¥ 1,680
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
私たちの先生は子どもたち!-子どものグリーフをサポ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

私たちの先生は子どもたち!-子どものグリーフをサポートする本 (シリーズここからはじまる) 単行本 – 2005/1/28


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,680
¥ 1,680 ¥ 679
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 私たちの先生は子どもたち!-子どものグリーフをサポートする本 (シリーズここからはじまる)
  • +
  • 子どもの喪失と悲しみを癒すガイド―生きること・失うこと
  • +
  • 死別を体験した子どもによりそう―沈黙と「あのね」の間で
総額: ¥5,460
ポイントの合計: 37pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

親しい人や動物との死別、離別、自分の病気などで、子どもたちは心の奥底深く悲嘆(グリーフ)を感じることがあります。そうした子どもたちとどのように向きあい、サポートすればよいのか、そうした思いを抱いたときに読むグリーフケアの本です。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

細谷/亮太
1972年東北大学医学部卒業後、聖路加国際病院小児科勤務、1977年テキサス大学総合がん研究所、M.D.アンダーソン病院小児科、1980年に聖路加国際病院小児科部長となり、現在、聖路加国際病院副院長

エスピー,リンダ
オーストラリア・メルボルンで活動する喪失と悲嘆のカウンセラー・指導者・教育者・コンサルタント。喪失・悲嘆・死・トラウマの分野で20年の経験をもっている。日本人ナースやその他の医療者に向けて、“喪失と悲嘆”“悲嘆カウンセリング”“子どもの悲嘆”“ナースのストレスとセルフケア”などのトピックで、オーストラリアと日本両国でのレクチャーを重ねている

下稲葉/かおり
現在オーストラリア・メルボルンにあるモナシュ大学看護科で緩和ケアの講師を務めている。日本とオーストラリア両国で、ナースとして緩和ケア病棟での勤務経験をもつ。さらにモナシュ大学での学びをもとに、2002年モナシュ大学看護科に「日本人ナース・医療者のための緩和ケア教育プログラム」を設立し、緩和ケアの教育に携わっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 84ページ
  • 出版社: 青海社; 初版 (2005/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 490224912X
  • ISBN-13: 978-4902249125
  • 発売日: 2005/1/28
  • 梱包サイズ: 19.6 x 16 x 1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 706,769位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。