通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
福間の無機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 別冊付き。見た限り書き込みありません。古本のため多少の使用感やスレ・キズ・傷みなどあることもございますが全体的に概ね良好な状態です。通常2営業日以内で迅速丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

福間の無機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ) 単行本 – 2013/7/24

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 638

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 福間の無機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)
  • +
  • 鎌田の有機化学の講義 三訂版(大学受験Doシリーズ)
  • +
  • 鎌田の理論化学の講義(大学受験Doシリーズ)
総額: ¥3,996
ポイントの合計: 122pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「2012年4月からの新学習指導要領対応商品」

本書は、入試突破のために必要な知識が、丸暗記では考えられないほど、しっかり定着するように工夫されています。
化学反応のポイントを理解することによって、大学入試で必要な無機化学の膨大な量の暗記を最小限ですむように解決しました。
本書には、入試直前に整理・確認できる「別冊まとめ(赤セルシートつき)」があります。本書の中でも、とくに再確認しておきたい大切な事項をまとめました。 携帯に便利な別冊なので、試験会場でも確認できます。


出版社からのコメント

『福間智人の化学無機化学―合格点への最短距離 (大学受験Do series)』の新課程版です。無機化学ならこの本に任せろ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 224ページ
  • 出版社: 旺文社; 3訂版 (2013/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4010340177
  • ISBN-13: 978-4010340172
  • 発売日: 2013/7/24
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,074位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
化学の成績が伸びず困っていた時、この本と出会い前回の模試より偏差値が15以上伸びた。
要点をわかり易くまとめた解説と、結晶や分子など色を使った立体的でスマートな図が視覚に訴え無理しなくともスラスラと頭に入ってくる。
解説のあとには入試必須知識のチェックという少ない問題や、色んな大学の過去問に出た問題が数問あり効率よく覚えられる。
また問題に入る前に三行ほどの入試突破のポイント(勉強の仕方のちょっとしたアドバイス)が書いてあり、これも役に立った。

163ページにある「入試突破のポイント」
・1を繰り返し読もう。
・ハロゲンの単体の酸化力の強さと反応性を結びつけて理解しよう。
・塩素の製法の実験装置を理解しよう。

また巻末に「入試で使える最重要ポイント総整理」という薄い冊子がついており、入試必出の無機化学反応式一覧が赤セルシートを使い暗記できるようになっている。暗記というと身構えてしまう種類の人間だが、とても薄くよくまとめてあるのでプレッシャーを感じることなく暗記できた。
実はこの本を買う前にキャラクター満載の宇宙一わかりやすいと銘打った参考書を最初に読んだがダメだった。他の参考書で苦労したり化学に苦手意識を抱いている人や、初学者にぜひお勧めしたい。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
この方の説明は噛み砕いてあるので非常にわかりやすいです。つまづいてもイラストを見ながら考えてみると理解できます。他の参考書より考えさせてくれる本です。
しかし、マイナーな事柄に関しては少し弱いのでセンター以上のレベルを求める方は他の参考書も併用された方がいいと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
無機化学があまり好きではなかったのだが、友人に勧められたので買ってみた

順序立ててゆっくりと解説がされているのでとても分かり易い。無機化学と聞くと、大抵の受験生は暗記分野だと考えている。この参考書では、覚えなくてはならないもの、理解することにより考えて解くことができるものがはっきりと書かれており、ただ単に暗記するだけの分野ではないことを教えてくれる。

自分は無機化学が苦手であったので、この参考書には助けられた。とてもいい買い物だったと思う
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
教師になって25年。自分のころの要点をまとめただけの参考書とは異なり、会話調で読み物になっている最近の参考書を生徒の多くが購入しているのを見て、私も今の生徒目線をもつため購入しました。 覚えるというより、小説を読むように自然に頭に入るような構成になっていると感じました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書の白眉は何と言っても前半の系統だった反応の解説と、必須知識をまとめた別冊にある。
ともすれば膨大な知識(色、沈殿、反応式)の丸暗記に陥りがちな無機化学を、反応の諸類型にまとめて再構成してあることで、受験生の負担を大きく軽減している。それらの知識がまとまった別冊も、薄くて利用価値が高く、試験場で直前まで頼りになることだろう。
また、盲点ともいえる非金属酸化物、オキソ酸の構造式や(p.25,26)、酸化還元反応の例外的事項(p.53)、自己酸化還元反応(p.65)の説明にページが割かれているのも評価できる。
強いて改善点を挙げれば、元素の各論の部分で、メジャーな元素にのみページが裂かれているので(たとえば、クロムへの言及がない)、気になる人は資料集などで確認しておくといい。
また、一部難関大学の志望者で、反応機構の詳細な説明(=電子軌道レベルまで踏み込んだ説明)が欲しい方は、本シリーズ姉妹編の理論化学か(著者は異なる)、駿台文庫の「無機化学」や「科学の理論」で補足しておいてもいいだろう。そのうえで、本書に立ち返れば、一層の深い理解が得られること請け負いである。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 渡邉 投稿日 2016/10/5
形式: 単行本
大学受験で薬学部に行きたくて勉強していた際に
ほとんど毎日使っていました。
無機化学は丸暗記と言われていますが
わかりやすく、類似している反応、色、反応式などにまとめてあるので1回すべてを読むだけも幾らかは頭に入りました。
また「入試で使える最重要point総整理」となっている別冊が付いているのですが薄くてカバンに入れても全く重くないので重宝しました。
センター試験や私大の入試の際も自分の苦手な分野を直前まで確認するのに使いました。
また、私自身が酸化還元反応の例外や自己酸化還元反応が苦手だったのですがこちらの本は他の参考書などに比べとても丁寧に解説してあるので良かったです。
買って損はないと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー