中古品
¥1
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


私たちが変わる、私たちが変える―環境問題と市民の力 学内・国内・海外での現場体験学習から (日本語) 単行本 – 1999/6/1


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1
¥1
お届け日 (配送料: ¥350 ): 10月31日 - 11月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

現場に足を運ぶ体験学習で若い知性はどう変わったのか。廃棄物問題を例に,大学生と教授の熱い血潮が漲る
「廃棄物問題と君たち自身のつながりを,現場に行って感じ,考えてくるんだなぁー」,との教官の口火で体験学習型環境教育がスタートし,身近かである廃棄物問題を含めた環境全般に関する現場からの報告が上梓された。学生たちが現場に赴き,現地の人との交流を通じた渾身のレポートである。岐阜県御嵩町,香川県豊島,埼玉県くぬぎ山,さらにはフィリピンのレイテ島も調査し,問題の背景,現状,今後の対策,政治的な動きをつぶさに記している。起承転結がしっかりしており,指導教官の懐の深さも併せて感じられる。

本書は現場報告をはじめ,市民運動家,ジャーナリストらを招へいして開いた大学祭でのパネルディスカッションの記録,指導教授の環境教育の意義についての書き下ろしで構成されている。また,キャンパス内でのゴミの分別収集等の奮戦記,環境問題の解決に向けた「十大鉄則」(政治家を動かす,マスコミを利用する等々),随所にゼミ生の感想が挿入されている。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「MARC」データベースより)

市民とは、操作されやすい大衆との対比で、自発的・主体的に政治に参加する人々である。では、今日の日本人は…。市民育成の必要性から環境問題を切り口として活動した共同研究の報告。

登録情報

  • 発売日 : 1999/6/1
  • 単行本 : 350ページ
  • ISBN-10 : 4795259216
  • ISBN-13 : 978-4795259218
  • 出版社 : リサイクル文化社 (1999/6/1)
  • 言語: : 日本語

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません