¥ 1,296
& FREE Shipping. Details
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
私たちが保険営業を嫌うワケ~だから保険屋さんがイヤ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
See all 2 images

私たちが保険営業を嫌うワケ~だから保険屋さんがイヤなんです~ オンデマンド (ペーパーバック) – 2019/5/12

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
オンデマンド (ペーパーバック), 2019/5/12
¥ 1,296
¥ 1,296

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

保険営業に携わるすべての方に読んでいただきたい一冊。
豊富な事例と著者の解説で構成されていて、読み物としても楽しめます。
保険営業に興味がある方、始めたばかりの方も、まずは本書を読んでみてください。



【『はじめに』より抜粋】

この本に興味を持っていただき、ありがとうございます。

あなたは、保険営業のことが嫌いな人ですか?
それとも『保険』そのものを嫌いな人でしょうか。

保険営業や保険のことが嫌いなあなた、それはなぜですか?
しつこくされましたか?
裏切られましたか?

最近、「保険でこんな思いをした」「騙された」、そんな相談が、まるで被害届のように続いています。
それは、私が保険営業を育てるという仕事をしているからでしょうか。
当然ですが、被害届を私に出したこの人たちは、保険営業に対していいイメージを持っていません。
保険業界はものすごく出入りの激しい業界であり、1年以内の離職率がかなり高いとも言われています。
こんなに人が辞めていく業界、珍しいですよね?
その辞めていった多くの人たちもまた、悪いイメージを持ったままである可能性が極めて高いということになります。

一方で……保険営業でない、一般の人を対象にした私のセミナーでは、「保険の加入のしかた」に強い興味をもつ人が多いという現象が起こっています。
一番うなずいて聞いてくれるテーマが『保険』なのです。

「保険営業の話は聴きたくない。それは、保険を売られるから」
「信用できる営業とはどんな人で、どこに行けば知り合えるんですか?」

どうやら保険営業ではなく、保険営業のやり方を教える仕事をしている私にだから聞いてみたいことが多くあるようです。

「この矛盾、どうにかならないものか」、そんな気持ちから。
「もっと、保険営業と一般の人が寄り添ってほしい」、そんな思いから。
一般の人の意見を聴き、そして、私の立ち位置だからこそできるアドバイスをまとめてみました。
決して暴露本ではありません。

この本には、「なぜこんなことが?」と思わず首を傾げてしまうエピソードがたくさん載っています。
みなさんの中にも、少なからずこのような経験をお持ちの方がいらっしゃるのではないでしょうか?
ぜひ、笑ったり、呆れたり、「私にもあった!」なんて思いながら、読み進めてください。

もう一つ、この本への大切な思いがあります。
「絶対にやりたくない仕事」「最後の手段」というような保険業界の印象が変わり、「チャレンジしてみようかな」という思いが芽生え、自ら保険業界の門を叩く人が現れることを期待しています。

だって、20年前に未経験で保険業界に飛び込んだ私自身が、こんなにやりがいのある素敵な仕事は他にないと思っているのですから。
経験もせずに、イメージだけで嫌な仕事と思ってほしくないのです。
とても素敵な方たちが保険営業の仕事をされています。

それではさっそく、見ていきましょう。



【目次紹介】

はじめに

第一章 保険会社の採用事情とはいったい何?
 ケース1:ハロワの前でスカウト!
 ケース2:保険会社の豪華ランチ会に無料招待!
 ケース3:ママ友を同僚に?
 ケース4:一生、お守りしますって、どういうこと?
 ケース5:また担当が変わったの!?

第二章「この人イヤだ!」と感じた瞬間
 ケース1:なぜ今、紹介依頼?
 ケース2:声が大きすぎて本当に恥ずかしかった
 ケース3:解約を申し出たらいきなり上から目線
 ケース4:「情報交換したい」と言われて面談したのに
 ケース5:表彰ってなに? だから契約がほしかったの?
 ケース6:「○○さんの仕事のお役に立ちたいんです!」
 ケース7:このプレゼント、何?

第三章 身内、友達が保険営業を始めた
 ケース1:友達が保険会社に入社直後、連絡が来て面談を要求された
 ケース2:友達なのに上から目線?
 ケース3:きみ、いつからそんなに偉くなったの?
 ケース4:じぁあ、誰かを紹介して!
 ケース5:加入している保険を全否定された
 ケース6:女性をバカにする、シモのゆるい勘違い営業に変貌

第四章 契約時、契約内容に関しての不信感から保険そのものを嫌いに
 ケース1:10年ぶりに見直しをすすめられ話を聴いたが……
 ケース2:結婚したからこれ以上は払えない
 ケース3:保険加入を断り続けていたら、彼女を紹介された
 ケース4:名前を貸してと、偽装契約をもちかけられた
 ケース5:がん保険に加入したかったのにごり押しされ、やむなく介護終身保険に
 ケース6:いつの間にオレのこと取り合っている?
 ケース7:保険に加入したのに給付されなかった
 ケース8:高齢の母が、月に10万円以上の保険に加入させられていた

 ~コラム~ 私は不払いを経験した!

第五章 退職者が見た保険会社の現状 ~だから私はこの仕事を辞めた~
 ケース1:生活に困り派遣の仕事から正社員である保険会社に就職したのに、余計に困る羽目に
 ケース2:朝礼が地獄、〆切までに何が何でもあと一件
 ケース3:さぁ、契約取ってこい! 研修が終わった途端に放り出された
 ケース4:あの服装の意味が分からない
 ケース5:営業職員同士の足の引っ張り合い
 ケース6:家庭を犠牲にしてまでコンテスト旅行に行かなくてはいけないの?
 ケース7:お客様とのデートを会社からあっせんされた
 ケース8:変な駆け引きをして人生転落する危機があるのは自分

 ~コラム~ 保険の仕事を経験してよかったです

第六章 賢い保険の加入のしかたを教えてくれるのは誰?

おわりに




登録情報

  • オンデマンド (ペーパーバック): 150ページ
  • 出版社: ファストブック (2019/5/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4909484426
  • ISBN-13: 978-4909484420
  • 発売日: 2019/5/12
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1 x 18.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 101,558位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2019年5月19日
Amazonで購入
2019年5月14日
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年5月21日
Amazonで購入
2019年5月18日
2019年5月23日