana 投稿日 2013/1/17
形式: 単行本
恩田さん、久々の新作です!

ミステリ、SF、ホラー、奇妙な味わいのショートショート…
様々なジャンルの作品を楽しめる、珠玉の短編集。19の作品が収録されています。

・「骰子の七の目」
プロパガンダ・シリーズとして、連作にする事を考えていたらしい作品。
月に一度の戦略会議の日。いつものメンバーが集まる中、一人だけ見慣れない女がいる。
徐々に異様さが明らかになっていく。「私」の語り口の変化が怖かった。

・「忠告」
ある日人間並みの知能を得た犬が、飼い主に危険を知らせるため一生懸命手紙をしたためる。
その後に収録されている猫バージョンの「協力」と、対になっているショートショート。
二つの作品の結末の違いにも注目です。猫って、猫って……!!

・「少女界曼荼羅」
これがめちゃめちゃ面白かった。恩田さん、是非長編で書いて下さい!!
外に出る度に風景が変わる奇妙な世界。それは建物が常に動き続けているから。
しかし誰が世界を動かしているのか?「彼女」とは?「マンダラ」とは?妄想が広がる…

・「台北小夜曲」
これは「火星の運河」と対になっている作品ですね。
デジャ・ビュの街
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 美花絵留 VINE メンバー 投稿日 2014/7/16
形式: 単行本
恩田陸ワールド,全開!あまりに自由で、独創的で、中にはついていけないものもありますが、短編集ならではの遊び心あふれた本でした。喧騒の中で読むよりは、一人、深夜に読むと異次元の世界に導いてもらえます。
「交信」のありか、図書館の本なのに、カバーのかけ方が??とおもったら…。
いろんな意味でびっくり満載です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
好みのものとそうでないものとがありましたが、表題作と台湾が舞台のもの2編、横書き(これには意味があります!)がとても好きでした!
本当にいろんな作風のショートショートなのでとても楽しかったです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ダンス会場で誰からも声をかけられることなく、忘れられた存在のようだった私に、声をかけて
きた少女がいた。
「私と踊って。」
「ダンスは男の人と女の人がするものでしょ?」
そういう私の前で、少女はひとりで軽やかに踊った。それがふたりの出会いだった・・・。
表題作「私と踊って」を含む19編を収録。

どの話も、恩田陸の独特の世界観の中で描かれている。わたしの一番のお気に入りはミステリ
アスな「心変わり」だ。少しずつ少しずつ見えてくる真実。その緊迫した状況に、読んでいて
胸がどきどきしてきた。表題作「私と踊って」もいい。ふたりの少女が出会い、やがてそれぞれの
道を歩き始め別れが来るまでの描写は、強烈な印象を私に残した。「東京の日記」は最後に書かれた
横書きの話だ。内容よりもその発想の面白さに惹かれた。「忠告」も異色でよかった。こんな犬が
実際にいたら面白いと思う反面、怖いとも思う。また、一番驚いたのは「交信」だった。これは
20番目の話になるのだが、それは・・・読んでからのお楽しみ♪とにかくユニークだった。
これだけさまざまな色の話を描ける恩田陸は、やはりすごい!中には理解し難いものもあったが、
恩田ワールドにどっぷりと浸れる作品だと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
突然、社内から姿を消した同期の樺島。
残されたヒントから、樺島を探す城山の推理を描く『心変わり』。
「柱時計」と「腕時計」、どちらを選ぶかを協議する『サイコロの7の目』
そして表題作など、短編ミステリー18編を収載。

作品によって書体や字組みを変えたり、著者自身も後書きで言っている
ように、ちょっと星新一風のSFぽいものがあったり、見た目も変えて
楽しませてくれる一冊。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告