この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

福音の再発見―なぜ“救われた”人たちが教会を去ってしまうのか 単行本 – 2013/6/25

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2013/6/25
¥ 12,900
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

なぜ多くの若いキリスト者が、今日、教会を去ってしまうのか? 教会で語られている「福音」を見直し、イエスが語ったオリジナルの「福音」の再発見と、教会の再構築を目指す書。 【おすすめの言葉】 「福音」が語られ、「救われた」人々が起こされているはずなのに、教会のいのちが衰弱していると感じられる現代。個人の救いと教会としての歩みの間のギャップ、それを埋めたくても埋められないジレンマに直面している多くの教会。マクナイト氏は、伝えるべき「福音」が矮小化されているのがその原因ではないか、と問題提起しています。 そして、イエスが体現し、使徒たちが宣べ伝え、福音書が物語っている「王」であるイエスの福音、それもイスラエルから始まる聖書の物語の中に深く根ざした福音を再発見することこそがいのち溢れる教会への道筋であると訴えています。『ケープタウン決意表明』にもつながる宣教的な福音が綴られている本書を、是非、ご一読ください。 鎌野直人(関西聖書神学校学監・日本ローザンヌ委員会委員)

著者について

現代アメリカのアナバプティスト派の神学者で、イリノイ州ロンバードにあるノーザン神学校教授。専門は、新約学・初期キリスト教史、史的イエス研究で高名。聖書文献学会新約聖書学会での活動で知られている。研究を通しても牧会で必要とされる諸知識の提供をしている。全米各地および世界各地での講演活動と共に、イエス研究の分野の権威者として全米テレビ・雑誌・新聞等のメディア等に対するコンサルティングも行う。彼のブログ『ジーザス・クリード』で、神学、教会、時事問題など多岐に渡るトピックで論陣を張っている。ノースパーク大学教授時代の経験に基づき本書を執筆。すでにマクナイト教授の著書は、中国語、韓国語、ロシア語、ポルトガル語などで翻訳され出版されている。邦訳が本書が初めてとなる。


登録情報

  • 単行本: 261ページ
  • 出版社: キリスト新聞社; 2版 (2013/6/25)
  • ISBN-10: 4873956323
  • ISBN-13: 978-4873956329
  • 発売日: 2013/6/25
  • 梱包サイズ: 21.2 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 798,838位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


5件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.4

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

5件中1 - 5件目のレビューを表示

2014年3月20日
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年11月11日
Amazonで購入
2015年7月8日
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年12月21日
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2013年12月8日
Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告