この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私たちも人間として見てほしい―健常者という「人格障害」に翻弄された精神障害者の現代史 単行本 – 2005/12


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,499
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

鉄格子の中に無理やり入れられている精神障害者の人格と尊厳を守ろうと、孤軍奮闘の戦いを始めた青年精神科医。隔離された病棟を開放し、患者も責任と義務を負って労働することで、人間性を回復していく。改革は成功し、病院と患者は、地域の人びとにも溶け込んでいったが…。一青年医師の闘いの記録。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

定塚/甫
昭和21年11月9日生まれ。定塚メンタルクリニック院長兼JMCストレス医学研究所顧問。昭和21年富山県高岡市にて出生。昭和48年金沢大学医学部卒業。昭和48年名古屋市立大学精神医学教室研修医。昭和49年浜松三方原病院勤務(52年精神科医長)。昭和54年国立豊橋病院精神科医長兼愛知県立保育大学講師。昭和64年電電公社名古屋中央健康管理所神経科部長。平成6年定塚メンタルクリニック院長兼JMCストレス医学研究所顧問。平成10年カリフォルニア大学アーヴァイン校客員講師兼任。平成16年日本医学会心身総合医師指導医。専門は精神神経免疫病理学(NLM公認)、心身総合医学、児童精神医学、性科学、産業精神医学、アレルギー学。公職(資格など):日本心身医学会代議員、日本心身医学会指導医、精神保健福祉指定医、アレルギー学指定医、学校法人へきなん福田学園幼稚園理事兼園長、IOCD日本代表等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 220ページ
  • 出版社: 日本文学館 (2005/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776508427
  • ISBN-13: 978-4776508427
  • 発売日: 2005/12
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,310,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。きみはペット