¥ 1,512
通常配送無料 詳細
通常10~13日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

私が誘拐犯になるまで。 単行本 – 2010/2/27

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 597
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

自分の娘を日本に連れて帰ったら犯罪なの?
誰も助けてくれない…子ども達を守れるのは母(わたし)だけ!
美加は語学を身につけるために単身でオーストラリアへ。とりわけ優しくしてくれたオーストラリア人ジョンと恋におち、結婚。新婚生活を送りながら、違和感があったものの、家を買い、子どもができ、家庭が築かれていくようにみえた。しかし、実はジョンは仕事をしていると言いながら、元嫁、銀行、企業、弁護士など実はあちこちで訴訟を繰り返して示談金を手に入れていた…仕事って訴訟!?しかも元嫁とのあいだに二人も子供がいるって?

親権をよこせ、家をよこせ、カネをよこせという、ジョンからの訴訟という合法的な嫌がらせの挙句に、オーストラリア国内では誘拐犯にされてしまい……。美加と子どもたちは平穏な生活をおくることができるのか?


実話をもとにした人気ブログの書籍化。オーストラリアと日本の法律の違い、国際結婚の現実と理想、ハーグ条約など社会問題をおりこんだ、読ませるノンフィクション!

内容(「BOOK」データベースより)

驚くような話だが、私はオーストラリアで誘拐犯として逮捕状が出されている。それも自分の子どもを誘拐したとして。生まれてからずっと私と暮らしている子ども達なのに、一度たりとも手放したことはないのに、オーストラリアは離婚した前夫の訴えを受けて私を実子誘拐犯とした…。国際結婚、離婚、裁判…そして逮捕状!一人で戦った母の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 240ページ
  • 出版社: サンクチュアリパプリッシング (2010/2/27)
  • ISBN-10: 4904500067
  • ISBN-13: 978-4904500064
  • 発売日: 2010/2/27
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 189,410位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(3)

トップカスタマーレビュー

2017年3月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2011年5月14日
形式: 単行本
0コメント| 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2010年4月16日
形式: 単行本
0コメント| 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。電気工学